ハロー。

 

しばらくご無沙汰しておりました。

 

六月は僕の誕生日

 

新しいデニムを買う予定。

 

リーバイスではなく、アメリカンイーグルね。

 

 

 

こんにちはヒロルです。

 

不自然なオープニングから始まりましたが、

 

理由はオチを読んでください。

 

 

 

先日、

 

妻から「伝説の商人」という、

 

過分な評価を頂き光栄に思っております。

 

 

 

そして、

 

「あの記事に勇気をもらいました!」、

 

「私にも出来るって心の底から思えました!」、

 

などなど、

 

有難いメッセージをいただきましたので、

 

 

 

僭越ながら、

 

ワタシが次に販売したものを

 

ご紹介したいと思います。

 

 

 

どうぞ、

 

ネタの宝庫

 

ヒロル劇場をお楽しみください。

 

 

 

 

===============

伝説の商人 2

彼が次に売ったものは?

===============

 

 

そう、あれは季節のいい初夏

 

555日の長旅を終え、

 

地元の村に帰郷した時。

 

家族や応援してくれた友人としばし和やかな時間を過ごしたいと思い、

 

地元のガソリンスタンドで時給800円のバイトをしていました。

 

 

 

そんなゆとり生活真っ最中、

 

今から家でお昼ご飯を食べようか、

 

カップラーメンの蓋を開けようとしているワタシに、

 

高校時代の友人から電話がありました。

 

 

 

彼の風貌は、

 

絶対に目を合わせたくないチンピラ風

 

ワタシが一番苦手なタイプ

 

 

 

丸坊主に、

 

愛車はグロリア

 

しかもスーパーシャコタン

 

それを1ヶ月で廃車にするやんちゃ小僧です

 

が、

 

 

高校卒業後は、

 

堅い仕事に就き、

 

趣味を謳歌し、

 

ニッチ産業で小銭を稼ぎ、

 

そしてスーパーマニアックなコア情報を持つ

 

 

 

謎のチンピラ風 F君です。

 

 

 

そのF君が、

 

電話越しに言いました

 

 

「お前の家の周り、山ばっかりじゃろ?

 

山から〇〇〇〇をとって来い、

 

1,000円で売れるぞ!」

 

そう言って、電話を切りました。

 

 

 

 

F君は会社のお昼休憩、

 

暇なのでしょうか?

 

それとも仲のいい同僚がいないのでしょうか?

 

何れにせよ、

 

風貌とは真逆で繊細な心の持ち主

 

これ以上の詮索はやめておこう。

 

 

 

 

 

何はともあれ、

 

ど平日のど昼間に、

 

「山から〇〇〇〇を取ってきて、

 

売ってみはなれ!」

 

という謎の指令が下されました。

 

 

 

普通の人ならスルーする案件でしょう。

 

本気で受け取っちゃいけない話

 

寝言と同レベル

 

 

 

しかし、ワタクシ、

 

母上や学校の諸先生方から、

 

「人の話は聞きなさい」

 

という教育をされているので、

 

 

 

話を聞いて、

 

やってみるんです。

 

優等生とヤベー奴は紙一重。

 

 

 

 

 

幸い、〇〇〇〇

 

我が家の徒歩47歩の地点で確認できました。

 

簡単な任務です。

 

※採取中のワタシ

 

(この写真は普段巻かないタオルを巻き、ナナ先生による販促指導のもと撮りました)

 

 

 

そして、ワタシはその〇〇〇〇とこの写真を載せ、

 

ヤフオクに出品しました。

 

1,000円で。

 

 

とても簡単な任務です。

 

 

 

 

ここまでの時間、

 

正味1時間ほどでしょうか?

 

 

 

 

 

そして、翌日

 

ヤフオクをチェックすると、

 

〇〇〇〇が売れていました。

 

 

 

 

次にワタシは、

 

F君にすぐ報告し、

 

〇〇〇〇の梱包方法を聞き、

 

100円ショップで資材を調達し、

 

それから〇〇〇〇を採取しました。

 

 

経費 -2,000円(資材、ガソリン)

売上 1,000円

利益 -1,000円

 

 

 

 

 

それが終わった頃に、

 

また〇〇〇〇が売れていた。。。

 

 


繰越利益 -1,000円

売上 1,000円

利益 0円

 

 

 

2日でプラマイ0円

 

ここから売れるたびに、

 

1,000円の儲け

 

驚きの仕入れ0円

 

私のバイト 時給は800円

 

 

 

===============

伝商的キーポイント

===============

 

ここまでの話で、

 

キーポイントどこだと思います?

 

全部大事ですが、

 

特に大事なところ。

 

 

 

 

 

1.売った後に商品を準備するずる賢さ

 

2.寝言を行動に移す、行動力

 

3.F君を尊敬していた。

 

4.仕入れが0円だから

 

 

 

 

 

 

はい、そうですね。

 

 

 

 

全員正解。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答えは3です。

 

 

 

 

 

F君は、

 

チンピラ風ですが、

 

ニッチ産業での小銭稼ぎ、

 

そしてスーパーマニアックなコア情報を持つ、

 

人物だったのです。

 

 

 

F君が言うならやってみようか。

 

そう思いました。

 

 

 

これが誰が言ったか怪しい眉唾物の情報なら、

 

やりません。

 

 

 

だって、

 

「知らない人について行ってはいけません」

 

と言う母上と諸先生方の教えに背くことになるからね。

 

 

 

 

メモの準備はいいでしょうか?

 

「誰の話か?」

 

これがキーポイントです。

 

 

 

 

 

そして、その後は

 

着実に勢力を広げ

 

毎月コンスタントに20セット売れるようになりました。


 

 

個人販売が主でしたが、

 

対企業にも販路を広げ、

 

大口顧客まで獲得しました。

 

 

 

 

やり方は下記の通り

 

 

1.単純に販路を増やした。

 

・ヤフオク

 

・類似サイトのビッターズで販売

 

・ブログ経由のネットショップ

 

 

 

2.マーケティングした。

 

ナナ先生に教えてもらい、

 

適切なターゲティングをして、

 

その人が欲しい情報をブログに掲載した。

 

 

 

3.企業にサンプルを送った

 

 

以上、3つの事をやりました。

 

 

 

しか〜し、

 

順風満帆のようにも見えましたが、

 

 

 

 

半年ほどでこの事業を辞めました。

 

 

 

 

 

 

理由は、簡単です。

 

 

 

食べていけるほど儲からないから。

 

 

 

最高売上月商 5万円

 

半年で20万円ほど売上ました。

 

 

 

そのころのワタシは、

 

結婚して、妻のお腹の中には新たな命が宿っていました。

 

家賃7万円のアパートです。

 

この事業じゃ

 

到底食べていけません。

 

 

 

 

ここでワタシは知ることになりました。

 

どうやら、

 

食べていける事業と

 

そうでない事業が存在する

 

 

 

頭の中に、

 

食べていける事業を「ビジネス」と呼び、

 

そうでない事業を「趣味」と呼ぶ

 

という認識がインプットされました。

 

 

 

思い返して欲しい、


・F君は小銭稼ぎのプロ

 

 

 

彼の専門は

 

小銭規模の事業

 

 

ここでもまた出ます。

 

 

「誰の話か?」

 

 

 

「小銭稼ぎのプロ」の話は

 

小銭稼ぎなんです。

 

 

 

 

ワタシはこの学びから、

 

「誰が言った言葉なのか?」

 

注目することにしました。

 

 

 

 

こうして伝説の商人は、

 

〇〇〇〇の販売を辞め、

 

次の商品を探すのであった。

 

 

 

おしまい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えっ!?

 

 

オチてないって?

 

 

 

 

 

〇〇〇〇の答えは??

 

 

実は、

 

この記事の最初に縦書きで書いてあります。

 

しかし、

 

ナナから「難解すぎる!」

 

ダメ出しがあったので、

 

普通に書きます。(本当はイヤ)

 

 

 

もし、初見で気づいた方は、

 

ハイセンスとサイキックの持ち主

 

是非お会いしたいです。

 

 

 

 

 

 

〇〇〇〇とは、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シロアリです。

 

 

 

白い蟻

 

 

 

 

 

だからワタシ、

 

ヤベー奴って言われるんですかね?

 

 

 

 

なぜにお客はシロアリを求めるのか?

 

 

それは、

 

ヤドクガエルのエサだからです。

 

 

シロアリは、栄養満点。

ヤドクガエル界のロイヤルゼリーだからです。

 

 

キング of ニッチ!!カエル

 

 

 

 

 

 

 

だから、「オタク」ってスゴイんです

 

まだビジネスを始めた事がない人の中で、

 

オタクが一番、

 

マネタイズできる可能性が高い

 

そう思います。

 

 

 

それでは、今日も良いオタクライフをチューリップ

 

 

==============

NEWスタートアップ(起業)コース 

第3期 水曜日クラス・土曜日クラス

募集中

 

少人数制のビジネスの基礎を学べ、

高橋ナナから直接グループコンサルが受けれる

スペシャルコースです。

 

 

<受講生の声>

 

ハート男性向けのガチガチなビジネススクールではハードルが高く、

メンタル系のビジネス講座では変われないと思って参加しました。

 

ハート高橋ナナさんのコンサルティングは「心」の事がメインかと思って参加しましたが、

実際はビジネスの理論をしっかり教えてくださったので驚きました。

 

ハートコンサルティングでは私の非言語の部分までしっかり読み取ってくださり、

今まで自分では気づいていなかった本音の本音の部分が出てきました。

 

 

お申し込み、詳細は

>>>​HPへ

 

 

チューリップゴールデンウィーク休業についてお知らせチューリップ
誠に勝手ながら弊社では下記の期間を

ゴールデンウィーク休業日とさせていただきます。


休業日:

2019年4月27日(土)〜 2019年5月6日(月)

2019年5月7日(火)から業務全般、通常営業となります。

 

お問い合わせは
オフィシャルウェブサイトから>>>

※お問い合わせ関しましては、

4月26日(金)13時よりお休みとさせていただきます。
5月7日(火)より、順次回答させていただきます。

 

皆様にはご迷惑をおかけしますが、

何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます。