いつも思うんです。日本人を見ていると、そんなに頑張らなくてもいいのに。嫌なら辞めてもいいのにと。

忍耐が美徳で、謙虚さが美徳で、

我慢できるならいいけれど、

我慢すべきことならいいけれど。


それって、一所懸命できることだったら
頑張る必要があると思うんです。



じゃあ人生は?

毎日の生活は?


仕事も、期日があるとか、プロジェクトがあるなら、それこそそれが頑張り時期で、

一所懸命、頑張るべき、

でも、

毎日の生活、人生で頑張る必要がないことを


頑張らなくてもいいんだよ。


そう言ってくれる人もいるんですよ。



昔、私のおじいちゃんが、

いいか、人間一生懸命が大事じゃないんだ、
 一所懸命やるんだよ、

一生頑張ってたら疲れちゃうだろう?

はははってニコニコしながらよく小さい私に話していましたが、


ほんと、その通りだなと思うんですよねおねがい





もっと好きな生き方を優先したらいいのにラブラブ

ニコニコしていたらいいのに。




子どもも、大人も、
自分の意思を大事にしたらいいと思う。


今回のUSオープン、ご存知の通り、大坂なおみ選手が直接の勝利インタビューで言った

"I know everyone was cheering for her. I'm sorry it had to end like this."


という申し訳ないという、相手を思いやる気持ち、謙虚な気持ち、譲り合い。


そんな気持ちが本来ならあるはずなのに、
日本の社会、どこかギスギス、満員電車でわざと肘鉄、無言で押す、睨む、

まさに例のラケット折る、ブチ切れる、ような二の舞を演じている感じ。


日本人として素晴らしいとか言うのを聞けば、
だから日本人はすぐ、、って反発されてしまうかもしれないけれど、、、
日本は終戦で色々あって、日本人としての誇りと言うと、軍国主義を拭えないモヤモヤがあるみたいで。

ともあれ、

自分にゆとりを持って、肩の力を抜いて、

自分を大事に生きていったらいいのに。

と思ったので、思うことを書いてみました。


日本人として誇りに思える行動をしていこう

自分ができることを大事な人のためにしていこう

と私も常に思っていますが、グローバル社会、多様性とかやれ何とかが大事と言われて日本人として混乱することがあっても、それだけは忘れないでいたいですねキラキラ




猫しっぽ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫あたま
   クローバー初めましての皆さんへクローバー
(英語育児コーチングの詳細を知りたい方はこちらまで→ rikoenglish@gmail.com 
スカイプ、メールで行っています。)
今月は新規受付は終了ですお願い



自己紹介   番外編 おうち英語ってすごいこと。プリスクールの先生になるまで
猫しっぽ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫あたま


親子英語のランキングに再登録してみました。
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ