本日2回目の投稿〜キラキラ

 

 

突然ですが、

 

 

ごっこ。

 

 

魔法の3文字だと思う。

 

 

 

もし不安になったら、

 

この3文字を思い出して、

 

「不安」と名前をつけたそのエネルギーから、

 

そっと離れて、見守ってあげよう。

 

 

べったりくっついてたら、

 

見守ることができないから、

 

少し離れるのがポイント!笑

 

 

 

説明するね!

 

 

 

究極のマクロ視点でいうなら、

 

 

 

結局全部が

 

ごっこ。

 

 

 

お母さんごっこ

 

夫婦ごっこ

 

会社ごっこ

 

しゃちょーごっこ

 

 

 

女ごっこ

 

 

人間ごっこ

 

 

宇宙人ごっこ

 

 

 

例えば私なら、

 

私を私と気づいてる「何か」が、

 

「高橋ナナ」っていう名前で呼ばれてる、

 

この地球人ボディーを媒体に、

 

 

 

これを通して、

 

色んなごっこ遊びしてる。

 

 

この歪みの在り様担当。

 

 

 

究極を言えば、

 

ただそれだけのこと。

 

 

たった1つ、

 

それしかない。

 

 

 

「外側」も「内側」もなく、

 

「宇宙」すらもただの概念。

 

 

 

繋がるものも、

 

行き先も、

 

 

ない。

 

 

 

ただ、「これ」しかない。

 

 

どこを見回しても、ただこれ。

 

 

境目も切れ目もなく、

 

全部がこれ。

 

 

 

それが何なのかは、

 

ただの媒体である人間の脳みそではわからない。

 

 

 

そのたった1つの何かが、

 

波動に歪みを作って、

 

地球人だの、アンドロメダ人だの、アルファドラコニアンだのに変身して、

 

「無限の自分」を知ろうとしてる。

 

 

 

大元は波動なし。

 

 

ただ、空(くう)。

 

 

 

わざと歪みを作って、

 

自分自身を材料にして、

 

自分とは違うものを味わって、体験してる。

 

 

 

 

無限を知る遊びは、

 

無限だから、

 

ゴールなし。

 

 

 

始まったが最後、

 

無限に続く。

 

 

 

始まりも終わりもない中で。

 

 

 

 

だから、

 

 

全部ごっこなんです。

 

 

今、見えてるものは。

 

 

 

「何か」があなたを通して見てる。

 

あなたが見てるわけじゃない。

 

 

その何かによって、

 

「見る」と呼んでることが起こってるだけ。

 

 

 

ごっこ遊びに夢中になると、

 

没頭しすぎて深刻になって、

 

忘れてしまうけども、

 

 

そして、それも最高に楽しいけど、

 

 

いつもあなたに気づいてる、

 

それは何?

 

 

 

そっちが本質の自分。

 

 

何を「自分」としているかで、

 

人生も、

 

できることも、できないことも、

決まって行く。

 

 

 

これをたった1度でも見破ると、

 

世界の見え方が変わってしまう。

 

 

 

ごっこだからって、

 

無気力になったり、

 

バカにしながら、

 

死ぬまでやり過ごすのではなく、

(まぁ、それも良いけど

 

 

 

ごっこだということを完全に忘却して、

 

深刻になって、

 

人生に右往左往するのでもなく、

 

 

 

これがごっこ遊びだと知りながら、

 

全身全霊で「現実」とか、

 

「人生」と呼ばれてるものを本気で味わい、楽しむ。

 

 

その為の媒体。

 

 

 

ただそれだけの、

シンプルな世界。

 

 

 

ごっこ遊びに使ってるキャラクターが、

 

薄くなれば薄くなってゆくほど、

 

 

 

記憶さえどんどん変わっていく。

 

 

気分がいいときに思い出せる(アクセスできる)記憶と、

 

 

気分が悪いときに思い出せる記憶は全く違って、

 

 

全く同じ出来事なのに、

 

いい思い出になったり、

 

最悪な思い出になったりする。

 

 

 

だけど多くの人は、

 

そんなテキトーな過去の記憶を、

 

自分自身だと思い込んで、

 

同化してる。

 

 

 

記憶なんて本当に超テキトーで、

 

その時の波動域によって、

 

リンク先がいくらでもコロコロ変わる。

 

 

 

物事にのめり込まないこと。

 

湧いてくる感情を深刻に受け取らないこと。

 

ただシンプルに気づくだけでいい。

 

 

 

感情は、何かをきっかけにして、

 

もともとあったものが噴出してるだけ。

 

 

 

怒りが出たなら、

 

悲しさが出たなら、

 

嫉妬や、

 

もう感じたくないような感情が出たなら、

 

おめでとう!

 

 

ガス抜きできてラッキーです。

 

 

 

ごっこ遊びに夢中になって、

 

細胞を劣化させる神経伝達物質を、

 

プッシャーってやりすぎないようにね。

 

 

 

気楽に!

 

だって、「ごっこ」なんだから。

 

 

 

不幸な悲劇のヒロインも、

 

幸せなシンデレラストーリーも!

 

 

 

image

猫ごっこの歪み場担当、シャンティーさん

 

 

 

それでは!

 

 

 

 

編集長さん募集してますキラキラ

 

6月11日(金)応募締切です