これすごいでしょう。

すごく大きいです。

 

朝の7時前に洗濯して、昨日の残りのご飯と味噌汁をたべて

片づけました。

それから部屋の掃除してお風呂とトイレの掃除したのです。

トイレの掃除していて、最後にドアのからぶきしたのです。

そしたら、壁の上のほうにはりついているのです。

 

きゃーと言ってしまいました。

そんなに長くはないですけど、5秒ぐらい。

はりついて動かないです。

キンチョールで退治する勇気もなく動かないので、彼氏にお願いしようと思いました。

夜まで帰ってこないので、動かないでくださいとねんじました。

 

出かける用事あったので、掃除を片付けて

出かけようとしました。

いなくなっているのです。

壁や床をみて身長に脱失しようとしたのです。

玄関に靴置き場のところに鍵おいてあって取ろうとしたら、

カキの横に消臭剤がその壁のとこにクモがいって

キゃーーと悲鳴がでて、ドアの半ビラぎだったので、腰ぬかして

倒れていました。

ちょうど階段が降りる人いて

どうしましたて、肩をゆすっていってきました。

しばらくして、冷静になって

クモが

クモがいるの

といったら、立ち上がらしてくれて

どこですかと言われて

靴置き場の横のカベといったら、

すーと手づかみて取ってくれました。

このクモ男の手の中には、クモかいると思うと近づけなくて

朝からクモ殺したらいけないからね。と言われて

逃がしとくといっていました。

ありがとうございましたといったけど、男性の手からは

目が離せなかった。

クモがどこに逃がすかわからなかったので、一緒に降りて

別れました。

ありがとうございましたと再度おれいを言って別れました。

 

その男性は、私の部屋の上に住む赤ん坊のいる新婚さんの人でした。

奥さんもいて別れる時、私もだめなのといってました。

 

スカートはいっていたら、下着丸見えになるとこでした。ショートパンツでした。

 

本当にクモ男が住んでいてくれて助かりました。

一人だったら、部屋の鍵をとれないし、部屋にも入れないし困るとこてした。