一番好きなことを仕事にしたい! | 「私」を仕事に自由に生きる最初の一歩

「私」を仕事に自由に生きる最初の一歩

心理学卒でなくても資格もなくても「お家やカフェで、好きな時に自由に仕事をしたい」「今の仕事が好きになれない」そんなあなたが、不安を解消し、“自分が仕事”の毎日へ最初の一歩踏み出す方法をお伝えしています。

今の会社に来る前、わたしは外資系メーカーで働いていました。
(私は2回転職してます♡笑)
 
 
外資系だからなのかそこでは自分の専門分野を持った人達が多かった。
 
 
その中にひとり、「会社の立ち上げに関わるのが好き!」という人事のプロフェッショナルがいました。
 
 
 
某エアラインの立ち上げを成功させ、丁度日本支社がオープンだったうちの会社でまた立ち上げ業務。
 
 
ある程度落ち着いたら、また別の新しい会社へさらっと転職。
 
 
この人は「会社から給料貰ってるから働く」ではなく、「俺はこういうことが出来て、これがやりたい。だからそれが出来る環境に行く」というスタンスでした。
 
 
シンプルで爽快。見ていて気持ちよかったです。
 
 
私はこんな風に働きたいとずっと思ってました。
 
 
 
やりたいこと、一番好きなことを仕事にしたい。
 
 
そうじゃないと努力し続けられないと思うから。
 
そしてその努力はとてもとても楽しいと思うから。
 
✳︎
 
私は新卒入社で一年間だけ損害保険会社で働いてたんですが、これがもう辛いのなんの!!
 
 
当時は人間関係のせいだと思っていたけど(パワハラ上司に新人いじりのオバちゃん達など。。笑)
 
今から考えると、実は仕事内容も大きな理由です。
 
 
 
楽しいと思えなかったんです。一ミリも。
 
 
 
 
その頃から、なんとなくぼんやりと「本当はもっとやりたいことがあるはず」と思ってました。
 
 
自分の中にくすぶってる情熱みたいのがある気がしたんです。
 
でもその情熱に対して、何もしてあげられなかった。
 
 
絵にするとこんな感じ↓
 
{DA904133-B81F-494D-990B-F8BD7112D093:01}

例えばこのシロクマさん、本当は「日本語教師」が天職だったとします。
 
本当は「日本語教師」のエネルギーが体の中にあるのに、それを放出できないまま外から無理やり保険、業務、商品、コンプライアンスなどなどの知識を詰め込まないといけない。
 
 
うーん、考えただけで身体に悪い!笑
 
本当はトイレに行きたいのに、飲みたくもない身体に悪いドリンクをむりやり飲むようなもんです。笑
 
 
私はこっちに↓なりたいんです。
 
{A3A22CAB-16E4-4A75-A404-8DD42E262CE1:01}

 
 
自分に本当にしっくりくるものを見つけて
 
内側からあふれるエネルギーをそのままサービスにして
 
皆さんに届けたい。
 
この例の場合だと、日本語教育について勉強すること、切磋琢磨すること、その結果を生徒に届けることがこのシロクマ君の「エネルギーを乗せたサービス」ということになります。
 
 
 
これがきっと、自分と繋がるということだし
 
自分を愛するということだし
 
愛を循環させるということだと思うんです。
 
 
私はこっち側になりたい。どうしても。
 
 
 
そんなわけで、今少し考えていることがあります。。
 
 
 
続きは次回の記事で。^_^笑
 
 
今日もありがとうございました♡
 
 
Asumi

-----------------------------------------
インスタグラム もやってます♡