動画で筋トレ自宅フィットネスのダイエット法

自宅でできる筋トレ、フィットネスの健康的なダイエット習慣を身につけられる方法を紹介しています。動画で人気インストラクターによる効果的なエクササイズと続けられる運動習慣を身につけて、自宅で誰の目も気にすることのないダイエットを一緒にしましょう!


テーマ:

自宅でできる有酸素運動の上級者向けのエアロビ動画です。
動画の内容は、
「複雑なフットパターンに挑戦するエアロビクス上級者向けの内容です。運動量もあがりますので、心肺機能向上はもちろん、脂肪燃焼効果も高くなります。スピード感のある進め方となりますが、しっかりついてきてください!身体と頭をしっかり使いながら、ぜひチャレンジしてくださいね。」という動画です。

 

目標設定の5つのゴールデンルールの最終章5つめは、

目標にこだわる

結論を急ぐがあまり、5つの目標設定の最後のこの目標にこだわるだけを実践してもうまくいきません。

これまでの4つのステップを踏むことで、ハミガキの習慣以下で、脳に自動的に働いてもらう仕組みを施し、
その上で、目標にこだわるのこの章を実践することで、ゴールへ到達する道が出来ます。

 

目標設定は、一見、ゴールに到着するまでの手段のように思うかも知れませんが、今現在、進行中の活動であることを忘れがちです。

目標を見直すために、目標を書いた紙を目につくところに貼ったり、リマインダーで未来の自分にリマインドさせたりして、自分自身を目標到達への軌道に乗せます。

 

目標の設定は、どういう目標が達成したいのかを設定することではありません。

自分が望むものを明確に定義し、なぜそれを最初に望むのかを理解しない限り、成功の確率はかなり低下します。

 

 

ゴール設定の5つのゴールデンルールに従い、自信を持って目標を設定してください。

自分が設定した目標を達成した時、自分が明確に定義したゴールに到達出来た満足を楽しむことができます。

 

目標にこだわれる理由

 

目標にこだわるには、自分が望むものでなければこだわることは難しくなりますよね?

人は強制的に命じられた目標や会社や仕事の中で決められた目標では、
どのようにその目標が決まったのか、どういった理由でその目標なのかといったものが、

曖昧なものに対しては、モチベーションが湧いてきません。


つまり、目標に対して、こだわれないということになってしまいます。

だから、5つの目標設定のゴールデンルールでは、それを克服するためのワークが含まれているというわけですね。
 
目標は、他人から決められた目標よりも自ら決めた目標でなければこだわれませんね。
「説得」と「納得」この言葉の違いは分かりますでしょうか?

 

「説得」は相手軸、「納得」は自分軸の言葉ですね。
どちらが、パワーがあるかといったら、自分軸の納得ですよね。

こだわる理由が自分にはあり、それを定義化するから、目標に対してこだわれる。

 

そして、継続できる力を生み出し、自動的に知識も取り入れられるんですから、

なにもないところから、「こだわりを持て!」というのは無理な話。

 

自分の望みとライフスタイルとの関連と目的があるから、目標達成ができ、それにこだわれるのですね。

「こだわり」、カッコいい言葉ですね。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。