講師プロフィール  
 Bouquet Perfume HP 

 

 デザイン構成 お役立ちブログ 

貴方にはどんなリズムが聞こえてますか?


 

葉に表情をつける「ため」の技術


 

フラワーデザイナに悩んでいる方。デザインについて深く、深くお話します。


 

◆ お知らせ ◆

【ご報告】2019年下半期。ブーケット パフュームの今後のレッスンについて

 

◆ #デザインでランクイン ◆

夏に人気のエリンジウムでスパイシーなアレンジメントは如何でしょうか?

#ランキングにランクインしました!

__________________________________________

こんにちは。

1000㎜²の情熱 貴方の心を解き放つドラマチックフラワー

ブーケット パフューム 相沢 知美です。

 

昨日のブログでも新コースレッスンについてお話をしましたが

今、その準備に向けて沢山の方と連絡を取り合っています。

 

丁寧に説明していくれる方

正直に自分ではこのぐらいしか出来ないと申告してくれる方

 

何名かの候補者の方がいますが、何故その方が候補者なのか

自分に置き換えて考えてみたいと思う今日この頃でした(*^_^*)

______________________________________

私のブログなどで植物の魅力について何度かお話をさせていただいてますが

 

今回、とてもそれを表現できている写真がありましたのでご紹介したいと思います。

 

 

秋からの新コースレッスンでは

 

躍動感ある逞しい動きと、流れる様なしなやかな動き。

 

そして花の色彩を使い表現できるのアレンジメントの楽しさを感じていただきいと思っています。

 

「躍動感」は枝ものや大きな葉、そして大きな花から感じられます。

例えは枝物でしたらドウダンツツジや桜などの枝分れをし存在が大きい枝。

 

 

葉ものは。アレカヤシ、大きいモンステラ、ハランなど。

花はダリアや芍薬、百合といった顔の大きい花です。

これらの枝もの、葉もの、花からは生命力を感じることが出来ます。

 

しかしこれ以外の植物で私たちの手をちょっと加えてあげると「躍動感」を感じるものもあります。

例えば、サンキライなどの蔦ものや

秋色柳など大きく「しなる」植物です。

 

サンキライは円にしてリースにするだけでなく、アレンジの上で大きく曲線を作って作品全体に大きな動きをつけると

とても躍動感あるアレンジメントが出来上がります。

 

また、秋色柳はとてもよく「ため」が効き、1本の枝から長く細い枝が沢山伸びているため、この枝も大きな動きを作るとそこに大きな躍動感を生み出すことが出来ます。

 

 

そして、この植物の躍動感に対して「しなやかな」動きがあるのが植物のもう一つの魅力となります。

 

ゆるいカーブとなる曲線を作り、柔らかく動く姿は野草の花に多く見られます。

 

そして本日皆さんにご紹介したい写真のこちら。

「トラノオ」=「サンスベリア」です。

色はピンクの他に、青や白などがあります。

しなやかな動きをする植物の中でもこのトラノオは特におおきなうごきをします。

花の穂の部分の流れが上がったり下がったりしているのがわかりますね。

 

このような柔らかい動きから植物の優しさが伝わり

とても穏やかな優雅な気分になります。

 

そして色からのメッセージがあります。

 

例えはブルーだったら「冷」「静」「爽」

赤なら「熱」「力」「命」などを感じます。

 

 

また、花からのインスピレーションも感じます。

 

桜なら可憐に舞い散るはかなさい姿。

バロック咲きのチューリップは野性的で咲き乱れる姿から燃え尽きる命を感じます。

 

その人が感じる様々な要素を組み合わせた時

静けさの中に燃え尽きる命を感じたり

熱い思いの中にはかなく散る姿を想像したり

そこに様々ドラマが生まれるのです。

 

あくまでも、「自分が何を感じたか」でいいんですよ。

これは共感するところではなく

自己表現なんです。

 

そして、この自己表現は自由なんです。

 

極端な話。

青い花を見てこれは燃える心を表現したと言います。

「なるほど~」とそこから個々で青く燃える心を想像したり。

私にはわからない・・・もありでしょうね。

 

ただ、今回、私がこの新しいコースレッスンで皆さんにお伝えしたい事は植物の魅力を使って

自分の心を解き放つ感動を伝えたいのです。

 

それは私がフラワーアレンジメントの魅力に深く入っていた感動であり

私の心に衝撃を与えた感動なのです。

 

歌は色々な声を使いわけ感情を表現するように

絵は絵の具の色と筆の動かし方でニュアンスを作り表現するように

 

フラワーアレンジメントは植物の動き、色、それと質感で表現ができるのです。

 

それは、まさに心を大きく開放し

花の個性を見つめ感動を楽しむセオリーです。

 

秋からの新コースレッスンでは1000㎜² の大きな感動と

小さな感動に新たな命を吹きかけ、2つの感動を慈しむブーケット パフュームの新しいスタイルをご用意しています。

 

そしてこの2つ感動が貴方の人生を個性豊かに咲きほころぶ事でしょう。

 

本日も最後までお付き合いくださりありがとうございます。

 

_________________________________________

 

◆ お知らせ ◆

【ご報告】2019年下半期。ブーケット パフュームの今後のレッスンについて

 

◆ #デザインでランクイン ◆

夏に人気のエリンジウムでスパイシーなアレンジメントは如何でしょうか?

#ランキングにランクインしました!

 

_________________________________________

 

 デザイン構成 お役立ちブログ 

 

貴方にはどんなリズムが聞こえてますか?

 

葉に表情をつける「ため」の技術

 

フラワーデザイナに悩んでいる方。デザインについて深く、深くお話します。

__________________________________________

 

 

◆ 講師 プロフィール ◆

 

 

◆ レッスンの様子 ◆

 

◆ Bouquet Perfume HP ◆

__________________________________________


 SNS 

皆さまのフォローをお待ちしています。

 

Instagram

ブーケット パフュームの花を紹介しています。

 

facebook

私の日常からお教室活動まで紹介しています。

 

You Tube

アレンジ制作動画、アレンジのポイント解説まで。

__________________________________________

 

Line@ 

ご登録はこちら↓

 

友だち追加