差し入れについて。 | あすけの。

あすけの。

光陰矢の如し


テーマ:
以前にも一度日記で差し入れについてお願いさせて頂いた事があるのですが、
あれからだいぶ日時が経過し、その日記を見た事がないという方も
多くいらっしゃるのではないかな、と思いますので
ここでまた、改めてお願いさせて頂こうと思います。

去年のまらしぃコンサートをきっかけに、
今日まで色々なライブイベントに出演させて頂きましたが、
ありがたい事に、毎回沢山の差し入れを頂いております。
お菓子や食べ物などは美味しく頂いておりますし、
その他日用品や医療品等も、大切に使わせて頂いております。
そして皆様からの心の篭ったお手紙は、全て拝見させて頂いた後、
一通の漏れもなく大切に保管させて頂いております。
差し入れの全てから、皆様の気持ちが伝わるようで、本当にありがたく思っております。

そんなありがたい差し入れの数々なのですが、
ちょっと最近(差し入れ等の入った)ダンボール等の自室占有率が
尋常ならざる勢いで上昇中
でしてですね。
どれぐらいヤバいかと申しますと、
今あすけルーム、ガチでほぼ足の踏み場がほぼありません。
生活居住空間がPC前とベッドの上のみという、
人間としてかなり限界な域に達しておりまして。
そんなわけで、皆様のお気持ちは本当にありがたいのですが、ありがたいのですが!
お気持ちだけ受け取らせて頂く、という事でひとつお願い出来ませんでしょうかoyz

誤解しないで頂きたいのは、決して差し入れが迷惑だとかそういう事ではないんです!
というよりは、こちらは「皆様の善意を頂いている」わけですから、
差し入れに対しての要不要を申し上げるというのは、
出演者がすべき事ではないと思います。
ですので、まかり間違っても「差し入れの禁止」などとは申し上げません。
皆様からの善意を禁止するなど、おこがましいにも程がありますし。

ただ、皆様にお分かり頂きたいのは、
出演者は既に皆様から「ライブを見に来てもらう」という
最大にして最上の差し入れ
を受け取っております。
ライブチケットは無料ではありません。
チケットをお買い求め頂いている時点で、
皆様には既に決して少なくないお金を使って頂いております。
その上で、更に差し入れにお金を使わせてしまうのが、正直申し訳なくもあります。
あまりお金お金と連呼すると、守銭奴と呼ばれてしまいそうですが、
やはりお金は大事なものです。
お金が全てではなくとも、いざという時のためにあった方が良いものです。

少し話が横道に反れてしまいましたが、
差し入れを頂けるのは本当にありがたいのです。
ただ、「差し入れを渡さないと(応援しているという)気持ちが伝わらない」等という事は全くなく、
わざわざチケット代を払ってライブを見に来て下さっただけで、
皆様からのお気持ちは、全ての出演者にハッキリと伝わっております。
ですので、仮に差し入れが全くなくとも、
出演者は皆様に感謝こそすれど、恨み辛みを言う事など断じてあり得ません。

特にニコ系ライブは、どうも「差し入れされて当たり前」「差し入れして当たり前」というような
風潮があるように感じてしまいますが、
そんな風潮があってたまるかという話です。あり得ません。
繰り返し申し上げますが、差し入れは皆様からの善意です。
そこに強制力が発生すれば、それはもう善意ではなく、ただの貢物です。

自分としても、昨今のニコ系ライブでの差し入れの加熱っぷりには
少し思う所がありましたので、この機会にちょっとだけ胸の内を語らせて頂きました。
長々と申し訳ない限りです(´・ω・`)

繰り返しになりますが、
「差し入れ」そのものに対して難癖を付けているわけでは断じてありません。
皆様からのお気持ちは、わざわざお金を出してライブを見に来てくれたという事実だけで
十分に伝わってますよ!という事を申し上げたかったんです。
ですので、以前も「差し入れはお手紙が一番嬉しいです」という風に書かせて頂きました。
勿論、他の差し入れも皆様の気持ちが篭っていて、凄く嬉しい事に変わりはありませんが
やはり「手書きで気持ちを認めた手紙」というのが、
一番「応援してくれている」という気持ちを感じて、嬉しくなります。
辛い時やしんどい時、行き詰った時などに読み返させて頂いたりもします。

そういったわけで長々と書かせて頂きましたが、最後にまとめさせて頂きますと

今後はなるべく差し入れを遠慮させて下さいませ。
ただし、前述の理由により禁止はしませんし、
「どうしても渡したい!」という方については勿論持ってきて頂いて結構です。
ご持参頂いた差し入れに関しては、全てありがたく頂戴致します。
それから、これはあくまで僕の趣向ですが、
もしどうしても頂けるようでしたら、お手紙が一番嬉しいです。
ただ、手紙を書くというのも大変な作業ですし、便箋等を購入するのにもお金はかかりますので
当たり前ですが無理強いは致しません。
あくまで「もし頂けるなら(手紙が)一番嬉しい」というだけですので!

ASKさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス