イオルサクルーの皆様、こんばんわ星空

 

久しぶりになってしまいましたが、

前回の音声で告知していた、

 

【イオルサ更新】スターシードのための『地球の歩き方』

 

第一回目の、

 

 

バイブス・トレーニング その1

 

 

をアップしましたキラキラ

 

 

 

以前、Facebookにこんなことを投稿していました。

 

以下、Facebookより

↓↓↓

 

 

よくも悪くも、世間知らずで恐縮なのですが、

みなさんは、自分の波長を、意思でコントロールすることができますか?

 

これはみんなが普通にやってることではないのかもしれないと、

ちょっと聞いてみたい。

 

 

例えば、

いつもの自分とは違う環境に身を置かなきゃならない時とか、

 

自分の心地良い波長とは違う他人と、

どうしても一緒にいなきゃならない時ってあるでしょ?

 

そんな時、私はあえて周りに「合わせる」んです。

 

 

他人に合わせるって聞くと、

「自分を抑えて合わせる」って捉える人もいると思うんだけど、

 

それとはちょっと違って、

 

自発的に、自分の波長をその環境や他人に合わせるんです。

 

 

その場の波長に飛び込んで包まれて、

一体化してしまうというか。

 

 

結界的にバリア貼ったりするより、

ずっとラク。

 

 

そうすると、居心地悪さがなくなるし、

違和感なく、普通に過ごせるから。

 

 

これ、上京した時に開発した技なんですけど、

 

例えば、ぎゅうぎゅうの満員電車。

 

 

田舎から上京したばっかりの時、

べったりひっついてる隣の汗ばんだおじさんの匂いとかが辛かったんですが、

 

その場の波長に自分を調和させると全然辛くない!

 

って気づいた 

 

 

 

上京して一ヶ月後くらいには、

ぎゅうぎゅうの満員電車の中で、

立ったまんま、

おじさんの肩で居眠りできるくらいになってた 

(その節はすみません)

 

 

で、電車降りたら、

また波長を元の、

自分の心地良い状態に変えるんです。

 

 

めっちゃ凄い、気持ち良い波長の場所だったら、

そのまま持って帰る。

 

ハワイのヒーリングスポットとかマジ凄かった。

 

 

逆に近づいちゃいけないところは、

跳ね返される圧感じるから、

近寄れないようになってるのでプロテクションがいらない。

 

 

今思えば、キャバ嬢の時も、

特別養護老人ホームでケアワーカーやってた時も、

「いつも楽しそう」って言われてたのは、

どんな場所でも「合わせてた」からだったのかも。

 

実際、どこにいても楽しい。

 

 

あ、だけど、

ゲーセンだけはなぜか苦手だわ😂

あんまり近寄れない。

 

 

こういう「波長のコントロール」って、

人間に普通に搭載されてる機能なんだけど、

他の人は使ってるのかな?って疑問に思ったので、

教えてやってもいいぜという方、

教えてください🙇

 

 

・・・ここまで

 

 

 

この投稿をしたら、

 

無意識にやってますーー!

 

とコメントをくださった方も結構いたのですが、

 

 

・元に戻すのが難しい〜

 

・強烈な人がいるとそれにやられてしまう〜

 

というコメントもありました。

 

 

 

受信力が強くて、

 

繊細な人波長を持ってる人が多いスターシードは、

 

 

その時その時の、

 

自分の最適な状態に、

 

自分の意思で波長のコントロールできるようになると、

 

とってもラクですキラキラ

 

 

 

最適化するってことももちろんですが、

 

やりたいことを具現化する時にも、

 

かなり使えますYOゆめみる宝石

 

 

 

無意識で、その都度、その都度、

波長を変えられてたという人も、

 

あえて、

意識してできるようになると、

 

これまた便利です。

 

 

別に霊感とか、

なんかのパワーとか(何のパワーやねん

全く必要ないし、

 

普通に誰でもできることですので、

 

今回の音声は、ぜひ、

聴きながら実際に試してみてください虹

 

 

その1は、超基本的なことを、お話ししました!

 

ぜひ聞いてみてくださいませ星空

 

 

 

それでは、

 

今夜も宇宙船でお会いしましょう〜UFOキラキラ

 

みなさま、素敵な3連休をお過ごしください虹

 

アスタルエゴハート