森美術館10周年記念展『アンディ・ウォーホル展~永遠の15分~』

に行ってきましたニコニコ


http://www.roppongihills.com/events/2014/02/andywarhol/


アンディ・ウォーホル(1928~1987)はアメリカ出身のポップアートの旗手!

消費社会と大衆文化の時代背景に活躍した

20世紀後半を代表するアーティスト・マルチクリエーター。

シルバーのかつらがトレードマーク。


多数のセレブから依頼されて25000ドル~で作品を描いていたそうです。これは日本企業の広告カレンダー用の坂本龍一氏。


BA-90「写真のありふれた事実と、画家のレタッチという美術的なフィクションという相反するふたつの融合はフラッシュライトの残像で輝き続ける人を記憶するのにふさわしい」

と評されてました!まさに!


1966年で蛍光色を初めて世に出したのも彼!

米国の有名塗料メーカーでさえ、1972年に新発売したというのに。


今はすべてデジタル加工できるのが当たり前の時代となり想像しがたいですが

彼の斬新かつ奇抜でクリエイティブな色彩感覚は、当時ものすごいセンセーショナルだったんだろうなぁ。


60年代カルチャーはカラフルでとても好きですseiピースピースマーク

動物愛護や消費社会への風刺なのか考えさせられるものなどもあり、様々な角度の「ハイセンス」が楽しめました。

音楽音楽界では去年亡くなったレジェンド、ルー・リード率いる『ヴェルヴェット・アンダー・グラウンド』を前面支援していたとかラジオ。

しかし世界を回るこんな大きな回顧展でさえ、彼の人物像は掴めてないと締めくくられてました。にこキラ


鑑賞している人々も、展示内容の影響か?お洒落な方が沢山いて、良質な刺激をビシビシもらいました!


5月6日まで毎日開催しています!ぜひ☆


ウォーホルがデザインしたぼうし魔女っこ帽子ハロウィン7ハロウィンをKA4LAが一点ものとして再現。素晴らしい~作品群でした!

めちゃめちゃ可愛くてお洒落でしたラブwaoウォーホルのマルチクリエーターぶりに脱帽!akn



~住宅ローン【無料】電話相談お問い合わせ受付時間≪延長しました≫~

★平日 10:00~21:00
★土曜 10:00~15:00 

sei株式会社あすなろの杜ワークスsei tel:03-3971-2106 

http://www.asunaloan.com/