高橋ナナです。

 

 

 

 

 

 

自分の感覚をもう、

自分の都合で抑えたり、

微調整せずに、

全開で使うと決めてから、

 

 

本当に色々なものが、

ざんざか、ざんざかアクセスしてきます。

 

 

 

 

肉眼では見えないものだけではなく、

 

 

生きてる生身の、

 

とても信頼し、信頼していただいてる人間の口からも、

 

 

もうこの状況に観念して、

やらなければならないです。

やるべきです。

手伝いますから。

 

 

と、言葉によって、

助言がありました。

(前にぎっくり腰を直してもらった、近所の鍼灸師の先生)

 

 

 

 

恥ずかしながら、

昨日までは、

まだ抵抗感があったのですが、

 

 

 

今日の朝起きて、

深いところで肚が決まっていて、

清々しい体の感覚でした。

 

 

 

厳密に言うと、

もうとっくに何年も前から、

深いところは決まってるのですが、

 

 

表面的な、

頭に湧いてきてることが、

そことズレていた感じ。

 

 

 

それがピタッと一致して、

ねじれが取れて、

元に戻った感じです。

 

 

 

自分の本音、

 

違う言葉で言うなら、

 

本家本元の「氣」と言うか、

生命力、命とも言いますが、

 

 

そこと湧いてる「考え」の質がズレてると、

とてもカオスな感じになります。

 

 

 

「考え」の方に同化してしまうと、

あっという間に「車酔い」みたいな状態になります。

 

 

 

あのね、ちなみに、

言ってるとと、思ってることと、行動が一致してないと、

願いなんて具現化するのムリだよ。

 

 

 

経営者になりたいのに、

サラリーマン思考、消費者思考だけで行動してても、

ビジネスが何一つ動かないのと一緒。

 

 

 

なんの話?って感じですが 笑、

 

これは縁のある人に、

後々お伝えして行くとして・・・

 

 

 

 

さっき不思議なことがありました。

 

 

また変なことを書きますので、

不思議な話が嫌いな人は、

ここで、ブログを閉じましょう 笑

 

 

 

朝、子供達を送り出し、

さぁ、今日の仕事をしようと、

椅子に座ってしばらくすると、

 

 

フッと、自分が認識してる空間が、

一瞬で空っぽになり、

方向感覚がなくなったかと思ったら、

 

 

また、頭のてっぺんから、

空洞がドーーーーーンと、貫きました。

 

 

 

 

そしたら、何やら、

 

ものすごい大勢で、ザワザワ楽しそうに、

話してるみたいな音がして、

 

 

「よう、おかえり!」

 

 

と、なんか恰幅のいい、お父さんみたいな声が、

体の中で鳴りました。

 

 

 

 

誰? 笑

 

 

誰ですか。

 

 

 

 

え??って思って、

 

 

しかも、なんか、凄い近い!

 

誰か来たのかな?なんだろう?

 

 

と思って、

そのエネルギーをたどって行くと、

 

 

 

どこに行ったと思います!?

 

すごいですよ!

 

 

 

なんと、

 

 

なんと、

 

 

 

隣の部屋 笑

 

 

 

 

ドア開けた瞬間に目に飛び込んで来たのは、

 

 

 

 

 

 

 

あなたですか!笑

 

 

掛け軸って、通信にも使われるんですか?

 

 

色んなもん使ってくんなー笑

 

 

 

 

 

そして、笑顔ーー笑

 

 

もはや景色になりすぎてて、

かけてあることもすっかり忘れてました 笑

 

 

 

前も、突然話しかけられたことあって。

 

 

これに書いた。

 

 

あーもーいよいよ、

完全降参、

サレンダーです 笑

 

 

 

 

ちょっと、ここから、

 

今日降ろされたことを、

書きますね。

 

 

 

なんせ、その次元は時間の概念がないので、

 

時系列通りに、

順序よく情報が降りて来てるわけではなく、

 

 

一気にドカンと、渡され、

それを無理やり時系列にして、

翻訳機にかけてる状態なので、

 

 

文章がおかしいかもしれないですが、

書いてみます。

 

 

 

 

でも多分、とっても大事なことだと思うのです。

 

 

 

高橋ナナを通して、

 

ビジネスのことをお伝えするときも、

 

元々の、精神的なことをお伝えしていたときも、

 

とにかく、

 

 

自立、

 

自由、

 

貢献、

 

 

みたいなキーワードが、ずっとあります。

 

 

 

このブログにも、

そんな言葉がたくさん出て来てると思います。

 

 

 

これの真意みたいな、

本当の意味みたいなものがわかったんです。

 

 

 

 

まず、今、世間的に、

 

法律に関わること以外なら、

 

どんなことも、

 

どんな生き方もリスペクトされつつあり、

 

自由になって来ています。

 

 

 

好きなこと発信しまくってるブロガーやユーチューバーが、

普通にビジネスを回していたり、

(私もその一人)

 

 

お勤めしてる方の、

働き方も変わって来ました。

 

 

 

子育てに関しても、

 

妻としてのあり方みたいなものに関しても、

 

常識とされて来た概念は、

 

どんどん崩壊し、これからもっと崩壊していきます。

 

 

 

 

とにかく今は、

自由な時代。

 

 

 

どんな人でも、自分で決めて、

好きに生きれる時代。

 

かと言って、思い通りのことばかり起こるとかではもちろんないし、

自分の個人的な都合で、起こることを操れる、

みたいなことでもないので悪しからず

 

 

 

自由な時代って、言葉だけ見ると、

 

すんげーハッピーな、

心躍る、

可能性満載な、

 

ワクワク、

ドキドキ、

 

そんな感覚になる人もいると思います。

 

 

 

 

だけど一方で、

 

 

誰かの言うことをおとなしく聞いて、

いい子ちゃんとして生きて来た人、

 

 

自分より強いと思い込んでる力(人や神様だけじゃなく、会社とかもそう)に従ったり、

依存したり、崇めながら生きて来た人、

 

 

自分の気持ちを抑えてでも、

常識的、社会的通念みたいなものを優先して来た人、

 

 

 

こう言う人には、

 

めちゃくちゃしんどい時代ってことです。

 

既にしんどくなってる人も多いと思います。

 

 

 

 

今までは、

 

常識とか、

 

強い力を持ってるものの言うことを鵜呑みにして、

 

それについていけば、

 

なんとなく幸せに生きてこれたと思いますが、

 

これからは、それが通用しなくなるからです。

(更にいろんな情報が氾濫して、何を拠り所にすればいいのかわからなくなると言う意味

 

 

 

ビジネスの記事で、前も書いたかもだけど、

 

自由であればあるほど、

 

自分を律する力、

 

自分で立つ力がめちゃめちゃ重要になってくるんです。

 

 

 

社会がどんどん自由になるにつれて、

心もとなく感じてくる人、

もっともっと増えると思います。

 

 

 

それを無意識にキャッチしていて、

 

「なんとかしなきゃ!」って、

無意識で、焦りまくってる人が、

めっちゃ多い気がします。

 

 

 

自分の本当にやりたいことやろう!

 

本音で生きよう!

 

好きに生きよう!

 

自由に生きよう!

 

それができる時代だよ!

 

 

 

そんな風に誰かが発信し、言ってくれても、

 

どう生きればいいのか、

やったことがないからわからないんです。

 

 

 

「自由に生きていい時代なんだな」

 

って、頭で理解するのと、

 

 

その時代を、実際に自由に生きるのは、

 

全く別物。

 

 

 

 

でも、そう言われても、

 

 

どう生きていいかもわからないし、

 

何をしたらいいかも、

 

何をやりたいかも、

 

自分で自分のことが、わからない。

 

 

 

自分の心の声をしっかり聞くことを、

生きてく中で覚えることなく、

(これはその人が悪いのではなく、環境とか、いろんな要因がある

 

 

外から、世間的な情報や基準を仕入れて、

それを元に決めて来たり、

(例えば、何歳になったら結婚しなくちゃとか、親としてこうすべきとか

 

 

誰かや、何かに、

自分の人生を決めてもらっていたからです。

 

 

 

そのままだと、

これからしんどいよ!

 

 

だから、自立しなさい。

 

 

自分の心の声をしっかりキャッチして、

自分で決めて、

行動できるようになりなさい。

 

 

 

そんな風に言われても、

どうしていいかわかんないんだもんね・・・

 

 

それは心もとないし、

自信も無くなるし、

焦るよな・・・

 

 

 

 

んでね、

 

自立って何か?って話はよく書いて来た。

 

 

 

自立って自由だよ。

 

 

自分で決めて、

自分で動ける、または動かないことができる、

そんな自由さのことだよ。

 

自立できないと、制限に従うしかないから、

不自由だよ。

 

 

 

自立って、

 

人の力なんか絶対借りないって言う、

頑なな姿勢のことじゃなくて、

 

罪悪感もなく、

人の力も遠慮なく借りながら、

幸せに生きてくこと。

 

 

自分で自分を幸せにできること。

 

 

 

そんなことを伝えて来たのだけれども・・・・

 

 

 

これらも、間違いではないし、

その通りでもあるんだけど、

 

 

今日ハッと思い出して、

伝えなくちゃいけないって思ったのは、

 

 

 

どの自分として立つか?

 

どの自分として自立するのか?

 

 

 

ってことなんです。

 

 

まずはここ。

 

 

ここ抜きにして、

自立の話しても、

意味がないと言うことに気がついた。

 

 

 

でも、なんか、

すげー深い話になっちゃうんだよねあせるあせる

 

 

 

 

自分で立つって言ったって、

 

 

どの自分?って話でさ 笑

 

 

自分って何?って話でさ 笑

 

 

 

ナヨナヨした自分で立っても、

もろすぎるし、

 

 

本当はそんなものないけど、

あえて使うとするなら、

 

 

エゴ(自我、記憶の寄せ集め)の自分を、

自分と思い込んで、

その自分として、立つのか?

 

 

 

自我を超えた存在(神、全部)の自分として、

立つのか?

 

 

厳密に言うと、

「自分」っていう枠から解放された存在として立つのか?

 

 

 

ちっぽけな個人を自分として生きてるのか?

 

全体を内包した存在の自分として生きてるのか?

 

 

 

 

ビジネスの記事で書いた言葉使うなら、

 

 

 

自己都合・他者利用のレベルの自分で立つのか?

 

 

自己活用・他者貢献のレベルの自分で立つのか?

 

 

 

 

 

これって日々、

 

 

何を、

 

どの部分を、

自分だと自覚して生きてるか?

 

 

って、ことなんだけど。

 

 

あなたは考えたことあるかな?

 

 

 

自分をなんだと思いながら生きてるのか?

 

 

 

人に面倒見てもらわなきゃ生きていけない、

弱い存在だと思って生きてるのか?

 

 

溢れる生命力、命を存分に発揮しながら、

生きる(生かされている)存在として生きてるのか?

 

(厳密には、自分が生きてるわけではなく、生きることが起こっているのだけども、言葉にすると、こうなる

 

 

 

 

何かあったわけではないけど、

常になんか、慢性的な欲求不満を感じてる人は、

 

力が発動されてないか、

発揮されてない。

 

 

 

自分をなんだと思ってるのか?

 

自分を何者だと自覚してるのか?

 

今一度、考えて見てほしいなって思います。

 

 

とっても精密に。綿密に。

 

なーなーにしちゃいけない所。

 

 

 

伝えるのがすげー難しいんだけど、

 

 

何か強い力に依存しながら生きることしかできない、

ナヨナヨしてる自分を立たせたところで、

 

 

その人からしっかり、

生命力みたいなものがたっぷり溢れて、

 

それを具現化していくのは、

難しいだろうなって思うの。

 

 

 

 

だから、私も、上っ面の、

自立うんぬんの話じゃなくて、

根本からの自立の話をしていこうと思いました。

 

 

 

 

で、結局これも、

 

言葉で言うなら「愛」みたいなとこにつながるから、

 

 

もうーーーーー

 

長期講座で散々やって来たことやーーーーん

 

またやんのかよーーーーーーと、

 

頭はいいますが、

 

 

 

逆に、

 

 

あの時代に、その必要性を早々に見出して、

あれをキャッチしてた、

過去の卒業生の方々に、リスペクトがやまない、

今日この頃です。

 

 

 

 

もう内面のゴタゴタを終了させて、

 

仕上がった人たちの才能を発揮するのを手伝う!と言う意味で、

ビジネスを伝えることにシフトしたのだけど 笑、

 

 

結局ビジネスのこと伝え出すと、

自分のこと終わってない人は、

悩み相談が始まるし 笑

 

 

サッパリして仕上がると、

なんかやりたくなって、

ビジネス教えて!と言われるし笑

 

 

もう、どっちもやればいいんだと、

静かに肚をくくっています。

 

 

 

というわけで、

 

 

最後になりますが、

インドのスタディーツアーの募集の締め切りが、

明日の17時となりました。

 

 

今回、日数増えたから、

その分も値段も上がったからか、

参加できる人が少ないみたいです。

 

 

10人に達しなかったら、

中止になりますが(私は行くけどもw

 

 

人数少なければ、

お一人お一人、

沢山話せるよなーと思ったのと、

 

 

今回、この旅程で募集してみて、

そんなニーズがないことがわかったので、

 

次回のスタディーツアーから、

バラナシ(ガンジス川)はカットすることにしました。

 

 

なので、奇しくも、

 

高橋ナナとガンガークルーズできる、

最後の企画と相成りました 笑

 

 

 

 

一生に一回は、ガンジス川行きたい!

 

でも怖い!

 

な人は、

 

ぜひこの機会に 笑

 

 

 

インドなんて、

 

どんなセミナー受けるよりも、

頭スパークするし、

 

思考が崩壊するから、

 

一番コスパいいと思うのは、

 

私だけ?笑

 

 

 

それでは!素敵な午後を!

 

 

 

 

<募集中>

 

2019年 インド・スタディーツアー

 

2019年 11月17日(日)〜11月24日(日)

 

明日10月11日 17:00 募集締切