昨日無事帰国しました。
 
 
高橋ナナです日本
 
 
 
インドの弟(ディップ)が買ってくれた、
初パンジャビ。
 
 
 
前の日に布を買い、
翌日の10時に採寸し、
その日の夕方5時に出来上がったびっくり
(しかも2着
 
 
 
 
帰国の日は、
また最後に学校行って、
子供達にバイバイしてきました。
 
 
 
また11月にくるよ!
 
勉強頑張ってください!
 
日本から応援してるね!
 
 
と、メッセージを伝えました。
 

 

 
皆がお別れに書いてくれた手紙。
 
 
 
教室の外まで、
見送りに来てくれた。

 

 

 

 

 
 
この子達は、みんな、
私の手を掴んでくる。
 
 
みんな触りたいんだそうだ。
 
 
「なんで?」
 
とDipに聞くと、
 
「普段は(カーストで)差別されてるから、
子供達は家族とか同じ身分以外の人に触ってもらえない」
 
と。
 
 
 
私の師匠、クラさんも、
一緒に写真を撮ろうというと、
一人分離れて、
近づいてくれない。
 
 
image
 
 
これも、
 
ずっと差別されて来てるから、
近寄っていいのかわからないからだそう。
 
 
だから私から、
グイグイ行って、
一緒に写真撮ってもらった。
 
ワシら外人にゃー関係ない。
 
(クラさん、少し戸惑って笑ってたw
 
 
 
これがインドの文化だ。
 
 
 
日本人の私には、
否定する権利なんかないし、
むしろリスペクトしなきゃいけない。
 
 
 
でも、都市部の方では、
インドもいろいろ変わって来てるそうだ。
 
 
今までインドの女性は、
 
足首も見せちゃいけないし、
胸元も見せちゃいけないから、
 
 
足首まですっぽり隠されてるし、
ストールで、胸元を隠してる。
(上のパンジャビがそういう感じよね)
 
 
 
でも最近デリーみたいな都会の若い女性だと、
 
女性もショートパンツで、
足をがっつり出して、
 
 
私たちはもう、
男の奴隷じゃない!とばかりに、
街でタバコをふかしてる人もいるらしいグラサン
 
 
 
何千年もの間、
抑圧され続けて来た、
インドの女性の解放が、
始まってる。
 
 
 
興奮するわ!!!笑
 
 
 
世界人口75億人のうち、
 
13億人がインド人。
 
 
世界の約6人に一 1人がインド人。
 
 
 
その半分が女性だとして、
 
世界に3人に1人が、
 
インド人女性・・・
 
 
そのインド人女性が解放され、
本質に目覚めて行ったら・・・
 
 
どんな面白い地球になるだろうと考えると、
興奮する。
 
 
 
パンジャビの布を買いに街に出かけた時、
 
 
人も車もリクシャもごった返す、
隙間なく見える道をなんとか進もうとする車の中で、
 
 
「相変わらずスゲーーーカオスやなー!!!」
 
と、呆れたように言った私に、
 
運転手のダランさんが、言った。
 
 
 
「ナナサン、
 
India has many problem.
 
But no ploblem!」
 
 
ナナさん、
 
インドは問題だらけだよ。
 
だけど問題ない!!
 
 
ダランさん
 
 
 
 
これぞ、インド!グラサン
 
 
 
9年前に初めてインドに行って、
帰国した後に書いた、
こんな記事を思い出した。
 
 
「全ては可能だろ?」
 
 
 
インド人に何か言われて、
「無理だよ!」っていうと、
 
 
「は?日本人なんだから、
可能だろ?」
 
 
って、よく言われてた。
 
 
 
それくらい、
 
世界的に見たら、
やっぱり日本は恵まれてる。
 
 
 
今、いろいろあるけども、
 
それでもやっぱり恵まれてる。
 
 
 
一度日本の外に出ると、
それがすぐわかる。
 
 
 
だから、
 
ここ、日本で生まれた可能性について、
考えさせられる。
 
 
 
そしてインドは本当に凄い国。
 
 
 
帰りの空港の薬局でお土産買ってたら、
 
 
「こんにちわ」と、
日本人と一緒にいるインド人に話しかけられたから、
 
 
「こんにちわ」と返し、
ふとそばにいた日本人の顔を見ると、
 
 
 
なんと・・・
 
 
 
去年、
 
 
 
スタディーツアーで一緒にインドに来てくれた、
メンバーの人だった!!!!
 
 
 
えーーーー!!!
 
何やってんのーーーーーー!!!!
 
 
って、二人で、
 
この偶然に、
驚き過ぎて、
もはや恐怖すら感じてた 笑
 
 
 
信じられない。
 
 
最後の最後までこれかよ。
 
 
 
世界でも何番めかにでかいデリー空港の、
 
同じ薬局で、
 
一緒にインドに来てくれた人に会うなんて!!!!
 
 
 
こんなことってある!?
 
 
もうおかしいだろ!!!!!
 
インド!!!!
 
 
 
さらに!!!
 
 
 
なんとその方と一緒にいたインド人は、
 
 
私が9年目に、
インドでめちゃくちゃお世話になった人の、
 
 
 
親戚だった!!!!!
 
 
 
えーーーーーーーーー!!!!!
 
 
そいつの父親と、
俺、兄弟だよ!!!!
 
 
彼の叔父だと。
 
 
 
もう、唖然。
 
 
 
文字通り、
 
 
インド人もびっくり。
 
 
 
インド人だけでも、
75億人いるんだぜ?
 
 
 
なんで、ピンポイントで、
9年も前に、
超仲良くしてた人の親戚に会うわけ?
 
 
 
彼らは、もうボーディング始まってるのに、
1杯だけ飲もう!!って、
バーで一気飲みし、
 
ゲートまで見送りました 笑
 
 
 
もう、こんなことってある!?
 
 
頭を殴られたような衝撃でした 笑
 
 
 
 
やっぱりインド、
 
計り知れない。
 
 
 
人間には抗えない、
 
大きな力で動かされてるインド。
 
 
 
私が「奇跡」と思うようなことが、
当たり前のように起こる。
 
 
 
こんなインドだから、
 
問題あっても、
問題ないんだよな。
 
 
 
だって、大丈夫だから。
 
 
 
大丈夫じゃなくても、
大丈夫だから。
 
 
 
んでこれは、
 
 
インドだけじゃなくて、
日本にいても、
本当は同じ。
 
 
 
人が決して抗うことのできない、
大きな力が、
 
ここ日本でも、
 
今日も、
 
一寸の狂いもなく、動いている。
 
 
 
ただ、
思い込みや、
妄想に取り付かれたりして、
 
 
それを感じられないだけ。
 
 
 
昼でも、
見えないだけで、
空にはずっと星がある。
 
 
それと似てる。
 
 
 
気付いてようが、
 
気付いていまいが、
 
それはずっと在る。
 
 
 
だから、
 
問題があっても、
問題ないのだ。
 
 
 
 
そんなわけで、
 
 
インドに行ったら、
また超絶仕事が増えましたが、 笑、
 
 
気が狂わないように、
 
体壊さないように、
 
目の前の仕事から一つ一つ慎重に、
 
集中してやっていこうと思います。
 
 
 
それでは、
 
また書きます!