私の人生観。

テーマ:
おはこんばんにちは!!


長らくブログあげられずすみませぬ(泣)


土日はバタバタしすぎて平日は勉強にガチ没頭してたのでこのようなことになってしまいました…


本当に申し訳ない!!

ということでこの一週間の勉強記録を載せていきたいと思います!!


DON!!




いや~、さすがさっきいった通り土日が死んでますね…

日曜日は友人と会ってきて勉強の話を4時間、アイドルの話を1時間ほどしてました笑

為になる話ばかりだったので熱く語り合えてよかったです!

まだまだ受験は終わらず、そしてまだまだ頑張っていかねばならないということが自覚できたので有意義な時間だったと思います!


そして土曜日は完全に僕の甘さが出てしまいしたね…

まぁそれは日曜日もなんですけど、
どっちも起きたのが10時頃で駿台着弾が11時という…

土曜日は演習授業があったので10時50分に出勤し、日曜日は普通になにもない日で10時50分に出勤するっていう…


多分この浪人生活で一番僕の甘さが顕著に現れたときだと思います(泣)

朝弱いってのが最大の弱点なんですよね…

なので、センター試験はめっちゃ助かります笑笑
なぜなら…




理系は
一日目最初が日本史9時50分開始!!
二日目最初が数IA11時20分開始!!

なのです!!

それだから去年はよく寝て元気に出発しましたww

一日目は文系教科、二日目は理系教科で当然一日目に国語が組み込まれているのですけれども…

一日目に国語やって99点の出来だったのにまだ自己採してなかったのでそれを知らないあしゅは…

謎の自信に包まれるwwwww

国語終わったあとは、


これはできた。よしよし。
9割ペース

とか思ってたwww


9割ペースじゃなくて99点ペースの間違いだよ。

ってなwww


でもその謎の自信のお陰で二日目はなんなく乗りきれたんですけどね笑

数学で事故りかけたけど…笑

まさかの終了一分前まで図形の問題の回答を整数問題の回答欄に書いてるっていうやつね笑

人生ジエンドとはこのことかww
とか思ってましたけどそれも回避してよかった!

なんか、話が大分センター試験の内容についての話によっちゃってますね笑

すみません笑

ということでですね。



今日は僕の人生観について話していきたいと思いますね。

まず、ズバリ僕の人生観を一言でいうとですね。


「一年一年変化がなければ、
そんな人生はつまらない。」


ということですね。

これは僕が中学生のときから思っていることでして。

これは夢を持てるかという話に繋がってくるのですが、


僕は中学生のときにある夢を掲げて毎日がんばっていまして。

その内容は言えないのですが、
とにかく学校に行く以外はずっとその夢を叶えるために頑張っていました。


誰かと遊ぶこともあまりなく、
休みの日もその夢への努力をずーーーーーっとしてました。


でも、何回も挑戦したのにその夢を叶えられませんでした。

良いとこまで行っても目の前にある大きな壁を超えられなかった。

そこで本気で悔しいと思いましたが、
時間の制限とは儚いもの。


この世の時間は有限なので
若いうちにしか叶えられないその夢は潰えてしまいました。


諦めるのはほんとに悔しかったですし、
今でも生まれ変わったらその夢を叶えたいと本気で思いますが…


それでも!!
叶えられなかったとしてもそこで得られた経験は大きかった。
一生自慢できる経験をたくさんさせていただきました!


なので最終的に叶わなかったけれども、
夢を目指してて良かったと。


そう今でも思えます。


この夢のために努力することを通して人生の経験値を増やしそして何よりも自分が強くなった気がします。


僕はその夢を諦めてから次は新たな夢ができました。


それは医者になるという夢です。


それはつまり、医学部に入るということです。

中学三年生の時に医科歯科を見てここに行きたい!と思いました。

そしてその夢を掲げて今年で4年目です。


この4年間で変化がない一年なんてひとつもありませんでした。


なにより学力が変化し、
そして人としても成長しました。


一日一日、変化し続けていったのです。


つまり、


今まで僕は変化を遂げなかった日がなかった。


一歩一歩前へ進み、


上を目指して、


時には躓いたり泣いたり嫌なこともたくさんあったけど

成長してるんです。



でも、世間一般の人は普通大学生になった途端に変化がなくなります。

大学に通い、


講義を聞き、


友人と遊び、


旅行に行く。

私が今までにしてきたほどの密度の濃い変化がこのような大学生に一般にあるかと言われると


そうは思えません。


では、なぜ変化がないのか?

それは変化しようとしてないからです。


普通の学部(就活する学部)であれば
就職するときに大学で学んできたことのテストをすることはないと思います。


面接をして、

君は大学で何をして来たの?
何を学んできたの?


と聞かれるだけでしょう。


あとはその人の性格や話し方、経歴、
それらが問われ、

普通の人なら大学中にやったことは
生かせない職に就くのがほとんどではないでしょうか?


つまり、普通ならば大学生活エンジョイしてそして就職する。


では、その4年間で何か自分のなかで大きな変化が起きたのでしょうか?


起きてないと思います。


僕はそういう風になるのが本当に嫌です。


なんのために生きてるのか分からなくなります。


もし、僕が医学部ではなくそういういわゆる普通の学部に行くのであれば

意を決して何かドデカイことを成し遂げてやろう。そのために今できることをやろう。と努力するでしょう。

例えば将来ノーベル賞を貰えるような発明をするために大学在籍中は発明の基礎を学ぼう。


とか、


アフリカの難民キャンプに実際に行ってみて現地の人たちの生活を目の当たりにし、


そういう人たちを救える職業に就いた時のために今から現状を把握して分析して何ができるか考えよう。


とか。


将来を予測して今を生きることによって
今すべきことが見つかる。


そしてそれを実行していくことで自分は変われる。成長できる。つまり、変化する。


そういう風に生きていきたいのです。

人間ってなんで生きているかわかりますか?
あなたはなんで生きているんですか?
何のために?


僕はしょっちゅうそういうことを考えます。


僕のなかでは当たり前なのですが、
生きる意味を自分で分からずして生きているのであればそれは生きることに意味はないということになります。

生きることに意味はないのなら死んでも同じ?

でも、あなたが死んだら周りの人が悲しむし
色んな人に迷惑をかけることになります。

だったら生きなければならない。
この世に生まれてきたのだから生き続けなければならない。

それにあなたは死にたくないと思う。

ならば、生きる意味を見つけなきゃいけないのです。


僕のなかでは生きる意味を失うことは死を意味する。身体の死ではなく精神の死です。

心が死んだのと同じことです。


でも、心は生きる意味を見つけた途端に蘇ります。
身体の死のように死んだままなのではなく
死んでも生き返れるのです。


でも、生き返れるとしても、心を生かし続けて人生を濃いものにしたい。


それが僕の人生観です。


先日親と話をしたときに、

働くのは生きるためだ。

と言われました。


働くのは生きるため。
じゃあ、なんのために生きてるの?

と即座に聞き返しました。

そうすると笑われました。

そんなことみんな考えてるのかな?
それに特別な意味はない。
みんな生きるために働いている。

と言われました。

うーん。


僕は生活のために働く。とか、生きるために働く。お金を稼ぐために。とか。


そういうのはよくわかりません。


人を救いたいから医者になる。

めちゃ納得がいきます。


お金を稼ぐために医者になる。


よくわかりません。


やっぱり僕には本当に自分を納得させられる目的がないとダメなようです。

今はそれが医学部に入って人を救う。


ですが、
僕は大学病院の教授を目指しているので
大学にはいったら教授になれるように勉強を頑張ったり、教授に媚売ったりそういうことをするでしょう。


そして働きだしたら教授になるため、人を救うために手術をして実績を残す。

そしてどんどん上へ上り詰めていって

教授になる。

そしたらどんどん病院を大きくして
誰でも気軽に頼れる医療を創る。

そして定年したら
今度は医学なのかどうなのかはわかりませんが
また自分のやりたいことを見つけて挑戦する。


これがいわゆる僕の理想の変化尽くしの人生です。


僕の恩師である霜栄先生も夏期講習で言ってました。

「僕は毎年毎年が違う人生になるように一年の始めに今年やりたいことを3つ書く。そして、その年の終わりにそれらが出来たか出来なかったかを書いてまた次の年にやれるようにする。」

と。

さすが国語の先生。
論理的かつ計画的に人生を濃いものにしようとしているなあと感じました。

多分僕と同じ考えを持っていると思います。





ちょっと長くなって哲学的になった部分もありましたが僕の人生観はこんなもんです。


今はとりあえず医学部向けて勉強して毎日成長。

変化しているからこそ充実が感じられるのです。

今このブログを読んでいるそこのあなた、

自分がなんのために生きているのか、
自問自答してみてください。


それで答えがすく出てくるのならそれでいいですしそれを大切にしていってください。

もし、答えが出ないのであれば悲観することはありません。

明日から何か生きる意味がないか探していけば良いのです。

生きる意味を明確に自分のなかに持っている方が絶対に人生充実しますよ。


これを意識するのとしないのとでは
一年後の自分に雲泥の差が表れると僕は思います。


これからも僕は頑張り続けます。
生きる意味を失わないように。



ここから他の医学部受験ブロガーさんのブログが開けます!僕のブログランキング順位にも繋がるので読んで良かったとおもったらクリックよろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へにほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へにほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
AD