割烹蒲焼『八十八』で初夏のひととき | 女社長☆渡邊あかねの“生涯現役”ブログ

テーマ:

美容家で、フードアナリストの渡邊あかねです。


今回わたくしが足を運んだお店は、

大好きな横浜に本店がある、

うなぎ蒲焼の老舗八十八

 


川魚卸問屋の鯉平さんから仕入れた
美味しいうなぎが食べられるお店ですニコニコ音譜


夏らしい敷紙がお出迎えキラキラ

今回のお料理はこちら

光附け   冬瓜 冷し鉢 穴子酒蒸し

ハモではなくアナゴです。
冬瓜、しっかり味がついていて美味しかったビックリマーク

前菜

火取り鮎 蓼味噌(タデみそ)
鮎の塩焼き…と言えば、タデ酢を思い出しますが
今回は酢ではなく、味噌。
初めて食べましたが、味噌も美味しかったです

鱧 落とし梅肉
こちらはアナゴではなくハモ。
丁寧に処理してあり、とても食べやすかったです。
梅肉と合わせたところが、サッパリで尚良かったです

鯛昆布〆煎り酒
旨みが口にの中に広がる一品。
普通のお刺身もいいけれど、昆布〆もいいですね音譜

椀物    鱸(スズキ)加賀太胡瓜 打茗荷
とろろ昆布 青柚子
意外と具沢山のお椀。
とろろがトロけて、出汁も効いてて良かったラブラブ

造里   本日のお造り彩々

どれも程よく脂が乗ってて、美味しかったですビックリマーク
七夕にちなんで、笹の葉に短冊が…。
短冊は人参で、ヒモは三つ葉の茎だったので
食べちゃいました

焼物   鰻志良焼 本山葵 天然塩

うなぎの白焼き、とーっても美味しかった
フンワリ柔らかく、表面はサクッとして
食感がなんとも言えない
シンプルな塩とワサビが、美味しさを引き立ててくれる。
今まで考えた事もなかったのですが、
このうなぎ、串が5本刺したあとがありますよね!?
串が多い方が、柔らかいうなぎなのだそうです。
柔らかいから、沢山の串で支えないと
形を保っていられないんですねビックリマーク


強肴 
石垣牛ロースト 青トマト 生雲丹 モッツァレラチーズ

個人的には、まさかの一品。
ローストビーフが出てくるとは
しかもビーフの下には、カプレーゼが隠れています。

でも、赤いトマトではなく、青いトマト。
トロけるウニや、柔らかいビーフとモッツァレラに
食感とフレッシュさを添えてくれました

留   鰻重 香物         留椀   肝吸
いよいよ鰻重の登場ですクラッカー

蓋を開けると、香ばしい香りと共に
脂の乗ったうなぎが登場ラブラブ!ラブラブ
本当は写真なんて撮っている間も惜しく
すぐに食べたかった
柔らかく、ふっくらジューシーな肉厚うなぎ。
口に入れると、フワットロッとほぐれます。
とーっても美味しかったです!!


水菓子   季節の果物彩々

こんな美味しいメロン、久々に食べました
みずみずしくて、口の中で噛まずにほどける…
大満足のシメでした


今回は八十八の荒井社長、海老塚専務、
橋本料理長に大変お世話になりました。

また今回は、鯉平の清水社長と
美濃吉 関東総調理長の堀本執行役員に
ご一緒させて頂いたので
和食…特にうなぎのディープな話を聴く事が出来て
とても勉強になりましたキラキラ

ありがとうございましたビックリマーク
また八十八さん、伺いますニコニコ音譜

吉田町店
神奈川県横浜市中区吉田町10 都南ビル1F
045-261-8088

石川町店
神奈川県横浜市中区石川町1-10
045-641-4788

町田店
東京都町田市原町田4-6-11 櫻粋館1F
042-710-3388

 

女性社長ランキングに参加しています。
こちらをクリック↓お願いします!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

さっき見たら、1位でした。

いつもクリックして頂き、ありがとうございますラブラブ

Astana社長の渡邊あかねさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス