【授業内容と宿題】 10月3日(木) | あすなろ塾のブログ

あすなろ塾のブログ

ブログの説明を入力します。

こんばんは、理系講師のダニーです。

 

 

今日、集団個別で中学生が英単語の訳をかいてました。

 

very  とても

 

much  とても

 

としてあったので、おやと思って聞いてみることに

 

「ん?この2つってまったく同じ意味なの?」

 

「答えに両方とも『とても』って書いてありましたよ。」

 

「そうなん?ほんとだ。じゃあ、使い方もまったく同じなの?英文でまったく同じ場所に入れていいの?」

 

「いや、違うって聞きました」

 

「違うんだ。じゃあ、それぞれで簡単な英文作ってみて。」

 

「え~~~」

 

英文で使い分けられなきゃ意味がないでしょうよ。

 

似た意味の単語が出てきたときに、「同じ意味なんだ、へえ」では広がりがありません。

 

「同じ意味なんだ、じゃあなんで別の単語として出てくるんだろ?」と疑問が持ててこそ色々なことが考えられるようになります。

 

 

その子も very の英文は書けましたが much の方は書けなかったので、辞書を渡して例文を書かせました。

 

 

 

単語を単体で覚えてたって英語は使えないですからね!フレーズとして使うべし!!

 

 

以下、今日の授業と宿題

 

 

 

【小5】 

理科

授業:p94,95  溶けたものの取り出し方量

宿題:p96,97

 

 

社会

授業:p66,67 日本の工業

宿題:p68,69