日本人のための憲法原論

https://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E6%86%B2%E6%B3%95%E5%8E%9F%E8%AB%96-%E5%B0%8F%E5%AE%A4-%E7%9B%B4%E6%A8%B9/dp/4797671459/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1511829816&sr=8-1&keywords=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E6%86%B2%E6%B3%95%E5%8E%9F%E8%AB%96

 

いきなり何ぞや、と思うかもしれませんが

先日少し触れた「私の勉強」について年末になってきましたので紹介していこうと思います。

 

特にマジェスティックコンサルでお付き合いいただけているお客様は

半年以上利益を上げ続けた後の上昇トレンドで再度マーケットで生き抜く難しさを感じた方が多かったようです。

というよりは「利益を上げ続けるってなんて簡単なんだ」と錯覚してしまった方が沢山いらっしゃったように思います。

そんな方々は改めて勉強の大切さ、を実感したようです。

 

「sinさんはどんなことを勉強しているのですか?」

という質問がものすごく多かったので少しだけ恥ずかしながらご紹介させていただきます。

 

まず、私は

「マーケットのテクニカル的な勉強はしません」

これはもう毎日の実践の中で磨いていくしかないことです。

それよりは

「生き続けるために必要なマインド」を養うための「苦しい経験を本で追体験する」という摩訶不思議なことを重視しています。

これはそのうちお伝えします。

 

私にとっての勉強とは

「その道の専門家に会った時に、こいつは会話できる、と思われる程度の知識を事前に得ておく」ということです。

専門的なことはその道のひとに任せてしまうのが一番ですが

その人に一目置いてもらえるくらいの準備を常にしていないとそのチャンスをみすみす逃すことになります。

 

私にとって自分が興味のある範囲というのはもう極めて広いです。

ですから憲法とはなにか?というテーマも興味津々です。

在野の天才、小室直樹先生の著書は素晴らしいものが多いですがその中でも本書は抜群です。

 

憲法を語る上で、キリスト教を知らなければ何も理解できるわけがない、というのが強烈な説得力で迫ってきます。

それは憲法に限らず資本主義、人権、平等、という概念まで全く一緒。

 

我々は八百万の神、そして法前仏後の精神や因果応報の意識が染みついていますが、その我々がキリスト教社会の一員として生きていることが、大きな齟齬が生まれる要因そのものだということが非常に分かりやすく解説されています。

 

「なんの意味があるの?」

と言われたら私は声を大にしてこう答えます。

「なんの意味もない」、と。

でも、勉強なんて「好きだからやる」ってだけでいいんじゃないでしょうか。

理由なんてありません(笑)

この本は2017年既に3回も繰り返し読んでいます。

 

こんな感じで皆様の知的好奇心を刺激できる(かもしれない)私の勉強を年末に向けて紹介していきます。

 

 

 

AD