おはこんばんにちは!




先日の記事からだいぶ日が経ってしまい申し訳ありませんでした(泣)






GW中に家庭教師の生徒募集をすると言っていたのに何もせずすみません…






実は自分の都合上、バイトが万全にできる状況じゃなくなってしまったこともあって募集は夏休みくらいになりそうです…






考えてくださってくれていた方がいましたら心から謝ります。すみません









その都合というのは公表するつもりはないですが、
夏休みに家庭教師として雇ってくれたご家庭の方には言うかもしれません笑




まぁ、そんなとこです。














久しぶりの何にもない土日ということで
昨日から東京にいる僕です。

TXで秋葉原まで行ってそこから下北沢で友達と飯食ってきました!


下北沢に行くには新宿に行かねばならぬので秋葉原から新宿行ったんですけどその間に御茶ノ水も市ヶ谷も通りました!


まだ1ヶ月しか経ってないけど、
すごい懐かしいことのように思えました笑



自分でもよくがんばったなあなんて感心してました笑


なので、たまにはこういう記事も出したいと思います!


浪人生の方へ模試の扱い方についてアドバイスです!





一応、国立大の医学部に受かった身として参考になる店は少なからずあると思うので役立ててくれれば幸いです。











僕自身、今の受験ブロガーは駿台市谷に通っている方達を中心に見させていただいています!




今年結構市谷が多くてビビりました笑



ブログというのは知らぬ間に自分を自制できるいい道具なのできちんとやり通してほしいと思います!



大体ブログ1年もやってるとだれが受かりそうかっていうのは大体わかってくるもんなんですけどね笑



今もだいたいこの子は無謀な挑戦しない限り受かるなって人は僕の中ではいますが、、





まぁそれ置いといて






模試ですね。




最近、模試が結構ありますよね!




駿台記述、駿台全国判定、駿台マーク、駿台全国





まだ駿台の授業なんて全然受けてないし復習も一回だけだし、こんな模試なんて受けてなんも駿台の授業の成果なんて発揮できねぇじゃんか!!


クラス分けはほぼこの前期の成績で決まるしよお!




こう思いますよね?




その気持ちほんとにわかります





ですが、予備校も商売です。


この前期のうちにどれくらいの学力を持っているかで後期どこまでの大学に最大でも受かるかが決まるんです。




今出来ない人にどれだけいい学習をさせても
時間は限られてるからその人に成し得る合格実績も限られてるんです。






だから、今の学力でクラス分けをしようとするのはよりすごい合格実績を得たい予備校商売の点から考えれば妥当なわけです。




では、ここでそれを嘆いて終わりなのか?



いやいや、
今は普段の勉強としては後期で予備校の考える最大の伸び以上の伸びを得られるように基礎をがっちり固めることです。テキストを死に物狂いで最低3回以上復習しましょう。

大学入って河合麹町とかの人にもいっぱい会いましたが、どの人もみんな予備校のテキストだけしかやってなかったそうです。どこの予備校に行っててもこれはやはり真なので今はそれで頑張りましょう。





そして、模試ですが、





今は自分の実力以上の結果を出せるように頑張りましょう。




実力以上とは何か?



それは普段の実力を全部発揮した上で実力以上の問題も一問でも多く解けるように意識することです。





もちろん、普段の勉強はしっかりして実力は伸ばしましょう。



ですが、みんな普段の実力を普段通りに出せていますか?




あぁ〜!あの問題は出来たのに…



あっ!!計算ミス…



これじゃ自分の実力出せてませんよね。




それはまずなくすこと。




それをなくす術は前に述べた通りです。

自分の回答に一個一個責任を持つ。






これを徹底してください。
同じ計算を何回も暗算、時間あるうちは適当に答えを書かない。






取れるとこをしっかり解いてあと白紙




確信ない答えで全部埋める



じゃ前者の方が絶対点数取れますからね。







あと、実力以上の問題を解けるようにするというのは



まぁ言ってみれば運を上げるってことです。





みんな模試の過去問は解いていますか?




駿台の方なら教務の方に言えば校舎によりますが貸してくれます。




僕は一年を通して過去問を解かないで臨んだ模試は1つもありません。




それはなぜなら過去問をある程度見ればどんな問題が今年出るか予想つくからです。



模試とは大学受験本番とは違って、
学習進度に合わせて作られてます。


今この時期はどれとどれを学習してほしい。


というのが予備校の方針の中であるのです。




毎年その方針は変わるわけありません。

なので、毎年同じ模試は大体同じ分野が出ます。




それがわかれば、
そこの分野のとこを重点的に復習すれば点数取りやすくなりますよね。




そしたらもしかしたら
それを知らずに軽く満遍なく復習して行った時よりできる問題は増えてるはずです。



これは昨日やった問題と全く同じだ!


これは休み時間に復習した問題と同じだぞ!




とかね。




これはこすい手じゃないです。



大学受験本番でもそうです。



大学受験はさすがに毎年同じではないですが、そういう術を学んでいれば2年連続ここは出ないだろう。とか、複素数は出たことないから出る可能性は低いだろう。




とかそういうことを考えられます。




これやるだけでほんとに変わってくるので是非実践してみてください。







あと言いたいのは模試の復習です。





模試の問題は3回くらい時を置いて復習してみてください。




1週間、1ヶ月、3ヶ月



このスパンで復習してみてください。




1週間目の時は答えを見ながら全て理解してください。



1ヶ月の時は自力でやって出来ない問題があったら潰してください。




3ヶ月の時はテストです。
時間計って完璧な答案が書けるようやって見てください。




そして、復習する時に大切なのはこの模試はこの程度の難易度なんだと自分の中で確認することです。



解答にはそんな難しいことは書いてないはずです。


そして3ヶ月後に解き直した時にはあなたも全部がスラスラ解けるようになってることでしょう。



所詮この程度なんだと言えるくらいに復習してください。



模試はあなたの出来ないところを確認できるし、
それを直そうと努力できるきっかけです。



そして、気をつけなければならないポイントはぜんぶ紙にメモしてください。



ぼくは去年は例えば



物理の約束事、化学の約束事、などという紙を作って


物体の力は物体1つ1つごとに書く

運動方程式の質量部分はどんなに他の物体が着目物体の上に乗っていようと着目物体の質量のみを代入

今はどの立場で運動方程式を書いているのかを確認する(慣性力を考慮するべきか否か)



とかを書いて常に問題を解く時は横に置いて確認しながらやってました。





そしたら圧倒的にケアレスミスも減りますし、
あっ!!やっちまったってことがなくなります。





こういうこと1つ1つが合格への道です。







そして最終的な模試の目標は、
今は出来るか怖がってる模試を出来て当たり前の模試にすることです。





今は大体の人が駿台全国は難しい。
出来なくて当たり前。


と思ってるでしょう。




僕もそうでした。




でも、これは市谷での話ですが


上位者表を見てみると


数学が満点だったり


総合で50点しか落としてない人とかもいますから




特にAクラスの人は駿台全国が難しいと思ってる人は少ないです。




では、何が一番難しいと思ってるのか?



それは東大実践模試です。



時間制限も厳しければ数学の難易度は駿台模試のなかでもピカイチです。




なので、夏終わりまでの目標としては



夏の東大実践を受けて高みを知り、
それよりも下のレベルの駿台全国を自分なら余裕だと思えるようにすることです。





それなら駿台全国の中で一番難しい第2回の模試も乗り越えられます。



僕は去年夏の東大実践を受けなかったので第2回の駿台全国は死にましたが、




あれを受けてたら変わったのかなと思います。




どんな状況であれ絶対に受けてください。






今回はこんな感じですかね。

出来る限りのアドバイスはこれからもしていきたいと思ってるのでよろしくお願いします。






では、僕も勉強します!!







ばいび!!!



ここから日本ブログ村医大生ブログランキングが見られます!他のブロガーさんの受験ブログにも飛べます!

一生懸命書いたので、このブログを読んでよかったと少しでも思った人はここの投票ボタンをクリックよろしくお願いします(*^^*)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓





にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村



















おはこんばんにちは!!




お久しぶりです!




ここ最近1週間に一回投稿ですが、
これからもそうなりそうです!




本格的に授業も始まり、
部活も始まり、、って感じでかなり忙しくなってきてるあしゅです!







先日で大学の授業が始まってから1週間が経ち、全部の授業を一通り受けました!




まぁ、総じての感想はナメてるわけではないですが…















めちゃんこ楽











です笑








大学の授業て高校や予備校と違って全部の授業に本気出さなくてもいいんですよね




自分の興味ある分野はめちゃ自分で勉強して
興味ない分野は最低限くらいでいい








僕は医学の授業(特にテストではなくレポートで単位が来るやつ)はかなり手を入れてやってます!



中学の時に僕の通っていた中学は特殊だったのでレポート(追究と呼ばれていた)を毎日書いてたのですがその時に帰ったような心地がして気持ちいいです笑





慣れてる作業なので楽しいし、もっとやりたいって思えるので深く深くやっていきたいと思ってます!








しかし、それに反して必修科目(特にテストで単位が決まるやつ)は本当につまらんです。。。



物理とか生物とか国語とか…笑





なんで大学に入ってまで国語が必修やねんww





ほんとに呪われてる気がしますね。。。笑









なので、それらはまぁこんなこと言っちゃうのもあれなんですが


寝てる時が多いです…笑







まぁ聞いてても知ってることだらけだし資料が配られてるのでそれ自分でやって過去問先輩にもらってやれば単位取れちゃうらしいんですよね。





なので、レポートとかに費やした時間、体力をここで回復させる形です笑






他にも授業の感想だけで単位が取れるやつとかもあって楽です笑





まぁ、高校の授業の方が危機感無かったし聞かなくても良かったのでそっちの方が緩かったっちゃ緩かったですが





予備校よりは確実に楽ですね。





でも、それ反面、



色々勉強以外のことが忙しくなるにつれて
食生活の方が問題になってきます





部活や行事などのことで
生活リズムが安定することが少ないので





この前一年ぶりに体調崩しました…





喉痛くてだるくて鼻水ズルズルでって状態で
部活にも行って




体調は最悪になりました。







やっぱ、偏った食事をするのは良くないですね。
新歓が終わると体調崩す人が多いと聞いてましたがまさにその通りでビックリました。笑








今は治ったのでよかったですが…笑








これからは自炊でちゃんと健康的なものを作っていきたいと思います…











さてさて、

まぁ大学生活はこんなもんなのですが




みなさんお待ちかねの











開示結果







ですね。











それでは晒していきますよ。


まずは、センター試験















自己採点ピッタリ



795/900




です。











まぁここまでは当たり前っちゃ当たり前ですね。
自己採点は僕は模試では全然合いませんでしたが
何回も自己採点すれば狂わないはずなので普段からそういう癖をつけて行った方がいいと思います。












では、次に2次試験の結果
















数学228/300
英語210/300
物理123/150
化学119/150


面接190/200

センター795/900


合計1665/2000



合格最低点1586/2000
合格者平均点1645.8/2000
合格者最高点1756/2000












ということで、主席は無理でしたが
平均は超えてるので
一般合格者人数76人中30番程度が妥当かと思われます。







受験者数264人中でそれくらいになれたのはよかったなと思います!









そしてそして、
なにより嬉しかったのは




面接190点!




しかもしかも、
僕がとった授業の中に
僕の面接官の1人の教授が担当している授業があって



その人は精神科医で超有名で
引きこもりというワードを作った人とも言われてるそうです。


面接レポで述べたコワモテおじさんの人がそうでした笑



そんな精神科医の名医の人から190点貰えたってことにかなり嬉しさを憶えました!笑




期待してくれたのだなと思います!




ありがとうございます!












筑波大学の採点の方ですがかなりあまあまですね。




数学なんて1完しかしてないのにこんなにもらえるとは思いもしませんでした。笑



化学が全然出来てなくてちょっと凹みました笑




あんな簡単だったのに…











今回の点数と感触を比較してみると、
やはりみんなができてない問題を取ることは合格には必要ないということがわかりますね笑




極論、最低点で受かればいい話なので
1586点で受かればいいのです。




実際僕の感触的には
みんな取れるであろう問題を全部解けたらその点数には行くと思います。



あとは上乗せで自分の得意な問題を取っていけば点数の伸びはどこまででもあります。




あと大事なことは僕の点数を見ればわかりますが、


僕は各科目7割から8割前後で点数が収まっていますね。



これがもし、
一教科でも苦手なものがあって一教科でも5割とか4割になったら落ちます。







つまり、医学部に受かる人というのは大半が苦手教科はないということです。



全部得意、もしくは半分普通、半分得意。




一教科だけ突出してて常に満点
他に一教科だけ苦手なものがあってあとは普通っていうパターンで受かる人もいますが




そんな人はごく少数ですし、
それにそんな人になれるかどうかは今の貴方の実力でもう決まってます。







今受験生でなれてないのならそれは無理ですので苦手教科を0にする方向でいったほうがいいと思います。






ざっとこんなとこですかね。












浪人生の方は、今のこの時期はやっぱり色んな問題集をやったほうがいいんじゃないか、難しい問題でトレーニングした方が…とか考えがちですよね。




でも、そんなこと絶対にしないほうがいいです。




なぜなら、貴方が浪人してるのは基礎ができてないからです。



基礎がしっかりしてれば一定レベルの大学まではなんなりこなせます。


千葉医くらいまでですかね。


その先は演習量がものを言いますが、
まぁそれは後期のこと。



どの大学でも今は基礎です。



浪人生の特徴として
自分の出来てると思ってることがとことん出来てないことが多いです。




僕は駿台の橋爪先生の授業を高3の時に東進で取ったのですが、



その時に最初の周期表とかイオン化エネルギーとかそういうとこができてないわけがないと思ってたんですよね。



だから、そこは取らずに酸塩基のところらへんから取ろうと思ってたんですよね。




でも、親が取れ取れと言うもんですから
取ってみたら



全然わかってなかった。。。




周期表すら覚えるべきことを覚えてない。



そんなことで無機が出来るわけがないし、
単位格子の構造とかもわかってなかった。。。



でも、そこで自分の出来てると思ってるとこが出来てないから成績伸びないんだ

と気づいたので



分かってると思ってるとこほど重点的にやったら浪人時代はどんどん成績伸びていきましたね。



分かってないと自覚してるとこをできるようにしようとするのは当たり前なんですよ笑




なので、今は出来てると思ってるとこほど見つめ直してみてください。

変わるはずです。必ず。






先日、駿台記述模試の感触を受験ブロガーさんたちがあげてらっしゃったので拝見していたのですが、


つまらないミスで落としてるとこが多いとみなさん言ってましたね




僕も去年の今頃はほんとにそうでした。




全くと言っていいほど完答は取れない。




計算ミス、記述ミスでボンボン点引かれる





では、どうしたらいいのか?


それは自分の書いたことに責任持つことです。

センター試験はたしかに責任持つのは最初は厳しいです。

出来るだけ自分を信じてスイスイ書いて進んだほうが妥当です。



でも、記述系は一回書いたことに責任を持ってください。




時間があるうちはこれしかないと思わないことは書かないでください。




最後の最後でほんとに苦し紛れになって適当に書かなきゃいけなくなったら書いていいですが、



そうでないなら何度も答を見直して確信を得てください。



これは模試だけじゃなくて
普段の回答でもそうです。



テストというのは一発勝負ですから、
ミスしたらミスしたでいくらそれまで頑張って来ても終わりなのです。




だったら、今のうちから100%自分の書いた答はあってるくらいの答案をつくるよう心がけることです。



気をつけてみてください。











現役生の方は今は学校に従ってやることですかね。
今浪人生の成績見てあたふたしてもなんもいいことありません。


だって、1年も勉強多くしてるんですから今の自分より出来てるのは当たり前っちゃ当たり前です。



だから、今は目の前のことをがんばる!



辛抱です。
一番伸びるのは2月ですからね。笑












さて、ここまでいろいろなことを話して来ましたが、今の僕はこんなとこです。



最近ブログのこと忘れかけですが、
定期的に更新していきたいです。





あと、次のブログでは
家庭教師生徒募集をしたいと思います。





僕の財政状況もいよいよやばくなってきたので、
それも兼ねて家庭教師したいと思います。



詳細はまた次回のブログで!




希望者はGW中に一回面談を挟みたいのでよろしくお願いします。





ではまた!!










ばいび!!








ここから日本ブログ村医大生ブログランキングが見られます!他のブロガーさんの受験ブログにも飛べます!

一生懸命書いたので、このブログを読んでよかったと少しでも思った人はここの投票ボタンをクリックよろしくお願いします(*^^*)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓





にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村









医師になるということ

テーマ:
おはこんばんにちは。



入学式から時は流れ、
今日で1週間が経ちました。




短いようで
めちゃくちゃ長い1週間でした。






入学式があり、部活の新歓が始まり、学類新歓があり、そして授業が始まりました。






僕は新歓は色んな部活に行くというわけではなく、
入るかもしれないと思った部活3つの新歓に集中的に行きました。




もう、入る部活は決めて、さすがに身バレ防止のために部活名は言えないのですが結構ハードな部活を選びました。




そこになぜ入ると決めたかというと、

先輩の人柄の良さ、部活のノリ、実際練習してみてめちゃくちゃ楽しかったからです。




僕は高校の時は部活を高1の終わりで辞めました。


塾の先生がスパルタすぎて部活をやめろやめろと言ってきていたのですが、


塾を休んで部活に行くともう大激怒なので
部活に行けない日が多く



周りの部員には白い目で見られて
やめるべきだと思ったからです。






でもやっぱり僕の中では心残りが激しかった。



中学の頃の部活はテニスで個人競技だったし、
それに顧問がこないゆるゆる部活だったのでまぁ楽しかったのですが、



一生懸命みんなで取り組む団体競技での楽しさというものを味わったことがなかったです。




だから、今回は団体競技でリベンジです。




部の雰囲気もめちゃくちゃいいし、
なにより僕のノリに部活がマッチしている。




このスポーツに6年間捧げようと心から思えました!





僕の医学生活6年間は


勉強  部活  バイト  少々ヲタ活



これで終わると思います。



バイトやヲタ活が部活の日程上出来ないときもあるでしょうが、それでもいいと思いました。



乃木坂のライブと試合が被っていても強制されるまでもなく迷わず部活の試合を選べる!


それほど魅力的な部活です。





ただ、忙しい中でもバイトはやはりしなければなりません。



飲食店はちょいと厳しそうなので
やはり家庭教師でいきたいと思います。


平日は予定がパツパツすぎるので
毎週土日の午前午後2時間程度ですかね。



部活が始まってペースが掴めてきたら、(多分GWくらいに)2〜4人ほど家庭教師の生徒募集をしたいと思います!




それまでしばしお待ちください!







そんでそんで、

僕はさっきも言った通り、入る部活は決めたのですが、実は結構悩んでいた部活がありまして。




その部活の先輩達3人と一緒に個人新歓という形で飯に連れてってもらったんですね。




その先輩の中には僕の入る部活をやめて今の部活に入ってる人がいて、色々話しを伺ったのですが、



やはりやる気があれば出来るし、やる気がなければ絶対に続かないということでした。



ハードな分やる気が欠けると、結構厳しいものがあるんですよね。





でも、僕は今めちゃくちゃそのスポーツがやりたいし、めちゃくちゃうまくなって先輩達を越してやりたいとも思えているのでそれは大丈夫だと思ってます。




でもでも、それでもやはり入ってみなければ本当のことはわかりません。



そこで先輩が、




「もし、その部活があしゅに合わなくて困ったらいつでもうちにおいで。歓迎するからさ。」





って言ってくれてそれまでの話の流れもあり、号泣してしまいました。笑




なんて優しい先輩達なのだと思いましたね。


普段はふざけた感じで僕に接してくれていた先輩だったので真面目にそんなこと言ってくれて本当に嬉しかったです。



みんな医学類の先輩だったので医者としても先輩としても一生よろしくお願いします。



って言っておきました笑




筑波に入ってよかったって初めて思えた瞬間でした!













さてさて、部活はとりあえず今言った通りのことなのですが、




授業は一体どうなのか?



というと、




筑波はかなり緩い方かなと思います。






必修科目の理科はそれこそ6単位中5単位取らなければ即留年ですし、これはいつまでものことなのですが、医学に関する授業の単位を落としたら即留年です。





ですが、先輩達に色々聞いたところ結構普通に頑張っていれば簡単に取れそうな単位が多くて安心しています。



僕は将来海外で色んな経験を積みたいのでそのためにも単位をただ取るだけでなく評価もかなり気にしていかなければなりません。




レポートなんかは優秀レポートに選ばれるくらい頑張らないと。






部活も忙しいですが勉強も人並み以上にがんばります。





ここで最後に一つ授業についてのお話をしたいと思います!




医療概論という授業があるのですが、
これが完全にテレビ番組のDr.Gの内容と同じなのです。笑




患者さんがどのような症状であり、どのような環境での生活をしているのか、そういうヒントを基にして病名を探ったり患者さんのあらゆる仮説を立てて検証していくという授業です。





これは筑波大学独自の教育方法であるテュートリアル方式というディベート方式で行われるのですが、




本当に医学生になったんだなという感じがしました。笑




医学のことを自分で調べて仮説を検証してそれをレポートにまとめる。




これをやるためにここに入ったんだなと実感しました!




最初のレポートが再来週提出なので頑張って書き上げたいと思います!





医学生としての6年間がスタートしましたが、
最後まで何事にもへこたれず頑張って行きたいと思います!!






これからも応援よろしくお願いします!!



ではまた!





ばいび!!



P.S

僕の質問コーナーを設置しました!

返す頻度は様々ですが、ここに質問を送っていただければ時間あるときにTwitter内で返し、ブログ内でまとめてその返信を上げることにると思います!



アプリを使っての質問募集です!
よろしくお願いします!







ここから日本ブログ村医大生ブログランキングが見られます!他のブロガーさんの受験ブログにも飛べます!

一生懸命書いたので、このブログを読んでよかったと少しでも思った人はここの投票ボタンをクリックよろしくお願いします(*^^*)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓





にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

明日は入学式

テーマ:
おはこんばんにちは。



そして、お久しぶりです。



確か3/12から更新してなかったと思います。



受験終わってすぐに来年の受験生のために色々書こうと思っていたのですが、

合格発表の3/7に合格したのを確認したらすぐに地元に帰り


LINEも復活して高校の友達と遊べるようになったらもうブログ関連のことは全て忘れていました。



多分この一年封じていたものがドッと溢れ出てきていたのだと思います。



僕はこの一年、LINEなどのSNSは全て消して高校の友達との連絡は完全シャットダウンしていました。


僕は世間的に見たら自称進学校の高校に通っていたので実際、地元で浪人してる人達とかかわっていたら同じレベルに落ち着いてしまうと思ったからです。


完全に駿台市谷のすごすぎる仲間たちの中に身を置くことでそのレベルに食らいつき、成績が伸びていったと思います。



しかし、やはり仲の良さでいったらブログで出会った友達、予備校の友達より高校の友達の方がずっと上です。


なので、やっぱり仲良い人達の方に転がっていって抜け出せなくなっていたのかなと思います。




コメント、メッセージ、その他SNSで沢山の応援、支え、祝福を頂きました。


本当にありがとうございます。


そして、それに対する返信が遅くなってしまったり、まだ出来てないこと、心から謝ります。


本当にすみません。



今後、徐々に返信などしていきたいと思います。


ブログで知り合ったお友達にも長らく連絡をすることができずほんとに迷惑かけてしまいました。



そういった方々につきましては明日にでも連絡をします。
ずっと関わっていきたい大事な友達なので長らく連絡していなかったことを許して貰えるかはわかりませんがやるだけやってみますね。















さて、この更新していなかった期間、僕が何をしていたのかと言いますと




完全なる遊びでございます。




毎日遊びました。本当に。



友達とカラオケオールは3日くらいしました。

小中の同窓会もやりました。


大学生になる前最後の遊びである




福岡旅行



にもいきました。





僕はずっとHKT48が好きで乃木坂と出会ったのもBSでやってるAKB48showの番外編である乃木坂46showだったんですよね。



だから、ほんとにHKT48が僕のヲタ活の元になってるんです。




んで、ずっとずっと博多のHKT48の劇場公演に行きたいと思っていて



でも、僕の地元からじゃ博多は遠すぎます。
新幹線でも5時間は下りません。


なので行けなかったのですが、


たまたま用事で福岡に行くことが決まり


4/1.2と博多におりました。




用事のついでにと思い、HKT48の劇場公演に申し込んだらなんと当たりました。

HKT48のファンクラブはもう3年半入っていてチケットセンターも登録して5年くらいになるので妥当かなとは思いましたが、


めっちゃ嬉しかったです!




そんでいってきました!


{A2F41B3C-52A8-43E0-8E7C-35E0C1A105FB}



楽しかった!!



運良く入場順番を決める抽選にも30順中5順で回ってきて前から2列目でみれました!



ほんっとにデビュー当時から応援してきたメンバーもいて楽しかったです。


もともとライブ自体は多分7.8回は行ったことあったんですけど劇場は初めてだったので楽しかったです!







あとは太宰府天満宮に行きました!



{20C4A910-A1EE-4C30-8CCD-5AE6D3BEE142}




{BFA711B7-31D7-44D1-BC85-828D5B1F83C2}




{44714998-4094-473D-B2CB-9F4E849FF8EF}




太宰府天満宮かっこいい!



菅原道真に近づけたことが日本史やってたものとしてはかなり嬉しかったです!



きちんと色々お願い事もして参りました。笑



勉学はもちろん!その他色々!


まあ、後々お話しするかもしれません!





おみくじ引いたら小吉でした笑


まぁ、ぼちぼちやってきましょうってことですかね。笑




あと、絵馬も書いてきましたよー!





{AFCDEB65-620C-4BFA-9B84-4BE634FF29C6}




太宰府天満宮で学問以外書いてもって思ったので医学にしました!



他の絵馬にも医者がいっぱいいてビビりました笑


専門医の資格とる!
国試受かって医師なるぞ!



みたいなのが結構あってみんな頑張ってるなと思いました!


僕も負けずに頑張ります。






さて、こんな感じで福岡旅行を終え、自宅に帰ってきてもう今日


入寮



しました。




僕はさすがにどこの寮か言うと身バレやばいので言いませんが、筑波大学のどこかの寮にいます。




昨日行くつもりなかったのに飯食ったあと深夜1時まで友達と2人でカラオケ行ってしまって今日始発で新幹線乗ったので2時間しか寝れませんでした笑


なので、早速今日寮のベッドで5時間爆睡しました笑



中々居心地よくて良かったです。





そしてそして、明日はついに入学式ですね。




4/9にTOFELを使った英語のクラス分けテストがあるのですが、やばいっす。


この1ヶ月何も英語読んでないのでほんとにやばいです。明日から京大英語やり直します。(受験生みたい笑)


そのテストの名前がプレースメントテストって言うので


駿台のプレースメントテストと同じ名前だったので去年のことを思い出しました。笑


浪人生の皆さんは受けることと思いますが、
頑張ってください。応援してます。







今はとりあえず部活何にしようかなとか
サークル何にしようかなとか




そんなことばっか考えてます。



僕の将来のビジョンのためにも勉強はトップクラスの成績を収めなきゃいけないのでまた受験生のような生活が始まると思います。




環境はかなりいいので頑張ります。











今後のブログについてですが、
受験生に向けてのことが全くと言っていいほど書けていないので今後は頻度高めでそういうことを更新していきます。




僕の後輩にもそういうことを教えて欲しいという人が何人もいるのでなるべく早めに各教科の勉強法や計画立ての仕方などなど


必要なことはすべてここにあげていきます。





以前、家庭教師の生徒の募集は夏からと言いましたがもう5月からになりそうです。



僕は理科を専門にやっていきたいと思ってるのですが、理科のカリキュラムはもう頭の中にできているので大丈夫だと思うからです。




数学英語国語日本史も教えますが、理科が主ですね。


またちゃんとした記事はあげるので希望者は少し考えておいてください。


あと、ブログの名前ですが、


さすがにもう東京医科歯科への坂は登らないので


改名して








あしゅの名医への坂登り







シンプルにこれで行こうかなと思います。



名前変わっても中身は変わらないのでよろしくです。





あと、ブログの公式ジャンルですが


ブログ村の方は医学生、
アメーバの方は大学生ランキングに変更します。




今後とも僕のブログをよろしくお願いします。




あと、ほんとにこれで最後なのですが、



ブロガーのあしゅとして

Twitterを実は結構前から始めておりました。



アカウント名は、


@AsyuTMDUTukuba



Twitterへのリンクはこれ
↓↓↓↓↓↓↓



です。


このブログは沢山の社会人の方が見てくださっていて医学生の生活に興味があると思うのでリアルタイムで医学生の生活を知りたいというのであれば是非フォローお願いします。


受験生や大学生の方でTwitterやってるよって方がいたら是非フォローお願いします。




基本はTwitterでリアルタイム、
ブログでそれをまとめた記事を出していくつもりです。



ブログでは沢山の人が見てくださっているということもあり、生の感情は出しにくいので僕の本性(?)を知りたいという方は是非どっちも見てみてください。


ブログでは出してない面もかなりあるので。笑






そんなこんなで
ブログは今後も続けていきます。






あしゅの名医への坂登り




4/6   再始動!!


よろしくお願いします!!


















ここから日本ブログ村医大生ブログランキングが見られます!他のブロガーさんの受験ブログにも飛べます!

一生懸命書いたので、このブログを読んでよかったと少しでも思った人はここの投票ボタンをクリックよろしくお願いします(*^^*)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓





にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村
おはこんばんにちは!



まずはみなさん、
先日の受験結果ブログをご覧いただきありがとうございました!


いいね!やコメントが凄まじい数になっていて動揺してます笑

いいね!、コメントをしてくださったみなさん本当にありがとうございます!!


一つ一つが本当に励みになって
今までコツコツと諦めずやってきてよかったなと思えたので嬉しいです!


まだすべてのコメントに返信しきれていないと思いますが、どしどしまだまだコメント受付中ですので是非よかったらコメントしてみてください!



よろしくお願いします!







さてさて、
合格発表が終わって実家に帰ってきてからというもの、もう完全に遊んでおります…笑


塾に合格報告にいったり、
漫画読んだり、乃木坂の握手会、欅のライブの申し込みなどなど…


ちょっと一日がおわるのが早すぎます笑

LINE復活してひとことを

医者になります

としただけで高校の友達からめちゃくちゃ、どこ受かったの?と聞かれて答えると、すごい!といわれるという行為をかなり繰り返しておりました笑



嬉しいですね笑(もう完全に自慢やないかお主…)




そう!そこで、思ったのです。

再現答案や各教科の勉強法などはあとあと3月終わりくらいに書いても全然支障はないが、


僕が通っていた予備校のことについては早めに書かないと予備校選びの参考にできない無意味な記事になってしまうということを!


なので、今深夜2時ですが颯爽と書き始めました笑








では、一つ一つ話していきますね。


まず、僕の通っていた予備校は


駿台予備学校市谷校舎


であります。

いわゆる、これは医学部専門校舎というやつでして、全校生徒が恐らく1000人くらいいて全員が全員医学部志望なのです。



医学部を目指す者だけが集まるので
当然モチベーションが半端ないです。


(まぁ、下に行けばいくほど腐ってる人は一杯いますけどね…)



ここからは一つ一つテーマを添えて説明していきます。


コースについて

僕の代のコースでは、
スーパー国公立医学部コース(ノーマル)
スーパー国公立医学部コース(+センター演習)
スーパー国公立医学部コース(+医系実践演習)
ハイレベル国公立医学部コース
スーパー私立医学部コース


がありました。(確かこれだけです。)


次の代では他のブロガーさんの記事を見る限り、
コース名に変化があるようですが内容はほとんど同じだと思うので説明していきます。


まず、
スーパー国公立医学部コースですが

これは国公立大学医学部に進学するためのコースです。

私大も結局は受けるのですが、本命は国立。

なので、もちろんセンター試験のための授業が入っています。


現代文、古文、漢文 これらの授業が前期から後期の終わりにかけてほぼ英語の授業と同じくらいの程度(重要度)として扱われ、同じくらいの数入っています。


やはり、今回の僕の受験結果と現役時の受験結果を比較すればわかるように国公立医学部はどこの大学でも理三以外はセンターゲーといっても過言ではない。


センターを制するものは受験を制する。

これに乗っとれば国語にウェイトがかなりかけられてるのも駿台がきちんとそういう事情をわかっているということなのでしょうね。


あとは数学が毎日1コマ以上。
理科は連続2コマで週に二回あります。
社会が週に2コマあります。

授業内容については後に説明するのでここでは割愛します。



続いて、
スーパー国公立医学部コース(+センター演習)
スーパー国公立医学部コース(+医系実践演習)

についてですが、

今年は
スーパー国公立医学部コースEX(?)という名前になってるのだとか?


しかも、これは地歴公民の授業の代わりにそこに演習をいれるのだとか。


まぁ実際、多分やることは医系実践演習と同じことだと思うので授業内容はここで説明する医系実践演習を参考にしてみてください。



まず、
センター演習(今年はあるのかな?)についてですが、


(各週)土曜日(不定期)に集まって
まずはその日の教科の問題を解きます。

そして、そのあとの時間で各教科の先生が解説をするという形です。


センターと言えば国語だけ不安なんです…という人がいますが、正直他の教科にあまり不安がないのであれば取らなくて良いと思います。


一回の授業で得られることと、得意な教科の演習に割かなければいけない時間を天秤にかけたときにどちらがより損かと言われたら



そりゃあ時間を損する方が大きいです。



次に
医系実践演習についてです。
時間はセンター演習と同じでした。

これは僕も取っていたのですが、
まず最初の時間で演習問題を解きます。


毎週教科は違いますがすべて先生のオリジナル問題であり、そこそこ難易度が高いです。(特に数学)


今年度担当していた先生方で言えば

英語 船岡先生

数学 大澤先生

物理 笠原先生

化学 大橋先生


という方々でした。


駿台トップレベルの講師の方々なので駿台にはいればすぐおめにかかるのではないでしょうか。


英語については
完全に医科歯科向けですね。


船岡先生は医系担当の英語の先生なので医科歯科とかの過去問は熟知してらっしゃいますし、 

自分で医科歯科風オリジナル問題を作ってしまうほどなので医科歯科とか目指してる人は取ってみたら良いと思います。


数学については
ほんとに演習問題って感じですかね。

たまに難しい問題が来たり簡単な問題が来たりしてるので自分の力を試したいという方は取れば良いと思います。


理科については
簡単です。普通に全部解けて当たり前のレベルです。でも、逆に言えばこれが解けないと医学部にはいけないってレベルなので理科に不安がある人はこの演習をひとつの目星にするのもいいかもしれませんね。




次に、ハイレベル国公立医学部コースですが、

スーパーと何が違うの?と言いますと

まず、テキストが違います。

ハイレベルのテキストの方が簡単で恐らくこのテキストで上位国公立大学医学部をめざすのは結構厳しいと思います。


僕の見た感じだと良くて浜医とかそこらへんです。地方大学で良いというならハイレベルでもいいかもしれません。


そして、なにより生徒のレベルが違いますね。

ハイレベルの上のクラスの上の方でも浜医とかなのでやはりスーパーとは比べ物にならないかなとは思います。




続いて、私立医学部コースですが、

これは名前の通り、私立医学部のみを目指すコースです。なので、スーパー国公立医学部コースにはあったセンター試験対策授業(国語、社会)がついていません。

その分、そこの時間内に理系教科の演習が組み込まれています。



もちろん私立単願でいくという方ならこのコースで良いのでしょうが、


ここには国公立に行かないで私立に行きたいという人もいますが、

それよりも

国公立には行けないで私立に行きたいという人の方が多分多いです。


なので、必然的にレベルは低くなります。

だから、もし、慶医とか慈恵、順天を第一志望にする人であれば

スーパー国公立医学部コースに入らないとダメですね。


スーパー私立医学部コースの合格実績はスーパー国公立医学部コースに比べたら断然低いです。


恐らくスーパー私立医学部コースではそういった難関私立医学部にいくひとはいるかいないかというところだと思います。



ここからは
僕の在籍していたスーパー国公立医学部コースに絞ってお話をしていきたいと思います。



クラスについて
スーパー国公立医学部コースには
ABCDEFの6クラスがあります。
SA、SBなどと言います。

一クラス大体120人単位です。


合格実績でいうと、毎年



SA、SB、SC(中位層まで)が国公立医学部に進学することができ、SD、SE、SFはほぼ0%です。

特にSAは

理三、京大阪大、医科歯科、千葉、筑波

ここらへんが主流です。

120人中60位くらいまでがほぼこの内のどれかに進学します。




SAの半分よりしたの方は地方大学に出します。
そして、受かります。


言われてるのが、
SAの8割は国公立医学部進学。
その進学者のうちの7割が旧帝以上。3割が地方。

という感じです。


SBでも上位20%くらいは千葉筑波に進学します。

あとは上位60%くらいまでが地方に進学。
残りはもう一浪って感じです。


SCは半分くらいが地方に進学します。




ずっと僕のブログをご覧になっていた方々なら分かると思いますが、


僕は前期SB、後期SAでした。


前期の模試では駿台全国マーク模試(風邪のため、7割しか取れなかった)を除いて記述模試では市谷校舎で20-50位をさ迷っていました。


でも、爆死した駿台全国マーク模試をいれても総合点で前期は後期SAの真ん中よりちょい下だったらしいです。

記述模試だけだと
真ん中よりちょい上って感じですね。



だから、大体SAに入りたい人、中でも筑波以上の国公立医学部をめざす人は僕の受験成績を基準に上か下かで判断すれば良いと思います。


僕より上だったらまぁSAは確実でしょうね。


ここからは僕が属していたSA、SB事情について話していきます。


まず、SBですが、

僕個人としては最初市谷に入ったときはすごい人たちが集まってるんだなと思い、内心恐怖でした。

SBでさえも、本当に頭いい人ばかりなのだろうと思っていました。


がしかし、実際模試を受けてSB平均を聞いて比べてみると

僕の点数の方が100点も上なことが多かったです。  

正直、旧帝とかそういう上位大学を目指している人やSAに入りたい人はSB平均なんか越えて当たり前でむしろSA平均+30点を狙うべきです。


実際僕の模試成績はスランプ時を除けばコンスタントにSA平均+30点です。

なので、逆を言えば僕の模試点数-30点がSA平均だと思ってそれを目指して日々勉強するのも良いかもしれませんね。


そんなこんなで
後期SAに上がりました。


SAに入ってみると、もう正直世界が違います。



SAは一番上のクラスなのでSAの中での上はヤバイです。

今年も理三が二人でたらしいですし、
当然京大阪大医学部、医科歯科、千葉などもめちゃくちゃいます。



ちなみに

模試の成績でもまだ聞いてないですが多分第三回全国の僕の成績で(東京に戻って駿台に行ったら聞いてみようと思います)恐らく市谷30位くらいですね。

確か一番高かった順位で第一回駿台全国判定模試が英数理2で19位でしたね。


まぁ、今度市谷にいったときに全ての模試の順位も聞いてメモしてここにあげようと思います。

僕は今年どん底を経験したのでどん底の成績がどれくらいの順位なのかとかも参考になるのではないかと思います。



んで、話は戻りますが

SAの上の人たちは僕は努力しても勝てなかったです。


僕が思うに天才というのは必ず存在してそれに当たるのが彼らですね。(まぁそういった勉強の概念的なことについてはまた別の記事で書きます。)

実際僕の友達のうちの一人が今年理三に合格しましたし。笑

なので、自分が天才でない凡人だと思うならば彼らに必死に食らいついていくことです。



勝てなくても必死に食らいついていけば成績は上がります。


がんばってください。




授業について

駿台の授業というのは
自分で授業をとるのではなく、
割り当てられた時間割りをこなしていくというスタイルです。


そこで重要なのが
クラスによって先生が異なるということです。



市谷は医学部専門校舎であり、駿台は医系が強いといわれるくらいなので医学部進学実績はかなり重視されています。


残念ながら予備校とは実績主義、金儲け主義であるので上のクラスの方が良い先生が来ます。



先生の振り分けとしては

SA.SB

SC.SD

SE.SF


が一組となって先生は同じです。

正直、駿台にいく最大の意味は授業です。
そこで重要なのはテキストでしょうか?それとも周りの仲間?

いいや、


それよりもなによりも重要なのは先生です。


先生ごとに教え方が全く違うし、それに実力も違います。

やはり、生徒を伸ばせる先生は良い先生でありその先生の授業を受けられないと駿台にいく上で最大の効果は得られないでしょう。


実際、


SA.SBには有名な先生方で言えば、


数学

雲先生(兄弟)、森先生、小林隆先生、清先生


英語
大島先生、山口紹先生


化学
吉田先生、中村先生


物理
小倉先生、高橋先生



等々がいらっしゃいます。


どれも駿台の各教科主任(級)の先生が集まっています。


これらの人の授業を受けてみればわかるのですが、間違いなくそこそこの進学校に入っていない限りは感動の連続です。


実際、そういう進学校出身の友達に聞いてみたところ、学校の授業とそこまで変わらないらしいです笑

(いやいや、学校の授業すごすぎだろww)



ちなみにそういう進学校って
開成とか灘とかそういうとこです。




なので、本当に入るクラスが重要になります。



正直、SASBに入らないと結構厳しいですね。
確か今年は森先生と雲K先生はSA.SBにしか来てなかったです。


理科は総替わりです。

英語はほとんど同じかな。


まぁでも、数学の授業が一番大切なんであってやっぱSASBに入らないとキツいですね。





あと、駿台の授業で特徴的なのが
前期の授業がこの一年を決めるということです。

数学の話にほぼ限られますが、


前期というのは基礎固めの時期と駿台では言われますよね。


実際、
数学の駿台の前期テキストは前期が全分野の説明、学習になっていて

後期がそれらを基にした実際の入試問題が掲載されています。


でも、何が重要かというとやっぱり
前期テキストですね。



スタプラやっている人で僕の勉強記録をずっとみてた人なら分かると思いますが、


僕は前期テキストを4周ほどしましたね。




他の大学への数学とか良問のプラチカとか

そういうのもやりましたけど
やっぱりそんなのより駿台の前期テキスト復習しまくった方が全然伸びますね。




なので、本当に前期のテキストが最強テキストなのであって


つまり必然的に


前期の授業がこの一年を決める


ってことです。


だから、なんとしてでもSASBに前期に入ることです。


後期SAでも前期がSC-SFだったらかなりビハインドが大きいと思った方がよいです。


まぁでも、今年も恐らく
雲孝先生や小林隆先生はSDくらいまでは来ると思うので最低でもそこに潜り込んだほうがいいですね。


SESFともなればうーーーーん。


余程の天才でない限り後期に上までいくのは厳しいですね…笑




だから、要するに



プレースメントテストが命なんですよ。



最初のクラス訳がほんとに肝心。


僕は実は実は去年他の校舎の友達に試験日が僕の方が遅かったのでこっそり数学だけ問題教えてもらってたりしてましたけどね笑



まぁ、実際教えてもらうまでもないほどのレベルでしたが…


でも、やっぱそこまでしても上のクラスに入る価値というのは大きいですね。







市谷校舎のイベントについて

市谷校舎には医科歯科とか慈恵とかそういうところで教授をやっていたりする人で

中にはテレビでドキュメンタリーが作られる人が

講義に来ます。



そこでは、
その人がやっていること。今まで貢献してきたことなどなどを話してくれるのですが



それは本当にモチベに繋がります。



毎年来てるのですが、

慈恵教授の大木隆生先生という方が僕と同じ人生観を持っていて本当に刺激になりましたし


あとは救命救急の仕事をされている医師のかたの講義を聞いて僕も救命救急は一度はやらねばならんと


思いました。


一回に3時間ほど取られるので結構時間的には痛いですがそれほどの価値があると思います。





市谷校舎のLHRについて

市谷校舎ではクラスごとに毎週LHRが行われますが、他の校舎と違い、本当に医学部志望しかいないので

全大学の医学部合格者の模試ごとの平均偏差値などが配られたり、

あとは今年の傾向変化や募集人員変更など


本当に医学部について熟知しているクラス担任が丹念に説明してくれます。


なので、余計な情報などが一切なく本当に効率良いです。




市谷校舎全体のモチベについて

市谷校舎は医学部志望しかいないということもあり、本当にモチベが高いです。


僕はこれが授業に次ぐ第2の利点だと思っています。


授業が終わったらみんな即行で自習室の券を取りに行き自習を始めます。


毎日毎日授業終了直後は自習室(桜、音、宙、光の計4自習室 推定収容人数500人ほど)が満席になります。


開放自習室もあり、快適に勉強できます。


しかも、周りはずっと勉強しているので否応もなしに自分も勉強します。


御茶ノ水よりもモチベ高いし、綺麗だし、快適なので絶対に御茶ノ水通うとかだったら市谷の方がいいと思います。



まぁ、そのモチベを閉館しても維持できるかというのが勝負の分かれ目ですけどね。


僕は閉館してもこの一年ずっとマックにいって0時まで勉強してました。


モチベ高いならそれ活用してそのモチベを切らさないようにその後も勉強勉強。


これに繋げるためにも本当に市谷校舎のモチベはいいです。












大体、書きましたかね。
市谷校舎の利点は。









浪人を決めた方、たくさんいると思います。


浪人というのは辛いもの。
まぁ、確かにそうかもしれませんね。


でも、医者になる身としてあなたは勉強が好きですか?


医者とは一生勉強です。


勉強が好きじゃなければ、もしくは好きになることが出来なければ医者という職業はあなたにとって辛いものとなるかもしれません。


勉強が好きじゃないけど医者にはなりたい?


じゃあ、勉強の楽しさ、好きになるポイントを見つけなければなりませんね。



そのために僕は駿台があると思います。



冒頭でも書きましたが、この一年僕は感動の連続で本当に本当に勉強が楽しかったし


そのおかげでなにより
勉強がもっと好きになれた。



やっぱ、医者になるにおいての基本姿勢とはまさにこういうことだと思います。



勉強が好きだと胸張って言えること。



あなたもそうなってみたいと思うなら



市谷校舎に入って勉強したらいかがでしょうか。



受験前に結果はおまけだと僕は言いました。


多分僕が筑波に受かったのもこの一年勉強を楽しめ、そして一生懸命取り組めた。


そのおまけだと思います。



そのレベルまで達するために市谷校舎に是非入ってください。









市谷校舎は
医師の原石である貴方を待っていますよ。


(追記)
市谷校舎の合格者インタビューが載ってました駿台のホームページに載ってたのでここに載せたいと思います!

半分以上の人がSAですね!
顔も知ってますし、友達もいました笑


市谷校舎に入ったらこんな大学に合格できるんだ!っていうのがわかると思うので是非ご覧ください!

※医学部合格者となってますが、
これらは全員市谷校舎の人です。








P.S1
市谷校舎についての質問はこの記事のコメント欄にお願いします!

是非是非なんでもお答えするのでよろしくお願いします!


P.S2
僕の友人であるたかてちさんといういつもコメントやいいね!を押してくれるユーザーさんが先日受験ブログを始め、ブロガーとなりました!


彼は僕とこの一年励まし合いながら国公立医学部を目指して頑張ってきた仲間なので是非見てあげてください!


出来れば、読者登録、いいね!コメント!などもしてあげてください!

よろしくお願いします!!

リンクをここに貼っておきます!!








ここから日本ブログ村医学部受験ブログランキングが見られます!他のブロガーさんの受験ブログにも飛べます!

一生懸命書いたので、このブログを読んでよかったと少しでも思った人はここの投票ボタンをクリックよろしくお願いします(*^^*)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
あと
いいね!
コメントもよろしくお願いします!!!!!
( `・ω・´)ノ ヨロシク-





おはこんばんにちは。






今日から本格的に合格発表が始まりましたね!!


僕の見る限りでは今のところ全勝…?笑



すごいですね、本当に笑



ブロガー一同みんなで切磋琢磨しあいながら
頑張ってきた結果だと思います‼



ほんとにおめでとうございます!!!!!!!







さてさて、
私の結果です。


私は筑波大学医学群医学類を受験しました。

そして、今日自分の足で二時間かけて筑波大学に行きました。


朝めっちゃ辛かったですけどね笑



でわでわ、


結果は…








































































































































































































































































































































































































合格


やりました!!!!!!!


受かってました!!!!


一週間ほんとにほんとに不安で…
もうなんも手につかず… 




でも、1日6時間は岐阜大学の過去問をやるように心がけました。



その努力が実ったか?
受かっていました。


本当に嬉しいです。




医科歯科にいきたかったとはいえ、
僕としては十分すぎる結果だと思っています。



医者になれる。
そして、国立上位大学から医者になれる。


ほんとに嬉しいです。





医学生ライフ楽しんで将来の夢を絶対に叶えます!!!!!




親にも友達にも読者のみなさん、ブロガーのみなさん、ほんとにほんとに感謝してます。



今年は地域枠定員が5名増えた上、
何故か19名という大きな人数が地域枠から流れてきていたので


かなり合格可能性が広がっていたのではないかと思います。







合格して安心しました。











今日、つくば駅から筑波大学本部棟にバスで向かってバスを降りて

合格発表会場である筑波大学本部棟南駐車場に向かおうとしたのですが、





バスを降りてそのバスに乗ろうとしている
列のそばを通ったら…











ん??


知ってる顔が…






その子「あしゅ先輩…?」


あしゅ「えっ、、えぇ!?」



そう、そうなんです。



部活の後輩とまさかの遭遇ww



彼は理工学群に受かっていたらしくその帰りだったらしいのですが、


まさかこんなとこで会うとは…





しかも、仲良いグループの一員だったので奇跡だと思いました笑



そして、僕はそいつと一緒に合格発表へ。





後輩は僕がもし落ちてたら気まずくなるので、と


15mくらい距離をおいて見守っていました。





僕はおそるおそる番号を確認し…












あった!!!!




大きく手を上にあげたのですが



そしたら、後輩が


やった!!!


と近寄ってきたと同時に



その前にいた筑波大学のラグビー部の人達が




うぉぉぉぉおおおおおおお!!!



受かった!?受かった!?





駆け寄ってきて



めっちゃ胴上げされました笑笑






嬉しかったです笑



胴上げされたあと、


何類?何類?って聞かれて


医学類です!!


っていったら


医学類!?頭いいのか、それなら無理だ



といってましたw

医学類の人達はラグビー部には入らないらしいですね笑







まぁこんな楽しいことがあり、
駿台にいって報告して


今は地元に帰ってきました!!






その後輩と一緒に帰ってこれたので
一人寂しくというわけではなくよかったです笑



ずっとオセロしてました笑
なんか、浪人中にオセロは全くしなかったのに自分が結構強くなっててビックリしました笑


思考力というものが増したかもしれませんw
先の先の先を読めるようになってて成長を感じられました笑













今後は来年度受験をする受験生のために有益な情報を残していきたいと思います。



私は(僕の駿台校舎に通っていた人は全員わかっているとは思いますが)駿台市谷校舎に通っていました。


医学部専門校舎というやつです。





個別相談も承るのでそれは市谷校舎についてのブログのコメントでよろしくお願いします。





あと、明日から筑波の再現答案を作ります。


自分の再現答案をつくって
開示したあとにどれくらい部分点は入っているのかなどを分析していきたいと思います。




あとはセンター試験、二次試験勉強法、模試成績まとめ、などなど書いていきます。








あとあとあと


家庭教師も今後していこうと思っているのですが、
それはちょいとまだ先のことになりそうです。


今は上記のことなどをやらなければならなかったり車の免許をとるかとらないかなど色々なことがあるので


かなり忙しくなりそうですし、



なにより医学部のキャンパスライフがどういうものか完全につかめて慣れていない状態では


お金をもらう仕事など完璧にこなせるはずなどないからです。



恐らく夏休みが始まる頃には落ち着いて
さらには僕の作る指導マニュアルも完成していると思うので


追って募集したいと思います。




そのときに家庭教師が必要だと考えている人はコメントしてください。
よろしくお願いします。









そしてそして
このブログですが
これからは新たな名前で医学生ブログとして活動していくこととなります。



名前はまだ決まっていませんが
乃木坂繋がりの名前にするつもりです。



当然大学生になれたのでヲタ活もしていきます!
その様子もブログにあげます!


本当に日常ブログですね笑





更新頻度は落ちるかもしれませんが
よろしくお願いしますね!!











ではでは、
最後に。












本当にブロガーのみなさん、そしていつも見てくださる読者の方々。


これらすべてのひとがいなければ、
僕は医学生にはなり得なかったでしょう。



本当に本当にありがとうございます。




そして、
医学生になるブロガーさんたちは今後は医学生として、将来は医者としてよろしくお願いします。





読者の方々は
引き続きこのブログを楽しんでみてもらえればと思います(*´∀`)








本当に本当にみなさんのおかげです。




ありがとうございました!!!!!!!!!











ここから日本ブログ村医学部受験ブログランキングが見られます!他のブロガーさんの受験ブログにも飛べます!

一生懸命書いたので、このブログを読んでよかったと少しでも思った人はここの投票ボタンをクリックよろしくお願いします(*^^*)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
あと
いいね!
コメントもよろしくお願いします!!!!!
( `・ω・´)ノ ヨロシク-


自信?(*´∀`)不安?(T-T)

テーマ:
おはこんばんにちは。




最近、僕の周りではハッピーなことばかり起こっているのに僕の心はどんどんブルーになっていく。。



どうも、あしゅです。








前期試験が終わってからというもの、
今までのストレスを発散、そして欲を解放。





友達と会ってカラオケに行き、飯を食いってのを3日位続けて


3月から始動しました。




勉強を始めたのはいいことなんですが、、、




ほんとのほんとに
不安が募る。。。




この前のブログを見ていただければわかるんですけど、


実際試験終わったあとは
そんなに悪くなかったんですよ。



みんなもそこまで出来てなかった印象だし、
それでも結構検討したな。って思えてたので。





でも、日を重ねるにつれて
もしかしたらとんでもない計算ミスや思い違いをしている問題がないかとか…



こんくらい正解してても点数はこれくらいしかいかないんじゃないか?とか?



なんか、そういう根拠のない自信ならぬ根拠のない不安が沸々と沸き上がってくるのです…笑





正直、今が人生で一番辛いです笑





早稲田くらい自信のある出来だったらよかったんですけど…




なにしろ、やはりみんな難化難化とネットでも騒いでいるので



仕方ないですけど、難化のせいで過去問通りの出来ではなかった笑



そのせいでなんか不安がよぎる笑





どうすればいいんでしょうね笑

岐阜の過去問もやってるんですけど、
ガッと集中できるほどではないです笑



まったりやってる感じです笑




岐阜の過去問とかやってると
自分の自信もって書いた答えが間違ってるってことはそこまで無いので


筑波でもそうなのかなあ?と思えるのですが、



ちょっとでも勉強から離れて無の時間になるとそういう心配をしてしまいます笑






完璧に落ちた!か完璧に受かった!って言えればいいんですけど…




このビミョーなのが一番嫌ですね笑
中途半端すぎるw








うーーーーーーん。
みなさんにここでこういうことを垂れてても励ます以外にみなさんにできることはないと思うし、


僕もどうにかなるってわけではないので、
このことについてはこれくらいにしておきます笑










お願いだから受かっててくれぇぇぇぇええええ









(首席狙うとかいってた俺…笑)











はい‼






唯一の救いは
乃木坂の握手会ですね‼





乃木坂に関してはまだ全国握手会しか行ったことがなく、それももう2年半前??




なので、今回!


友人が紹介してくれたこともあり、
20thシングルのシンクロニシティというシングルの個別握手会に昨日応募しました‼



個握の応募なんて高2のHKT48以来です笑




あのときはたった一枚だけで松岡菜摘ちゃんという子に握手にいったのが懐かしいです笑





地元からたった一枚のために幕張に行くなんて今の僕からしたら考えられませんね笑





ちゃんと次にいったときは20枚用意して行きました笑(一会場に20枚も中々ww)






さてさて、そして


今回!



全握に一回行っただけだったので
私はあしゅという斎藤飛鳥さんの名前を使わせてもらっているのにも関わらず


まだあしゅと一回しか握手したことがない笑




(ライブでは何回も会いました笑)



なので、
今回!!!






一次応募で


あしゅ 30枚
与田ちゃん 15枚


を投入しました!!





すると…??
















あしゅ 6/30
与田ちゃん 3/15



取ることが出来ました!




場所は
パシフィコ横浜、東京ビッグサイト、幕張メッセですね!




これ、かなり良いらしくて

僕の友人はあしゅに45枚投入して1枚だけ当たったらしいです笑



でも、それが普通らしく、ツイッターではもっとひどい確率で当たってる人が続々出てきてるらしいです





これは!!(*^^*)







いやー、ついてますね笑


面接もうまくいったし、その日に友達とカラオケ行ったらカラオケ機械が動かなくなってサービスでポテトもらったりww


なんか、色々いいことあるんですけど、

このまま筑波もうかってくれないかなあ笑



あっ笑

つい、こっち方面に来てしまいましたw



修正修正っと…





そうなんですよ!

だから、二次であしゅをもう少し追加して


久保ちゃん、星野みなみ、大園桃子くらいに掛けたいですね笑






今、ななみんとかまりっかとかが卒業して…
なーちゃん、まいやんとかが個握はいないらしいんで



ここら辺しかいきたいひといないんですよね笑



ちょっと残念ですね笑









まぁ、そんな感じで!



これからも二次とか終わったら当落いっていきたいと思います!


受かってることを信じて徐々に受験ブログから普通の日常ブログに転換してこうと思います笑










こんな感じで緩くなってしまいましたが、
今からまた勉強します!!




筑波落ちてても岐阜は必ず!!!!!!





がんばります!!!!!




ばいび!!!!


P.S
かの有名な爆笑キャラまーたんに宣戦布告されてますが、僕は何も身構えません!!笑

まぁ、
何も構えなくても勝っちゃうのでね(ウザwwwww)


↑こんなこと思ってませんよ。笑笑




このブログは緩すぎて負けちゃうかもしれませんね。笑笑


それでは!!!






ここから日本ブログ村医学部受験ブログランキングが見られます!他のブロガーさんの受験ブログにも飛べます!

一生懸命書いたので、このブログを読んでよかったと少しでも思った人はここの投票ボタンをクリックよろしくお願いします(*^^*)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
あと
いいね!
コメントもよろしくお願いします!!!!!
( `・ω・´)ノ ヨロシク-


おはこんばんにちは!


今日で国公立大学前期試験が終わりましたね。


みなさん、本当におつかれさまです。




このブログでは、


①早稲田理工合格発表
②筑波大学受験感想
③今後について

この三点をお話ししていきます。



よろしくお願いします( `・ω・´)ノ ヨロシクー





では、まずは、



早稲田大学創造理工学部機械工学科の合格発表からしたいと思います!







結果は…

















 
























































合格でした。

太字が得意科目選考(総合点が合格点に達していなくとも1教科が特に優れていれば合格とする制度)
で02というやつが機械工学科という証らしいです。

僕は総合点合格です!


嬉しいです。というか、

すごい安心しました。。。。





慶応の時に、完全に僕が慶応をなめ腐っていたからなのですが自分の試験の感触を誤魔化して


これ出来なくても受かってるだろ!という


感じでいて落ちてしまったので、



正直自分が自信もって書いた答案でも全部だめなんじゃないかと。



もう、勉強の実力が落ちて
前は普通に解けた問題も解けなくなっているのではないか。という疑心暗鬼になっていたのですよ。


それが解けてよかったです。


本音をいうと、
慶応の試験の出来が例えば医学部の試験においての出来だったと考えると、


即落ちたと判断出来るくらいの出来でした。


数学が何より一時間なにも書けなかったので
そりゃ落ちるよ。って話です。


だから、落ちる方が普通だったんですよね。


(今更そんな言い訳してんじゃねぇよ。ってのはごもっともですが、、、)



早稲田の出来としては慶応とは真逆で
全教科出来たな~と感じるほどでした。


易化していたのは事実ですが、易化していたとしても感触がよければ受かると思います。
点数とれれば受かるのは事実ですから。
逆に易化時に解けなかったときが一番やばいやつですね。

これはあくまで僕の経験論ですがね。




とにかく、

とりあえずこれで大学生にならないという選択肢は無くなりました。



筑波落ちたら前にもいったように仮面するわけですが、岐阜受からなかったら早稲田にいくということで

大学進学は決定です。





早稲田って10倍くらいらしいですね。
10人に1人に選ばれたのはなかなか嬉しいことですね。


私立医の偏差値が下の方の大学は700倍とか余裕であるとこはありますよね。どんなに大学の偏差値が低くて自分の偏差値が高いとしてもそういう倍率には圧倒されます。。。


10倍はそれに比べたらちっぽけですけど、がんばれば残りの9人に勝てるんだなあって思いました。



怖がらずに臨まねば!




とまあ、早稲田はとりあえずこのくらいにしておきましょう。





スタプラ、ブログで応援してくれた方々、ありがとうございました。











続いて、
昨日、本日の筑波大学受験について事細かにお話ししようと思います。


これは後世の筑波大学を受験される方々に為になるようにという趣旨で書くので色々雑多な情報が入っていますがご容赦ください。

時系列順に書きます。


試験の出来だけ見たいかたは赤字の部分まで飛んでください。


_______________________________________________

2/24 出発


まず、僕は東京に住んでいて筑波大学には電車で1時間足らずで行けるのですが、
やはり何かあったら困ると思いつくば市のホテルに泊まりました。


ホテル名はアーバンホテルと言います。
このホテル、僕は結構おすすめだと思いました。

追々、このホテルの利点をお話しします。


現地に入ったのは18時頃です。
それまでは東京で勉強をしました。


つくば駅を降りるとバス停があります。
そこでバスにのってホテルまでいきます。


つくば市のバスは18時に最終便が出るバスもあり、何本も頻繁に来るわけではないので時間はきちんと調べていった方がいいです。



そして、ホテルに19時頃につき、飯の時間を決められるのですが遅く行きすぎたせいで21時15分からの回で夕飯を食べなければいけないことになってしまいました。


18時30分とか20時とか普通の時間に食べたい場合は早く現地入りすることをおすすめします。




2/24 就寝前

化学の復習をやって寝ました。
筑波は2/25で全教科の試験をやるのでこの日までに完璧にしていかなければダメです。


睡眠時間は6時間は確実に確保しましょう。



2/25 7時30分起床

起床して朝食です。朝食の時間も6時から8時まで三回に分けられていました。


現地入りしたときに全ての飯の時間帯を決めるので仕方なく8時へ…


朝食を食べたあと
筑波大学に移動なのですが、




ここでこの僕が泊まったアーバンホテルの最大の利点があります。


それはきちんと送迎バスがついていること。


観光バスと同じ大型バスで試験会場まで絶対に試験開始一時間前に着くように運んでくれます。


他のホテルの受験生らは自分で歩いたり、臨時のバスが何本も通っているのでそれに乗っていってたりしましたが、やはり混み混みでかなり試験前に圧がかかるとおもいました。

正直な話、もう何台もバスが連続して走っていて
さすが総合大学入試だなあと思いました。

でも、そういうバスって本番何があるか分からないじゃないですか、あるバスが事故ったりしたら同じルートを通るバスはみんな行き止まりになったりするわけで。。。


だから、そんな事態にも備えて少々高くても公共じゃない手段を利用できる方が良いのかなと思いました。


それに、そういうバスでは

車内には他の受験生も落ち着いた状態で数多くいて緊張をほぐすことも出来ますし、戦闘体勢を早めに作ることも出来ます。


僕は個人的に、筑波大学をスポーツで受験する人たちがめっちゃいたのですが、その人たちがかっこよすぎて興味津々でした笑


筑波って全国一レベルじゃないですか!どの部活も!そこにスポーツで入れるなんて相当すごいですよね笑 尊敬です!

ラケット持ったりして受験会場にいってるのかっこよかったあ。


なので、アーバンホテル、ぜひおすすめです。





2/25 9時試験場入り

試験場では制服が多くて現役率が高めでした。



試験室は大学あるあるの段々になっている講義室のようなもので


椅子も滑りやすい感じでした。


僕は去年名古屋市立のときも段々の席だったのですが、正直名古屋市立のときは椅子が斜めりすぎてて自分の足で落ちないように支えながらやってたので全然集中出来なかったです。

筑波はそれほど斜めでなかったので集中力に影響しませんでしたが。

絶対にあの椅子が苦手だというかたもいると思うのでブランケット等を持っていって太ももの下に奥などしてバランスをとれるようにしていった方がいいのかなあなんておもいます。


_______________________________________________

ここから試験の出来、感想をお話しします。


さて、試験についてお話しします。


今回の筑波大学の試験は、
僕の感覚+ネットのサイト(国立医学部受験情報)の受験生の声を合わせると


英語 難
数学 難
物理 やや難
化学 易


こんな感じでした。


英語について

まず、英語については、僕は英語の過去問は最終的に11年分解いていったのですが、過去で一番難しかったです。


なんせ、筑波大学の英語は解答することにおいて他の大学の問題より悩むことがかなり少ないと思います。


記号問題もあからさまな選択肢ばかり、
そして記述問題もどこを書けばいいのか明確でしかもそれが傍線のすぐ前後にある。


だから、迷うことなく解答して8-9割。
これがいつもの感じでした。



が、しかし、


今回の本試はそうではなく、

迷う選択肢、多量の記述問題+複雑な聞き方の設問

これらがほんとに多かったです。
あと傾向も変わりました。



具体的にお話しします。



僕はまず、1番を解いていったのですが、
最初はいつも通りだと踏んで読んでいくのですが、


文章の意味はわかるのに言ってることが全く想像できなくて文章の理解が出来ない。


しかも、最初はかなり緊張してしまって


また落ちるのか…二浪か…など、
普段の僕のブログの態度からは考えられないほどの不安に襲われました。
(ちなみにこれは現役のセンター二次、浪人時のセンターでも詰まったときこういう発想に陥ることがなんかいもありました。)

まぁでも、この不安事態は試験のときには毎度のことなのでいつものことだったのでしたが、


でもでも

解答の選択肢を見ても全くあからさまな選択肢など無く、、、

記述問題も二題もあって鬼畜でした。


結局いつもは30分で終わって気楽に次の問題へ移行していたのに

45分経っても1番が終わらず、

(長文二題、自由英作一題なので

45分×2+30分が限界の時間配分なんですよね。)


そんでこれはヤバいなと思ってイケないことですがそんなこと構わず、


周りの人をチラッ(/ω・\)チラッと見ると


みんなもまだ終わってない笑


そこでちょっと安心して我を取り戻し始めました笑


僕はそのときにここに時間を使ってたら爆死すると思い、次にいこう!と思って記号問題記述問題を一題ずつ残して2番へ


そうすると、二番が易しくて文章も平易、

分析型、グラフを使っての説明などの文章だったので言ってることが分からないということがない、


ただ見開き二ページもあって、かつ、記述問題が三題もあっていつもと段違いの分量で少し焦りましたが…



そこですらすら読み進めていくと、

全然止まることなく全部解けて、選択肢もあからさまな気がして、


集中できました。


ただ分量が多かったので
40分で解き終わりました。


そして自由英作に素早く移行、
自由英作はいつもは短めの長文の中に文整序の問題があってそれを解答したあとに自由英作があるって感じだったのですが、(僕はこの文整序でかなり過去問では間違えていましたので助かりました。)


長文の分量が増えたからか自由英作だけになっていて
ここで時間短縮して一番に戻る以外に手はないと思ったので

急いでやりました。
自由英作は現役時も名古屋市立で出て、奈良県立でも出てそのための対策をガッツリし、今年も筑波のためにやっていったので


speed datingという短いデートで結婚相手を探す。ということについての賛成反対意見をそれぞれ50字程度で書けってことだったのですが、

いつもより素早く、かつ、論理的、かつ、上手い内容で書けたと自分で思うので満足です。


しかも15分で終わらせられたので


急いで残りの10分ちょいで長文1へ


そこで埋めてない記号と
記述問題を埋めて全部解ききりました。


焦りましたが、最後はまぁまぁ良い感じに終われた感触ではあります。


回収時に他の人の答えを|д゚)チラッと見たら長文1番の記号問題の答えが同じだったのでちょっと気楽になりました笑

まぁ、仲良く間違えている可能性もありますが…笑





英語はこんな感じです。
まずまずかな。って感じですね。


数学について

これはほんとに難化したと思います。
結果から言うと1完4半でした。(結構ワケがあるので詳細は後で。)


本来の難易度なら3完2半出来ればベスト!
2完3半ならまぁ良い、普通。


位の感じです。


今回は難化なのでビハインドは負ってたとしてもそこまでではないのかな。という気はします。


現にみんな書けてなかったですからね。


んで、

1完はきちんと最後まで解ききったのですが、

もう2問が

1つは、積分の問題で最後の最後で一項だけの関数の積分が思い付かない事態。


シンプルな関数なのにいくら考えても思い付かず、
でも、単純問題なのでそこまでの方針が間違ってるわけもなく、、


ネット見たらみんな何故か出来なかったといっていたのでみんな同じですね。


たぶん知っているもの勝ちだったのだろうと思います。



なのであと一行ってとこまで来てたのでほぼ完だと思います。



あと、もう一問も最後の式までたどり着いてここから答えを出すのみ!っていう答えの二行前くらいまで来たのにそこからわからなくなってしまい、アウト。



ほぼ完に近いくらいですかね。



あとはみんなが白紙だった問題を小問2/3まで埋められたので

そこはリードではないかと思います。


でも、そのあとの選択問題で半分しか出来なかったのでちょっとこれは勉強不足って感じでした。。。

のでプラマイ0かなあ



計算ミスには細心の注意を払い、満足するまで同じ計算をやり直しました。






計算ミスないと信じてます。




数学はボチボチですが、
ビハインド負ってなければ良いなという感じです。


慶応の数学は一時間何もかけなかった負の時間がありましたが、今回は手は止まらず、全力を尽くしたと思います。



化学について


これは本当にいつも通り、去年はいつもよりちょっと難しかった影響もあり、易化です。

僕は化学は全範囲復習した、と思っていました。

いつものことながら理論の計算自体は感覚的に身に付いているので暗記物の無機有機だけを復習しているの
ですが、



理論分野にコロイドという暗記分野があることをすっかり忘れていました。


でも、コロイドは普通に分かることばかりを聞かれたのでよかったです。


ただ、記述問題の解答が少しだけ曖昧になってしまったことが悔やまれます。


たぶんそこは点引かれてますね。



有機も簡単だった気がします。


一応全部合わせて一つだけ分からないとこがありましたが、


他は全部埋めました。



感触的には良いのですが、周りも出来ているので普通かなって感じです。





物理について

これはやや難化しました。
原子分野が去年出ていたので今年は出ないと思っていましたが、
出ました。


最初は焦りました。

が、原子の知識がそんなに要らない問題で後半は放射性崩壊による崩壊熱と称した熱力学の問題だったのでよかったです。


僕は原子が苦手というわけではないのですが、
なんせ演習量は少なく原理理解とチョロッとの演習しかしてないので

ちょっと難しくなるとやり方が思い付かない可能性があるなー。と思ってました。


原子ってのは多分、現役生の人は手付かずの人も多いと思うのでその分リードはできたのかなと思います。




大問1は完答して大問2もほぼ完答(同じ答が出てきて焦った場面もありましたが、、)、大問3もほぼ完答(時間足りなくて何個か出来なかったけど。)



難化したかつ、原子が出た割には頑張ったと思います。


筑波は全ての問題に考え方と計算を書かなければいけないので時間が本当にキツいです。

自分の演習だったら答だけで良いからピッタリかすこし余るくらいなのですが、解答欄も狭いし、結構キツかったです。


でも、確実に最後までやりきったので周りの受験生よりはリードできてるのかな?

生物が易化したらしく、それが本当に怖いのですが…(得点調整でもしてくれないかなあ、裏で。)





全体の総評

試験の感触としては例年と比べたら、全然良い!わけではないが、
全力を尽くしたかな。とは思う。
難化したからそれが当たり前なんだろうけれど。

本来と最低点が変わらないのであればほんとに落ちてると思うが、難化だと思うし周りの感想とかも考えると最後まで分からないなって思う。


過去問分析はかなり行ったのですが、
2016年は例年と比べて最低点が100点も下がってるんですよね。

それは何でかというと、解いたらわかったのですが、英語と物理が難しかった。

それで100点落ちるのかと思いました。

数学はいつも通りの簡単さでしたが。



今回は英数物が難化ということで、
ネットでは過去最低の最低点なのではないかと言われてます。

僕も2016のことを考えると、100-150点は下がるのではないかと思います。


あとは、
去年の名古屋市立を受けたときに、


センターも換算して82%、
二次の感触も正直ダメダメで、親にも友達にも聞いたところ、

去年のあしゅは全然だめだったと言っていたらしいです。(特に数学が。)


だから、ズタボロな結果で落ちてると思ってましたが、


実際開示してみると、
順位が119/456で定員が73名なのであと30人ほどで入れるという結果に。


しかも、最低点まで足りなかったのは28点。


去年の名古屋市立はいつも簡単だったのに明らか難化してたんですよね。数学と理科かな?


だからこそ、ズタボロだと思っていてもここまでこれたわけです。



この二つを考えると、最後までほんとに分からないなと思います。


今年はセンターのボーダーも越えているし、去年よりは最初の立ち位置が良いとは思うのでなおさらわからんです。




医学部合格わんちゃんアルフォートさんという去年前期名古屋市立、後期奈良県医という僕と全く同じ出願をしていたブログ(名指ししてすみません。)を拝見していたのですが、


わんちゃんさんも数学は0完で今まで名市大の数学でこんなこと無かったのに…


といって不合格だと早めに自分のなかで切り替えていましたが、実際には最低点よりも+30点で受かっておられました。


それが僕にとっての唯一の希望です。


難化したらわからんのです。
自分の感触と結果が相関しない。



なので、あとは祈るのみだと思ってます。



祈ります。


最低点下がれ節でも毎日踊ろうと思います。笑





僕はひとつ考えたのです。
感触的にはどの模試の感触が近かったかな~?と。


早稲田、慶応も含めて考えてみました。




すると、

慶応→スランプ時の第二回駿台全国模試


早稲田→駿台ベネッセ記述模試


筑波→第三回駿台全国模試と早稲田の間くらい



こんな感じでした。



慶応はもう、全然だめだ。と。


焦りまくって手が動かなかったやつです。
実際、第二回駿台全国の数学は偏差値49と凄まじかったのでほんとにそんくらい出来てなかったと思います笑



早稲田は出来た。と。
駿台ベネッセは医学部受験生には出来て当たり前みたいな所があるのでそんくらいな気がしました。
でも、正直問題のレベルは違いすぎるのでそれほどまで感触よくはなかったですが、受かったなという印象は確実にありました。




筑波は第三回駿台全国模試と早稲田の間ということですが、

第三回駿台全国模試のときは終わったあと、全力を尽くしたということしか思いませんでした。

現に、手が止まったことはなかったですし、でも、そんな全体として出来ていた感触だったかと言われるとそうでもない?

理科とかは半分くらいしか埋まらんかったし、


数学も筑波より駿台全国のほうが簡単なので(今回はね)同じくらいの感触だし、


それに後で答見たらポロポロ間違ってるの見つけるし笑



それであとあと試験が終わってから日がたつほど不安に駆られて最終的にはダメだったという結論に自分のなかで至ってたけど、


全然悪くなかったので。。。


早稲田はそれとは裏腹に試験終わって何日経っても自信を失っていくことはありませんでした笑



だから、それの中間かな笑







受かってる可能性もあるし、落ちてる可能性も十分ある。




これから予備校とか他のブロガーさんとかで他大学の試験問題を解いてみての感想とか難化したか易化したかとか

そういうことを言い始めると思うんですけど、



そんなのは所詮落ち着いたメンタルだからそういう判断になるのであって


試験本番で受けてないのに本当の難化易化を言えるわけがないと僕は思いますね。



そりゃ、問題見ただけだったらそこまで難化してなくてもちょっと難しくなっただけでみんなは動揺するし、点数も大幅に下がります。



なので、僕はそういう記事とか解答速報とかそういうのは見ません。


そんな後ろ振り返ってる暇あるんだったら僕は後期の勉強します。





_______________________________________________


2/25 20時 ホテルに帰宅


筑波大学は試験時間が全部二時間な上、一日で全教科やるので試験の終わり時間が18時15分


1教室に115人ほど、しかも、問題数はそこまで多くないくせに理科とかの回答用紙がめちゃくちゃある



化学とか6枚もありました笑


しかも、一枚一枚回収するので回収になんと35分ほど。


試験場でたのが19時ごろ。



そこからバスに乗り帰宅。



帰ってきて親に試験の出来を話しなどして
飯を食う。


それから、21時からなんと朝の3時まで面接の練習!今までなにもやってこなかったのでサクレポにかいてあった去年された質問に対する解答を全て書いて覚えて、それを親にテストしてもらい、全部言えるようにしてから、


河合塾のサイトに書いてあった筑波の質問を親にいってもらってそれに対する答を即興で答える。


これをやりまくって面接対策を万全にしました。



2/25 3時30分 就寝


2/26 7時30分起床


またまた飯(オレンジジュース)を食って試験会場へ



僕は受験番号が前から二桁だったので午前中でした。



9時30分集合でした。


試験室にはいって出欠を確認されたあと、
控え室に移動です。


控え室ではケータイなどの電子機器類、ウェアラブル端末は電源オフを命じられました。



番号ごとに前から呼ばれていくのではなく、
15番ずつごとに飛ばされて一回に8人ほど呼ばれるシステムでした。


僕は運悪いことに、15順くらいあって13順目くらい…


1時間45分を予め書いてきた面接ノートの暗唱で過ごしました。


そして9時30分集合で呼ばれたのが11時45分。


いくぞ!!最後!!


と心に誓い、面接室へ入室しました。




面接の出来についてお話しします。




試験官は二人。

右の人はすごい笑顔。めちゃめちゃ優しい。

左の人はめちゃ怖い。なんか、最初は睨まれてた気がした。コワモテってやつかな?




答えた内容は割愛しますが、聞かれた質問は順番に全部書きます。



医師になりたい理由
なぜ筑波大学医学群医学類を選んだのか
臨床と研究があるがどちらに興味があるか

これが右の優しい人から聞かれた質問です。
定番質問でしかも優しい。受験生を落ち着かせるためであり、ジャブをいれたのでしょう。

優しい人で、

「あしゅくんも優秀な医師にならないとね!」

などと満面の笑みで言われ、照れました。笑






医師にとって一番重要な資質とは何だと思うか
部活以外に趣味はなにか
趣味を生かせる場所は大学に入ってどのような場所か
人間関係に特徴的なことがあれば教えて
あしゅの人間としての強みはなんだと思うか



これはコワモテおじさんから聞かれたやつです。
怖そうでやばそうだなと思ったんですけど、話してるときのちょっとニヤッとした顔がかっこよかった。笑

こっちもニヤッとしちゃいましたww


内容としては8割がた考えておいたやつが使えたのでよかったです。2つほどイレギュラーなものがありました。


僕としては
面接ではずっと笑顔。大きくうなずく。
姿勢良く。
だらだらと言わず、突っ込まれない程度に短く言う。
えーっと、とか言わない。止まらない。


これを意識しました。


実際やってみて、これら全て成し遂げることができました。

面接のできとしてはほんとに満足です。

しかも、なんか他の人より濃い内容、かつ、多く聞かれている印象があります。

少しでも僕のこといいとおもって深く聞いてくれてたのなら嬉しいです(*^^*)



筑波の面接は200点満点で

普通のひとなら一律180点

悪いと170点

良いと190点


貰えるそうです。



10点の差はほんとに大きいと思います。



なので190点とるつもりでいったのですが、
もしかしたら取れてるかもしれません。



取れてたら嬉しいですね(*´∀`)






怖い人にも屈せず、自分から笑顔で話していればあっちも自然と笑顔になってくれます。


現に、コワモテおじさんも笑顔で聞いてくれてました。


ハキハキしてるなー。
素直な子だなー。


こう思ってもらえることが大事なんじゃないかなあと思いました。






(この面接うまくいったことが嬉しすぎて早稲田の嬉しさに優に勝っていたというのは内緒です。笑)






こうしてあしゅの国公立前期試験は終了しました。






今まで応援してくださった皆さん。
本当にありがとうございました。



ブログやってなかったらほんとにここまでこれてないと思います。



まだ受かってるか落ちてるかわかりませんが、
ひとまず受験生としてのあしゅを最後までよろしくお願いしますm(_ _)m





祈ります。









さて、今後のことなのですが、



私は後期は岐阜大学医学部医学科を受験します。



昨日赤本を買って見てみたら基本問題で構成されている感じで、筑波と似たようでよかったです。



センターの配点も知らないで担任のいうままに出した俺っていったい…笑笑



まだ配点調べてませんwww




とにかく、
筑波はどうかわかりませんが、



落ちたことにしときます。
(今の自信的に考えても落ちていると思ってしまう笑)





そんで、今日から岐阜の過去問やります。



そして、神様に祈る意味でも国公立発表までに岐阜対策を完璧にしたいと思います。


それで受かってたら諦めずに頑張ったのを神様が見ててくれたのかな。って思うし、


落ちてたら


困ることなく岐阜に行けますからね。









がんばります。






今年で医者になれる確約は取り付けておきたいです。









ラストスパート気を抜かず、頑張りましょう。





がんばります。





これからも
当ブログをよろしくお願いします。






ばいび!!!!!!






ここから日本ブログ村医学部受験ブログランキングが見られます!他のブロガーさんの受験ブログにも飛べます!

一生懸命書いたので、このブログを読んでよかったと少しでも思った人はここの投票ボタンをクリックよろしくお願いします(*^^*)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
あと
いいね!
コメントもよろしくお願いします!!!!!
( `・ω・´)ノ ヨロシク-



おはこんばんにちは。






先日、慶応理工の結果が出たので皆さんにお伝えしたいと思います。





では、結果は…





















































































落ちました。


はぁ…。

前のブログを書いたあと、よくよく考えてみたんです。
去年は最低点が271/500だったけど、
一昨年は285、その前は324とか結構高めの数字が出てて

そして

僕の受けた学門4は友達によると一番偏差値が高いらしく、

これよりたぶん最低点が上なんですよね。
この最低点の出し方はよくわからないのですが。


なので、この前の点数を出した時点で7割方落ちる点数だったんですが、

実際も落ちてましたね…


受かるだのなんだのっていって申し訳なかったです。

ただ、このブログをやっているのは
僕自身の目的としてはみんなそうなのかわからないですけど、

自分のためにやっていて
もともとはみんなに見てもらいたいから!とかじゃなかったので


自分を鼓舞したかったっんですよね。

僕としては、不安はないとか言ってますけど、不安は実はたくさんあります。


でも、そんなこと言ってても始まらないですよね。
結局、絶対に試験当日はやって来る。
そこで不安をまだ抱えていたら出せる力も出せなくなってしまう。

だからこそ、払拭していかなければいけないと思ってます。


あくまで僕個人の意見ですが、
不安をブログで漏らすよりは、

不安で受かるか受からないかわからないとしてもわざと

受かる受かる大丈夫。


自分を鼓舞して

切り替えて前に進まなきゃって思ってたんですよね。

松岡修造の影響ですがね。


でもでも、みなさんからしたら


受かる点数でないのに受かるだろうとわざわざ公言するのは浅はかであり、

このテストの出来は人それぞれで僕の点数を見てあまりいい気持ちにならない人もいたかもしれませんが、

それは申し訳ないです。



受験が終わったらちゃんとみんなに見てもらう目的のブログをやろうと思います。


ですが、もうしばらくは自分のためにブログをやらせてください。すみません。
















さて、
慶応に落ちて結構僕のメンタルはやられていました。

慶応理工を第一志望にして来た人には失礼かもしれませんが、


自分でもこの一年勉強してきて
まさか医学部以外のところに落ちるのか?

と思っていました。

が、なめてましたね。


すみません。



やはりそれだけ慶応はレベル高いということです。生半可な対策では受からない。

僕は実際、スランプ時以外は慶応理工もA判出してましたが、それでも対策ちゃんとしなければ受からないということを実証したような気がします。


まず、私立の対策が嫌だとか甘えてる時点でお前なんなんだよ。って話ですね。





早稲田も不安になってきたな。

でも、前向きに。そんなの関係ない。











さて、


国立ですが、




今のところの進展としては

各教科10年分ほどは過去問を解きました。



過去問の出来としては、
数学が爆死した回が一回もないのが助かってます。

英語は時間に余裕があり嬉しいです。


筑波は長文二題+自由英作で120分なのですが

長文ががんばれば30分で一題終わるので自由英作に60分、少なくとも45分はかけられる状態にすることが出来ます。

なんとしてもその状態までたどり着けば自由英作も良いものがかけて👍じゃないかと思います。


去年は慌てて10分で名古屋市立の英作を書いてましたが時間制限が無いに等しいのは精神的に安定します。


物理化学はたまに物理が難しくて化学はいつも同じってとこですかね。


物理が難しいと最低点がガクンと下がってるので出来ることをやればそれでいいと思ってます。



そしてそして、

今日、サクセスレポートという去年の筑波合格者の資料を見させてもらったのですが、


割とみんな各教科8割ちょいで受かってる感じですね。


筑波は総合大学なので問題が標準的でものすごい高得点争いなんですよね。

だから、僕は9割全部とんなきゃダメなのかな~って思って詰めてたんですけど、


みんな8割でいい、

数学も5問あって三完二半でいいって書いてあって少し安心しました笑

筑波は現役生のサクレポが多かったのですが、
センターの点数は僕と大体みんな変わりませんね。


たまに820位で受けてる人もいますが、、笑




なのできちんとベストを尽くしていけば問題ないかなと思います。




私立と違って過去問をたくさんやって、
もう筑波の問題は何がきても大丈夫と思えるようになっているのでここでしっかりがんばってきたいとおもいます。













みなさん、不安を抱えてらっしゃると思います。



でも、その不安は頑張ったからこその不安に間違いはありません。


自分で努力してそしてその副産物として生まれた不安に振り回されて


怯えて


本番失敗するなんてそんなの本末転倒です。





なので今から僕は皆さんにあるお話をしようと思います。

不安を取り除けるような話を少しします。
















この世には結果が全てだと言う人がいます。





でも、ほんとにそうでしょうか。





確かにあとに形として残るものは
結果でしかないです。



合格してその大学に行けるかどうか、
それは結果だけが握っています。





しかし、みなさんはその結果を出せなかったら去年の今と全く同じなのでしょうか?




違いますよね。


行きたい大学、なりたい職業、それを目指してやって来たと思いますし、


結果が全てだと思いたい気持ちもわかります。



でも、皆さんのなかに築き上げられたものは例え結果がどうであれ、なにも壊れません。



僕は浪人が決まったとき、
みなさんからは考えられないかもしれませんが、



結構笑って仲良い友達に言いふらしてました。





俺浪人~♪


ほんとにこんな感じで。笑



でも、みんなは


おいおいヾ(--;)って感じでなんか気まずい顔をしてました。



何故そんな顔をするだ?と当時は本気で思ってました。




親に聞いてみると、浪人は恥ずかしい。というのが普通だ。みたいなことを言われた気がします。




確かに今考えるとこれから大学に行けるやつと行けないやつ、その区切りのせいで浪人が恥ずかしいものになっていたのかもしれませんが、



僕はそのときに、

確実に浪人じゃなきゃ得られないものがある。

浪人して医学部にはいるやつと現役ではいるやつじゃ、あとあと窮地にたたされたときに踏ん張る力が違う。


そう思ってました。



それを胸にここまでやってきました。










要は言いたいことは、


結果なんておまけだってことです。



結果が全てじゃない。



結果はあくまで一部であっておまけ。



重要なのはあなたがこの一年頑張ったという事実、過程なんです。




あなたは紛れもなく一年、一生懸命になり、がんばった。


そして浪人生なら、
浪人でなきゃ得られないことを学んだ。



それが積み重なって今ここにあなたがいるんです。



今日例え頑張れなかったとしても、今日の自分には過去の自分が積み重なっているんです。



もちろん、本番では一年の自分の努力が積み重なっています。


だから、

自分の一年やって来たことを信じて、



一所懸命。



目の前の問題を全力で解けば、


確実におまけで結果はついてきます。




国立を目指してやってきた人がほとんどでしょうから、対策不足などという心配はないはず。


ならば、あとは全力を尽くすのみですね。





これを思えば不安は多少なりとも減るのではないでしょうか?




未来のことも過去のことも考えない。




一所懸命













最後に、僕が最近聞いたある名言を残して
国立前最後の更新としたいと思います。




みなさん、本当に頑張りましょう。
自分を信じて最後まで戦い続けましょう。

ファイトです。




























そろそろ自分を信じても
良い頃だ。


今の君はもう十分
 あの頃を越えているよ。












ここから日本ブログ村医学部受験ブログランキングが見られます!他のブロガーさんの受験ブログにも飛べます!

一生懸命書いたので、このブログを読んでよかったと少しでも思った人はここの投票ボタンをクリックよろしくお願いします(*^^*)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
あと
いいね!
コメントもよろしくお願いします!!!!!
( `・ω・´)ノ ヨロシク-


おはこんばんにちは!!



前回のブログを書いてみて、


(まだご覧になられてない方はここからどうぞ)



そして


僕の尊敬するブロガーである



東大志望しばさんの


ブログを見て、





やはり










現実
見なあかん!!










と思ったので、










早慶の自己採点をしてみました。




そして、ここで間違えたところを復習して





国立臨みます!!


間違えたとこが筑波で出たらヤバイですからね…笑








じゃあ、まずは慶応から












英語119/150
数学45/150
物理50/100
化学80/100

計294/500

(配点不明なので割合得点です。)


こんな感じでした。



英語がかなりできてて、
前のブログで読んだことある!といった大問2は全部あってました笑笑




他もそんな間違えず…


正答率もかなりよかったです。




数学がボロクソでした。


でも、難化と書いてあったのでまぁそこまでのダメージではないのかなと。






物理はちょっとあんまし答え覚えてなかったので見た感じ半分あってたのでこの点数にしました。

そんな狂いはないと思います。





化学は結構覚えてて結構あってました。







去年の最低点が275/500で、


去年の数学物理は簡単だったので、



今年は結構下がると思います。




なので、恐らく受かってます。



英語で挽回し、救われました…あぶねぇ。



でも、慶応の理工はかなりレベル高くて、


そこらへんの私大医学部とそんな変わんないらしいです。


順天の下辺りだと思います。




早稲田は低いですけどね。。







じゃあ、続いて早稲田いきやしょう!!










英語93/120
数学82/120
物理48/60
化学38/60

計261/360





こんな感じですかね。



やっぱ、英語できるwww



大問5個あって、


5問目が、ディフィニィションっていって、


英単語の定義が書いてあって

それに合うような単語を自分で作る問題なんですけど、



それってほんとに思い付かなきゃできないので


捨てなんですよね。




で、IVまでは長文なんですけど、


そこまでは38問くらいあって4ミス


んで、そのVで8/15落としましたww


半分以上笑



てきとーにやったらほんとに外れてました笑



でも、長文4ミスはめちゃ嬉しいです笑



京大英語やりまくったからだと思います笑
あれしかやってないですから笑
ほんとに最強です笑




数学はやはり三完一半でした。





んで、この前手がつけられなかったと言った


最初の複素数の問題なんですが…





普通にやり直したら自力で出来てしまった、、、







うーーーーーん。
一番最後にやったのがいけなかったです。。。



僕の場合、数学では



なんで問題文はこの表記の仕方をしているのか、



なんで問題文はこうやって文字を置けと書いてあるのか、



その意味を考えると解法が見えてくるというのを今年掴んで


それのおかげで数学できるようになったんですけど、




時間なかったゆえにそれができなかった…



今回はそのなんで?なんで?を繰り返せば図形的考察から分かるもんだいでした。



でも、それをせずに



ずっと三点が一直線上にない条件だけを追い求めて乱暴な計算をし続けた結果出来なかったわけです。



まぁでも、自力で解けたのならよいです。



国立ではこれを励みにすれば良いのですから(^-^)






物理は最初の記号問題が結構間違ってるかと思いきや、2ミスで


あとは特に目立ったミスはない感じでした!


化学は最初の記号問題が半分間違ってて死にましたが、、、



大問2を完答して3も半分あってたのでこんな感じです。





早稲田は僕の学部は一番低い学部で最低点が、180/360くらいなので余裕で受かりますね。



先進理工でも普通に受かるくらいとれてるのでよかったです(*^^*)





国立は筑波ですが、


正直もう不安はないです笑




出来ない教科がないと不安は解消されますね。



僕はもう、






なんでも
こいや!!!





と思ってるので笑



でも、とりあえず本番までに過去問をたくさんといて、




過去問の延長上として本番を解くつもりに出来たらもっと勝ちに近づけるなと思います。





緊張なんてもう私大二個くらいやっときゃ、しません笑





早稲田なんてチョーーーーリラックスでしたw




初めてだったので慶応はかなり緊張してましたが笑




なので、あとは己との戦い!!







自分を勝ちに導けるように!!!!!









最後までみんな
駆け抜けよう!

ファイト!!!





ばいび!!



ここから日本ブログ村医学部受験ブログランキングが見られます!他のブロガーさんの受験ブログにも飛べます!

一生懸命書いたので、このブログを読んでよかったと少しでも思った人はここの投票ボタンをクリックよろしくお願いします(*^^*)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ
あと
いいね!
コメントもよろしくお願いします!!!!!
( `・ω・´)ノ ヨロシク-