ロゼットの作り方*1 | ○ わたしたちのせいかつ ○




ここから、作り方紹介していきます!
少し長くなるかも知れないので、何回かに分けて書いていきますね。



*間違いが発覚したので、手順③を直しました。今まで見てくれていた方ごめんなさい꒰꒪д꒪|||꒱







まず、用意するもの

photo:01



▲リボン(2.4mm幅を使いました)
▲針
▲手縫い用糸
▲ボックスプリーツ製造マシーン。笑

写真に載せるの忘れました。。
▲ライター
▲マスキングテープ(セロハンテープでも代用できます!)

この5つ。





ボックスプリーツ製造マシーンと名付けたのはこれ

photo:02




こちら、先輩花嫁さんが作っていた物を自分なりに少しアレンジした物。



作り方はとっても簡単です!



まず、2ミリ程の厚さのある厚紙を用意します。

わたしは、使っていなかった無印のリングノートの表紙を使いました!
これ丁度いい♡

もちろん薄めの段ボールでok!



普通サイズの段ボールだと、少し厚すぎるのでご注意!


なければティッシュやお菓子の空き箱を程よい厚みになるまで重ねてください!






3つのパーツから作りますよー!

*今の所、途中の画像が無いので、もう一つ作って出来次第写真UPします!とりあえず、説明だけ、わかる方は作ってみて♡





①オモテ面

オモテ面はボックスプリーツのオモテ14個分。
1.横14cm×縦3cmにカット
2.上から1.5cmのところまで1cm間隔で切り込みを入れる。





②ウラ面

ウラ面はプリーツの後ろ部分15個分。
1.横15cm×縦3cmにカット
2.上から1.5cmのところまで1cm間隔で印をつけたら
3.プリーツ幅が0.8cmになるように太めにカット
*1cm幅に着けた印を中心に2mmカットするといいですよ!





③真ん中
1.横14cm×縦2cmにカットを二つ作り、重ねて貼り合わせ1つにします。






この3つのパーツを

①③②の順番で下を揃えて貼り付けます。

photo:04




この時!!!
最も気をつけて欲しいことは、
①と②の貼り付け方。


この2つはズラして貼ること!!!


①の切り込みの間から②の面の部分が見える様にずらすことで、きれいなボックスプリーツが出来上がります!


photo:03




間に入れた③は、リボンを編む時に編みやすい様にする為。

これが有るのと無いのとで、
リボンの編み易さと、プリーツのタックの綺麗さも変わってきます!



リボンをなるべく傷つけないように、編み目意外の切り目はマスキングテープでグルグルにしてます。







③真ん中のパーツが①と②の切り込みの間から5mm程見えますが、それで正解です!
編み込んだ時、ガイドになってくれるので真っ直ぐに編むことができます!



もちろん、真ん中のパーツもマスキングでグルグルです。







さて、うまく説明出来てるでしょうか?



わたしは、一気に作りたいから同じ物を7個作成しました~!笑





次はいよいよリボンを編んで行きます。