身分証明書に差別があるのか? | あすらだの日常

あすらだの日常

ゲームやら音ゲーやら日常のこと


テーマ:

まず こちらの記事をご一読していただきたいです。

 

https://togetter.com/li/1224742

 

自分のブログをご覧の方は ふと自分の「身分証明書」について何があるか

とっさに思いつくか すぐに出せる場所に携帯しているか というお話です。

 

自分が所持しているのは「運転免許証」「マイナンバーカード」さらに現在「精神障害者福祉手帳」の申請の準備に入っています。(かかりつけ病院からの診断書作成待ちです)

 

実はこの事案 妻がまさに該当し 運転免許もマイナンバーもなく 障害者手帳がある状態です。

 

さて ここで疑問なのは 上にあげた3つはすべて「国が認め(管轄は厚生労働省や公安委員会など多種ありますが)そこから都道府県>取得者の居住する該当の市区町村で交付」となる点です。

 

記事を見る限り はっきり言ってしまうと「スタッフ 無能すぎ」です。

そしてこれは突き詰めるとスタッフが障害者の身分証明に対して偏見 差別の考えがある と取られてもおかしくなく 当然裁判をおこせば勝てる事案です。

 

しっかり 事前の記載に身分証明書として「身体障害者手帳 および 精神障害者手帳」と記載があります。 しかもひどいのは東京ではだめだったが札幌ドームではOKだった という旨の記載もあり 単純にこれはスタッフの不理解 というか無能さを露呈しています。

 

なぜ この話を書こうかと思ったかというと 障害者手帳も「しっかり顔写真が入った非常に効力の強いもの」だということです。

 

実際 被害にあわれた方は消費者センターおよび弁護士をたてて 参加できなかったライブのチケット代返金をもとめていくそうです。 自分もそうするべきだと思います。

 

正直100円200円の世界なら 逆に手間かもしれませんが アーティストのライブ ともなると安くても6~7000円前後 高い場合は10000円クラスのチケットです。

 

しかもこのライブは今年で引退を表明している安室奈美恵氏のライブであることも考えると

あと数回しか見れないライブパフォーマンスを無能なスタッフに台無しにされたことになります。

 

これは先日 自分がよく話す友人に聞いたのですが

友人も(男性)運転免許 マイナンバーなし 身分証明には住民票?とか思っていたそうです。

そこで自宅にWi-fi環境を入れるべく手続きをしたら 身分証明を求められたそうですが

友人は「精神障害者手帳」を持っていました。 即審査完了したそうです。

 

記事にもありますが 本当に銀行口座の開設ぐらいのことはできる身分証です。

 

身分証に格差があるんでしょうか?

 

これがただの偏見だとしたら申し訳ないですがその担当スタッフさんは この手の受付スタッフを一生やらないでいただきたいです。

 

今一度 読者の皆さんは自分の身分証明(顔写真付きLV)は何があっただろう?と確認していただくと同時に こんなことがあってはならないことだということを声を大にして言いたいです。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

あすらださんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス