この話は未だに思い出すだけで辛いんですが、確か3~4年前のお彼岸の(春彼岸か秋彼岸かは忘れたけどタラー)お話です。

 

 

この頃はまだまだみーちゃんも不出来な旦那でした。

(今もたいして上出来なわけじゃないけどねw)

 

 

義実家のお墓は2か所に別れてて、どちらも家から徒歩圏内にはあるものの、みー義父母が入ってるお墓の場所にはお墓が大小合わせて10基、もう一つの方は遥か先祖が誰かから預かった誰のかわからないお墓が6基あります。

 

 

コンクリートとかで周りの基礎はしているものの、お墓の周辺は全部土&砂利なので、温かい時期になるとすごい草が生えてきますえーん

 

 

これがね、砂利が邪魔ですっごい草抜きしにくいのゲロー

手袋なんて砂利のせいですぐ破れちゃうので使い物にならない・・・。

 

 

そして、みー義祖父母が入ってる方の10基のお墓は狭い場所に大小10基のお墓がたってるので、座って草抜きが出来ない・・・。

 

 

普通のお墓が4基位立つかな?って位の場所に、大2基、小8基のお墓が乱立してて、しかも古いお墓は大きめの石をセメントで固めてるみたいな形なので、古すぎて少し触るだけでもぐらつく・・・。

 

 

ヘタに膝がぶつかると石が倒れますえーん

(ゴメンナサイ、告白すると、お墓掃除を任された最初の頃、何とか座って草引き出来ないかとチャレンジしててお墓の石を倒した経験あります滝汗

 

 

そして、私が嫁に来るまで、ろくに墓掃除もされていなかったのでしょう・・・。

黒い水汚れがあって落ちません・・・。

 

 

それなのに、嫁が来たら『これ幸い』と指令です・・・。

 

 

みー母「お墓掃除、よろしくね。」

 

 

みーばぁが居た頃は、墓掃除はされてなかったものの、多分草抜きはみーばぁがしていたのでしょう。

 

 

そのみーばぁが体調を崩されてからはみー父に指令を出し、亡くなった途端、結局自分は引き継ぐことも無く、最終的に嫁に指令です・・・。

 

 

最初の年、お墓掃除に行って驚愕でした。

みー父、お墓掃除なんてわからないから、多分草抜きもでっかい草だけ抜いてたんでしょう。

草だらけ・・・。

草抜きだけで3時間かかりましたえーん

 

 

お墓の汚れもどうにか落とそうと思ったものの、長年の蓄積された汚れが落ちるわけもなく、少しマシになった程度にはなりましたが、根本的には汚れたままでした汗

 

 

墓掃除に半日・・・。

 

 

地獄ですえーん

 

 

みー祖父母以外は誰がどの墓に入ってるのかすらわからない・・・。

卒塔婆もいっぱい立ってるけど、どれが誰の?状態です・・・汗

 

 

そして、お花立て・・・。

割れてたりほとんど土から出てしまってたり・・・。

 

 

何の為に置かれてるのかわからないコンクリートブロックもあり、そこのブロックの穴から草がこんにちわしてる状態ゲロー

 

 

『家だけじゃなく、墓までカオスかよ・・・。』

 

 

これが最初のあききちのお墓に対する印象でした笑い泣き

 

 

 

※アメンバーの申請に際し、お住まいの都道府県名と一言メッセージを添えて頂ければ幸いです。

身バレしそうな都道府県にお住まいの方のアメンバー申請はお断りする場合がございます。

よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

↑実は551食べる時にも旭ポンズ使います!

みーちゃん関東で育った人なので、豚まんには何もつけないんですが、あききち家ではカラシと酢醤油がセオリーだったびっくり

あ、ちなみにおとんはウスターソース付けて食べてますwww