みなさん、おはようございます。

発寒の学習塾・あすなろ学舎です。



新しく中学生になった、新中1年生のみなさん。

学校には慣れましたか?

今年卒業した受験生だった先輩たちも、新高校1年生として、毎日楽しく過ごしていますか?


高校生は、勉強がますます専門的に、難しくなっていくことは覚悟して入学していますが…

小学校→中学校への変化の方が、一人一人には大きく感じることでしょう。




まず算数が数学になりますね。


今まで引き算は引き算でしたけど、

実は引き算は、マイナスの数の足し算びっくり

なんて…

発想がひっくり返りますもんねびっくり


今までの世界から、少しずつ世界の果てを拡げていく作業。

自分の「知ってること」の枠を拡大していく作業が学問です。


知らなかったことを知ること

出来なかったことが出来るようになること


確かに大変だよねあせる


でもみんな、小さい頃はそうやって世界を拡げていました。


最初は立って歩く練習から


お箸を使う練習


そうそう、覚えてないかもしれないけど、


トイレも練習したんですよビックリマーク


もう少し大きくなったら、


補助輪なしで自転車に乗る練習



なんども転んで、痛くて大変だったけど


出来るようになったら嬉しかった爆笑


そして、遠くまで行けるようになったアップアップアップ



そうなんです。

勉強も、遠くまで行けるようになるツール(道具)なんですドキドキ



お箸の練習や自転車の練習と違うのは、

今までより少ーーし時間がかかるようになること。


大人になると、一つのことに長い時間をかけるようになります。

時間がかかっても、あきらめないでコツコツ取り組むこと。

すぐに結果が出なくても、自分を信じること。

中学校の3年間をかけて、この大事な大事なことを

しっかり身につけていこうねビックリマークビックリマークビックリマーク