あすらだの日常

ゲームやら音ゲーやら日常のこと

NEW !
テーマ:

ルカは隙間に入るのが最近のブームのようです。

 

ぬいぐるみのすきまにすぽっ(笑

 

↓ (マオちくん) どこ入ってるの?ルカ・・・?

 

 

↓ 隙間に入りながらのカメラ目線(笑

 

ルナぞーはマイペースに部屋をおさんぽ

 

やっぱり妻も言ってますが ルカ が名前を覚えたようです。

呼んだら50%ぐらい出てきます。

 

2週間経ったんですが 少し大きくなってきました。

ちょっとお肉がついてきて

もらった時は体を触るとすぐ骨の感触があったんですが

おなかのよこにお肉がついてきたみたいです。

 

今日も元気いっぱいでした。

 

うーん 俺や妻によじのぼる癖は本当に直さないといけないなー。(汗

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

まもなくココアの49日なので

追悼プレイ動画

ピアノ演奏ゲーム ノスタルジアにて

 

曲順は

Altale >I am >夢ハ夢ノママデ

全部最高難度にて

BGMのプラグインを消したので 是非聞いてみて下さい。

 

ちなみに自分はピアノ経験者です。

 

マイナーコード大好きな自分にとってはいい選曲だったと思います。

2曲目が報道ステーションのOPだった曲ですが

他の2曲よりLVが1個低いのに 全然負けてません。(汗

グリッサンド(流れる音符)の取り方には自信があります。

 

 

今日のルカ

 

お父さん~ と寄ってくるようになりました。

 

↓ ルナはお出迎えにゃんこ

 

↓ マオは妻が寝ていたんですが そばでごろん

 

おやつ で呼んだらみんな集合

 

↓ 必死に食べるルカ(笑

 

 

食べたら お姉ちゃんとごろんしてました。

 

ルカ はどうやら「自分の名前」を覚えてきたようです。

名前を呼んで物音をたてると 寄ってくるようになりました。

 

このまま呼ぶと来る猫にしたいですね。

 

まだいたずらっこですが(汗

 

ほんの少し大きくなった気がします。

 

自分が帰宅する時 お見送りをしてくれるようにもなりました。

 

目標は電子レンジまで自力で登ることかな?ルカ(笑

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

土曜日はピザを食べました。

↓ このはこはなんだろう?

 

↓ もぞもぞ

このあと ルカは箱から出されました(笑

 

↓ お姉ちゃんとごろん

 

新しいおもちゃが来ました。

 

 

↓ 猫キック おぼえたかな?

 

ルカは名前を覚えてきたみたいです。

呼ぶと軽く反応します。

 

↓ 自分の足でくつろいでいます。

 

お姉ちゃんたちの ごろん画像

るなぞー

↓ マオちくんは窓際で おはよう

 

2匹で妻の枕をふみふみしてます。

 

 

少し反応が変わって 名前を呼ぶとこちらを見るようになりました。

ルカもみゃーみゃー鳴きますが 抱っこするとすぐにごろごろいいます。

 

早く全員集合の写真撮りたいですね。

 

マオもあと少しかな?

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

取り上げるのは 来週に迫った日本テレビ系

「24時間テレビ」の話

 

今年はマラソンランナーを当日指名 で早くも炎上や

いろいろ問題が起こってるみたいです。

 

自分を指名するな と堂々と辞退を表明される芸能人の方も多くいるそうです。

そういうブログの記事がネットニュースで取り上げられて

そこで炎上の連鎖・・・。

 

正直 見ません。

 

その理由は 昨年書いたこの記事に集約しています。

 

https://ameblo.jp/asuradaakf/archive1-201608.html


感動ポルノとは? という記事です。

 

最近自分のブログを巡回していただいている方も増えてきていますので(アクセス解析しました) 自分の過去の驚きの体験を記しておこうと思います。

 

自分は 精神障害者です。

 

診断名は「解離性障害」

ストレスに非常に弱い病気で 様々な関連症状がある病気です。

 

過去に発症したものは

「解離性健忘」 いわゆる記憶喪失

ひどい場合は全く生活が不能になる「全生活史健忘」(名前や住所などまで忘れてしまう重大な健忘)などもありますが

自分は10年前 これにかかり 綺麗に3人の人間に関する記憶だけ完全に抜け落ちて 関係改善まで大変な苦労をしました。

 

「解離性遁走(とんそう)」 

こちらは強度のストレスがかかると その状況から無理やりにでも逃げるために自分の地位や名誉 仕事や家族までも捨ててどこか遠くに移動してストレスから逃げるという行為

自分は過去これを2回やっていて ストレスが強かったためかこの「遁走」の時の記憶はほとんどありません。 仕事も1回これが原因で辞めています。

 

「解離性同一性障害」 いわゆる多重人格

こちらは現在もあります。(今は自分以外に二人います)

現在の別人格はどちらも問題なく共存できていますが(よくあらわれる自分の別人格「芹」(せり)はなんと女性です。 妻に聞くと趣味 趣向や食べ物の好みまで変わるそうです。 交代しているとき自分には記憶が残りませんが 芹は全て若干の時間差で覚えているようです)

 

最も多いときは4人いましたが トラウマの解消でここまでになりました。 中には自傷他害の非常に危険な人格もいました。

 

芹 は専門用語で「ISH」人格になります。

Inner Self Helperの略で自分の中に自分を守ってくれる人格を作ったみたいです。 性別と話し言葉がかわるだけで能力は自分と変わらないようです。

 

他にも「PTSD」(心的外傷後ストレス障害)

いわゆる「トラウマ」というやつで 自分は札幌市内の特定の場所に行くと吐き気 嘔吐を起こします。

これはいわゆる「地下鉄サリン事件」の被害に遭われた方が地下鉄に乗れなくなった というのと同じ症状で 強い恐怖やストレスを浴びた状況や場所にいけなくなるという病気です。

 

「IBS」(過敏性腸症候群)

ストレスで急にお腹が痛くなり 下痢を併発します。

自分は仕事をしていた時 よくなっていました。

 

「睡眠障害」

こちらが現在自分を困らせている主な病気で 常人ではありえないストレスを受けた結果自分はいわゆる「睡眠中枢」が完全に機能しなくなってしまいました。

現在は睡眠薬で「強制的に寝ている」状態で 薬が無ければ何日でも起きていてしまう状態です。

最高で1週間 仕事をしながら寝なかったことがあります。

これを逆手にとって「寝ない」ということもできるので 先日書いたココアの闘病の時に少しこの「逆手」を使っていました。

 

が、冷静になれば「眠れない(眠ることができない)=疲労回復が出来ない」となり主治医から勤労の禁止を告げられました。

 

さっき ツイートもしましたが

自分が24時間TVを見ないのは「身体障害者しか主に取り上げない」ということに違和感があるからです。

 

自分も 妻も 亡くなった前の妻も 元彼女も精神障害者です。

 

今の時代 「うつ病」 を知らない 聞いたことがない人はほぼ皆無と言っていいと思います。

 

しかし 程度の差はあれ「精神障害者」をほぼ取り上げないのは

どうしても「差別」を感じてしまうのです。

 

番組の社会貢献は認めますし 逆に無くなってはいけない番組だとは思いますが 見ようとは思いません。

 

すでに炎上が予想されている今年の24時間TV

終わった後のネットニュースが怖いです。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日のルカ

 

キャットタワーがお気に入り。

 

ついに自力で最上段までいけるようになったよ。

 

↓ ルナお姉ちゃんがやってきたよ。 何を見てるのかな?

 

犯人はこの子のトイレでした。

 

マオちくん

 

ルカはルナお姉ちゃんが大好きみたいです。

マオにもだいぶ慣れてきたよ。^^

 

仲良く ごろん

 

様子を見ていたら

 

ルカは「お風呂」が気になるみたい。

そういえばまだ探検させてないです。

 

 

お風呂場使用中 自分で登って中の様子をみているルカ

たまに手でドアを押したり たたいたり

 

ここには何があるのかな?

 

 

今日のツボ

 

妻が扇子で仰いでいたら 

自分が抱っこしていたルカが反応

 

なんと扇子の動きに合わせて手をぶんぶん(笑

 

風とか来たら普通気にする猫ちゃんがおおいと思うんですが

 

 

写真がブレるほど 手をぶんぶん(笑

 

ルカ なんかお水に抵抗ないみたいなんで

シャンプーさせてみない?と妻に提案しています。

 

子猫のうちに慣れると大人になっても出来るらしいので。

 

今日も元気なルカでした。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

非常にデリケート さらに厳しい内容になります。

読みたくない方はすぐにブラウザの戻るボタンを

 

お読みいただける方は自己責任でお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来週でココアが亡くなって49日になります。

仏教ではこの49日の間は現世に魂がまだあるとされています。

 

このため お盆期間に49日にならない時は翌年が新盆になるわけです。

 

一回 気持ちを整理するためにも ココアの闘病記をここに残そうと思います。

 

ご存知の方も多いとは思いますが自分は妻の家に完全に泊まり込み3週間看病しました。

 

ココアの「終活」を二人でやろうと決めた僕たち夫婦は

前向きに看病していました。

逆に この 3週間 を僕たち夫婦は一生忘れないと思います。

 

実は自分は毎日1枚 ココアの写真を撮っていました。

日付を追って 掲載していこうと思います。

 

6月16日

ココア 1歳の誕生日

それは起こりました。

 

お祝いに与えた猫用のおやつ これを食べた直後

ココアがそのまま戻しました。

 

ココアは毛玉を吐いたりしない子だったので最初は

「おやつが合わなかった?」ぐらいに思っていました。

 

6月17日

食欲が落ち ドライフードは食べなくなり ウエットタイプは食べるという状況になりました。

これはおかしい と判断した僕たち夫婦は病院に行くことを決め

ココアが最初に検査を受けた病院に行こうと思いましたが・・・

 

なんと病院が先生が学会に出るため臨時休診

仕方なく別の病院に行き全ての検査(レントゲン 血液)を行い

点滴もお願いしました。

 

所見は「胸に影がある おそらく腫瘍 白血球の数値が基準の2倍 さらに肝臓が悪く 素人の自分たちが見てもわかるぐらい血液に黄疸がある。」

譲渡主さんにも連絡を入れ あらためて症状を3人で確認しました。

 

ここからは譲渡主さんのアドバイスを受け

食事はお肉を細かくして与えること 卵を与えてみること を提案され

しかもこれらを差し入れていただきました。

 

6月18日

この日も病院が休み 体調に大きな変化はありませんでした。

 

6月19日

病院に行った後の写真です。

 

セカンドオピニオンという形になりましたが最初にココアが検査を受けた病院に行けました。

検査の結果は「胸の影はおそらくリンパ腫」というものでした。

しかも 場所が肺および心臓に近すぎて手術は難しいという診断でした。

今後体力が戻っても手術は出来ない ということでした。

 

ここで僕たち夫婦 譲渡主さんの3者で協議した結果

「ココアの最期まで看病してあげよう」という

 

「終活」を行うという決意でした。

 

チョコの時はあっという間(3日間)で旅立ってしまい

僕たち夫婦はパニックになりひどい状況でした。

 

しかし 今回は明確な原因 を理解した上で

「最期の時まで少しでも長くお世話をしてあげる」という決意を固めたことで自分も妻も前向きになりました。

 

いつか訪れる日を少しでも先に延ばす 

 

そのことに全力を尽くすと決めました。

 

↓ ルナが心配して寄ってきました。

ほんとにこの子はこういうことに敏感な子です。

 

ちょっとトイレまで間に合わなくなる状況が出来たので注意深く見ることにしました。

 

↓ ここがココアの定位置でした。

 

6月20日

譲渡主さんに「ちょっと変わった先生がいて ココアの助けになるかもしれない」との連絡を受け 別の病院へ。

 

場所は札幌市 北区

車でも20分ほどかかる場所で譲渡主さんに送迎していただきました。

 

こちらの先生が調べてくださり

「人間用の薬を猫の体重や年齢を考慮して分量を決めて与える」という自分からすればまったく別領域の発想でした。

 

こちらの病院で 抗がん剤 点滴 肝臓の数値をさげる薬を処方され

この日から自分は「皮下注射を自分でやる」という事になりました。

 

のちにこの「皮下注射」に対する緊張で自分が1回倒れることになるのですが それは別の話。

 

病院で点滴を受け帰宅しました。

 

6月21日

 

このへんで横になることが多くなりました。

まだトイレには自力で行きますし 水も自分で飲みますが

エサについてはこちらから助けてあげないと食べなくなりました。

 

この辺から妻と交代で寝たりして常にどちらかがココアを見れる体制を作りました。

 

6月23日

 

この辺から 「お肉以外に何かいいものはないか?」と妻と探し始めました。

いろいろ検索した結果 猫用のカロリーメイト(完全栄養食)の流動食

猫用のポカリスェットを見つけました。

 

問題は いわゆる「先立つもの」つまりお金です。

最初のココアの検査で自分たち夫婦は食費すら使ってしまったからです。

生活保護の支給日は6月29日

 

とりあえず29日に届くように注文し 注射 薬を続けました。

 

正直 後で妻に話しましたが「この商品が届く前に逝ってしまったら厳しいかもしれない」と思ってました。

注文した商品は先住猫に与えればすみますが 「間に合わなかった」という後悔は残ります。

 

精神にダメージがあると妻もそうですが 僕は非常にストレスに弱い病気なので確実にトラウマになります。

 

間に合ってよかったです。

 

ちょうどこのころ ココアが1回 ごろごろとのどを鳴らしました。

これが最後だったのですが多分ココアが「ありがとう」と言っていたんだと思います。

 

6月26日

朝はいつもこの辺で。

 

 

↓ 昼間はこのメタルラックの下で休むようになりました。

 

↓ 夜 玄関を開けたら ココアが探検してくれました。

 

6月29日

自分たちに生活保護費が入り 注文していた商品も届き

ココアの食事が格段に楽になり少し元気も出てきました。

 

チョコの時は「全く何も食べてくれない トイレにもいかない」という状況で理論上はリミットの36時間 それよりもがんばってくれましたが

最期は非常にショックでした。

 

ここで大事件

 

流動食だけでは飽きるかな?と思いお肉を与えていたところ

僕の手を思い切り咬む という大事件

 

僕の右手は大量の出血 痛みが半日ほど続きました。

 

外科に行こうとしたらこの日は木曜日で 外科は午後が休診というのが多く 結局いった病院が最悪でした。

 

ここは置いといて

 

実は

 

1か月半経っているのに このココアの咬み跡がしっかり残っています。

僕は この咬み跡は一生残って欲しいと思っています。

 

 

7月1日

 

新しい月を迎えられました。

ココアはトイレにいこうとしても間に合わないことが多くなったので

常にトイレシートをひいて置き おしっこはいつでもできるようにしました。

お水も口元に持っていくと飲むので タイミングを見て与えていました。

 

たまにトイレに運んであげて うんちが出るかは確認する感じで看病しました。

 

自力で飲みに来てくれました。

 

7月2日

 

このあたりから 抗がん剤の副作用が出て「異常な脱毛」が発生

とても痛々しいので妻と協議して注射はやめる方向で一致しました。

 

人間の抗がん剤でも頭の毛が抜けるとか聞きますが 間違いなく副作用だと思われる脱毛 直接皮膚が見えるほどだったので英断しました。

残念ながら痩せているのがわかると思います。

 

ルナとの貴重な2ショットです。

 

7月3日

 

この辺から自力で歩けなくなってしまいました。

 

前足に力が入らなくなっていました。

これはトイレに連れて行った後に撮った1枚です。

 

7月5日

 

ついに後ろ足にも力が入らなくなり ここでずっと休んでいる感じになりました。

 

食事はまだ食べてくれていたので希望を持っていました。

 

 

そして・・・・・・

 

 

7月7日 七夕

自分にとっても「第2の誕生日」という特別な日

 

北海道では七夕は函館市以外は8月7日にやるのですが

それは別の話

 

早朝 6:30 僕は妻に起こされました。

 

妻がなんとなく早く起きてしまいココアの様子を見ると妻が

「起きて ココアが いよいよかもしれない」という事でした。

 

そして 僕が起きるのを待っていたかのように

 

ココアは・・・・・・・ 虹の橋をわたりました・・・・。

 

僕たち夫婦に最期を見せるまで頑張ったココア

 

彼の最高の親孝行でした。

 

 

3週間 ほんとにがんばりました。ココアも僕らも。

 

僕はチョコの時の経験で 妻に

「残酷かもしれないけど猫は死後硬直が早いから 丸くしてあげて」

と伝え妻に任せ

 

泣きそうになるのをこらえて葬儀の手配をしました。

 

 

ココアがよく遊んでいたけりぐるみを抱っこさせてくれていました。

 

泣きました。

 

譲渡主様にも「虹の橋を渡った」ことを伝え

一晩 ココアと過ごすことにしました。

 

夜 来客が

 

なんと譲渡主さんがココアの為にお花とごはんを買ってきていただきました。

 

 

3人で泣きました。

 

自分は譲渡主様に土下座しました。

「最善を尽くしましたがご期待に沿えませんでした」と

 

でも 逆に

「冷たい保護施設から引き取ってきて 縁があってこんな暖かい家庭に迎えられて お二人にいっぱい愛情をもらったココアは幸せだと思います」と慰められてしまいました。

 

そうです。 縁が無かったらココアは殺処分をまつ状態だったのです。

 

夜 23:00頃

 

僕は妻を誘い久しぶりに二人そろって家をあけました。

 

ささやかなお別れ会ですが 妻とご飯を食べました。

 

 

ラーメンですが すごくおいしく感じました。

 

 

翌日

 

お別れの日

 

業者さんが来てついにお別れを迎えました。

 

やっぱり ルナ はわかるみたいです。

チョコの時もそうでしたが

 

今見ても 涙が出る写真です。

 

ルナ はほんとに賢くてフレンドリーな猫で

出かけるときも「お出迎え」「お見送り」を起きていれば必ずしてくれる子です。

 

さみしそうなルナの背中が自分の気持ちを代弁してくれています。

 

 

お花 ごはん お気に入りのけりぐるみ

 

こうして ココアは旅立ちました。

 

 

この3週間

 

僕たち夫婦の絆がさらに深まりました。

最初 ココアの看病について 妻はご飯 薬が終わったらゲームばっかりでした。

自分はいつでも対応できるようにTVだけで時間を潰していました。

 

この温度差に自分は理不尽を感じ妻にお説教しました。

 

泣きながら妻が謝ったのを自分は忘れません。

 

そして

それまで妻は自分のことを決して下の名前で呼ばなかったのですが

このお説教をきっかけに呼んでくれるようになりました。

 

妻は照れがあったのか遠慮があったのか

自分は妻が姉さん女房なのですが下の名前を呼び捨てにしているので 

 

本当に僕たち夫婦の関係を「対等に」してくれた

 

それが ココア です。

 

ありがとう ココア。

 

最後に これは妻にも初めて見せるのですが

 

この後 実家に一度帰った時 帰るついでに

思い出のゲームセンターにいきました。

 

ここは毎年 七夕に短冊を書けるようになっていて 

しかも 1か月遅れなのに神社でお焚き上げをしてくれるという

かなり由緒正しいものです。

 

自分は こんな短冊を書きました。

 

 

もう少しでお兄ちゃんと逢えるココア

 

チョコと一緒に天国で元気に遊んでくれることを

僕と妻は願ってやみません。

 

 

長文お付き合いありがとうございました。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日はキャットタワーが到着しました。

 

どうでもいいことだけど

●●千78円で妻が10100円出したのに「100円いらないでしょ」とかいう

自分より年上の人(配達の人)

 

100円出せばおつりが●千22円でしょ。(笑

こんな簡単な計算できないのはちょっと引きました。(汗

 

組み立てたらこんな感じ

 

↓さっそくルカがジャンプ

 

でも 自力で「一番上」にはまだいけないみたいで

妻に「運んであげて」と言われ

 

運んでみたら・・・・・

 

 

 

 

 

↓ さっそくあごをのせる場所を発見するルカ(笑

 

 

 

なんか静かになったなーと様子を見に行ったら

 

↓ 熟睡してました(笑

 

 

今日はお姉さん猫のいわゆる「ヘソ天」写真を。

(ヘソを仰向けで見せるということは100%安心した証拠です。(へそが急所な為 安心しないと見せません))

 

↓ マオちくん

 

 

↓ るなぞー

 

 

おまけ

僕ら夫婦が「いないいないばぁ」と呼んでる ルナのじゃれてる時の動画です。

 

 

キャットタワーは2台目かな? 自分が知ってるのは。

なんかハンモックとか 頂上には「おもちゃ」もついてるし

お姉さんたちは 近くのメタルラックにいく通路にしていましたが(笑

 

ルカが自力で頂上に登れる日が楽しみです。

 

妻 曰く

「自分たち(俺含む)に慣れたのは最短記録(半日) るなぞーに懐いたのもおそらく最短 だけどマオはまだかかってるのは 今まで弟(オス)だったからかな?」と言ってました。

 

確かに今回 ルカは女の子なので 3姉妹になりました。

今までは一番年下がオスだったんですよね。

 

この辺 慣れるとメス同士はべったりくっつくようになるらしいけど

(ルナとマオはべったりです)まだ急ぐ時期じゃないかな?

 

今日で10日目だけど ゆっくり見守ろうと思います。

 

とりあえず ルカの「飛びつき」はしつけないとねと妻と相談してます。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日のルカは「爪とぎ」を覚えました。

 

毎日が発見と進化ですねー。

 

今日は自分がジュースを飲んでると興味津々

 

↓ お父さん それなーに?

どうやらペットボトルに興味を持ったみたいです。

 

↓ お姉さんはまったり

 

↓ こんなかんじでうちら夫婦の間でのっちのちしてます。

 

もう少し大きくなったら高いところも登れるんだろうなー。

 

まずは月が替わったら ワクチンと虫の検査なので

動物病院に慣れてくれたらいいなー。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ルカはこの週末に

「猫キック」を覚えました。(笑

 

さらに「よじのぼり」も覚えました。

カーテンとか洗濯ものに登ってみゃーって言ってます。

 

でもすごいのが

自分や妻の服をよじのぼって肩までくる という(笑

 

妻も「こんな子ははじめてだのう」と言ってました。

 

懐いたのも最短記録みたいです。

 

最近はお姉さんの ルナ と仲良しになり

るなぞーのぶんぶんする「しっぽ」にじゃれてます。

 

いよいよ マオ も少し警戒を解いたようです。

 

もう少しかな?

 

 

↓ 毛づくろい るなぞーとのサイズの違いが

 

るなぞーがルカをキャッチ(笑

 

こんなかんじで仲良しです。

 

ルカのおきにいりは左に映っているいる猫ドームみたいです。

ココアがよくいたところですね。

 

まだまだ足場が無いとベッドにも登れない子ですが

寝るときは妻にべったりだそうです。

ごろごろ鳴くし。

 

一緒に寝てくれるのはチョコ以来かな?

 

なんかチョコとココアが合わさったかんじですね。^^

 

自分的には 抱っこを嫌がらないようにしたい のと

名前を呼んだらこっちにくる という子にしたいです。

 

毎日レベルアップするルカ

 

次は何を覚えるかな?

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回のBGMは IIDX13 DistordeDから

 

Melody Life です。

 

作曲はdj TAKAさん 作詞と歌がNoriaさんですね。

 

実は明日は妻の飼い猫 マオ の誕生日です。

 

そんな彼女(?)をイメージしたお祝いソングにしました。

 

猫たちの誕生日ソングはdj TAKAさん縛りにでもしようかな?(笑

 

 

 

マオはかなりの人見知りさんで警戒心も強いんですが

一度慣れた相手にはべったりになる子です。

 

なでるとゴロゴロ言いますし

自分や妻の後をついてきたりもします。

 

あと 自分たち夫婦が名前を呼ぶと

起きていれば(笑 こっちに来てくれます。

 

呼ぶと来るのはこの子だけなんですよね。

 

どこで覚えたのかな?

 

確か 妻がもらう前に先に名前を決めた なんて言ってました。

多分子猫の時から呼ばれて覚えたんでしょうね。

 

今 妹のルカにも名前を呼んで遊んでます。

覚えるといいな~。

 

まだルカには警戒中のマオちくん

 

仲良くなったら多分 ルカにべったりになると思います。(笑

お兄ちゃんたちに対してもそうでしたから。(汗

 

マオちくん は6歳になります。

 

ちょうど自分たち夫婦が交際をはじめてすぐに増えた家族です。

 

お誕生日 おめでとう!!

 

 

Melody Life

 

この街のどこかに見上げた
ビルの隙間から見る空 キレイ
と少し思った瞬間(とき)に 口ずさんだ歌があった
思い出して 今スグ歌って
It's now ever or never

華やかさで隠れた夜も 真昼の光で照らされるような
この場所だけはアツくて 満たされて時は進む
苦しくても平気だから ねぇ一緒に singing music

Melody! Memory! I believe I can do it
人ゴミに紛れても 星のない空で君は今もずっと輝く
Anyway ! Anytime !
このココロが現在(いま)を歌い続ける
明日を生きる希望 音になる

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。