あすけの。

あすけの。

我が松葉杖に、立てぬ者無し。

名前:ASK(あすけ)


某動画サイトで細々と活動してたりしてなかったりします。
公開マイリストはこちら。


なお、当ブログで公開している記事・音源・動画・写真等の無断転載は禁止とさせて頂いております。
悪しからず御了承下さいませ。



―――

最終更新日:2019/12/22

○更新内容


・日記更新 『令和最初の冬コミ(C97)それやどれや


―――

 


3/21(土)に開催を予定しておりました、ASK誕生日ファンミーティング
「パンミ~Baguette Carnival~ ほねのうまれたひ」につきまして、大事なお知らせです。


コロナウイルスによる感染症の影響を考慮、検討した結果
大変遺憾ながら、本イベントの開催を中止とさせて頂きます。
イベントへの参加を予定し、楽しみにして下さっていた皆様

誠に申し訳ございません。


延期というカタチを取らせて頂くべきか迷ったのですが、
誕生日イベントという性質上、代替日程を決めるのが難しいという部分もあり
中止という判断をさせて頂くことになりました。

元々事前にチケットを販売しているイベントではありませんので
中止に伴う返金処理等はございませんが、
参加を予定していらっしゃった
遠方にお住まいの方におかれましては
既に交通手段や宿泊先など、確保済みの方もいらっしゃるかと思います。
そういった部分でご負担をお掛けしてしまうのは大変心苦しいのですが、
何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

また、今回のイベントに当選されていた方につきましては
次回また同じようなコンセプトのイベントを
開催する機会がありましたら、優先的にご参加頂けるよう
お声掛けをさせて頂く予定です。



正直、もう少し様子を見たかったなというのが
偽らざる本音ではあるのですが、
イベントの性質上

・密室に大人数が集まる
・飲食の提供がある
・カラオケの利用がある

などなど、昨今の状況を鑑みると
かなり感染危険度の高い内容となってしまう所もありますし、
遠方にお住まいの方であれば、愛知に来るまでの公共交通機関における感染リスクもあります。
そして何よりも、善意で自分の誕生日を祝おうとしてくれている皆様に背負わせるには
今回のケースはあまりにも高すぎるリスクであると判断を致しました。

日本政府からは、国内における直近2週間程度のイベント自粛を求めるという発表があり
それに当てはめるのであれば、弊イベントは少し先の開催日程ではあるのですが
(そもそも大規模でもなんでもないけど)
現状を見るに、とても2週間で収束するような規模の問題ではないと思いますし
仮にここから2週間様子を見て
「やっぱりダメそうなので中止します」というのも
遠方から参加を予定して下さっている方への負担が大きくなるだけだな、と。
そして既に若年層の死亡者も出ている以上、

楽観的な対応が許される状況ではないと考えました。



まさか初めてのソロイベント(オフ会だけど)が
こんなカタチで幕を閉じることになるとは夢にも思いませんでしたが、
大変なのも心配なのも、影響を受けるのは皆同じ。
願わくば一刻も早い終息宣言とともに、
また活気のある界隈を見られますように。
そしていつか今回のリベンジを果たすことができますように。

 

一年が・・・早い・・・早い・・・

 

 

 

2019年冬コミ(C97)に関してのまとめ記事です!

時間のある時にゆっくり読んでくださいまし。

 

 

 

―――

 

 

 

○サークル情報

 

去年の冬コミからちょうど1年ぶりのコミケ。

参加日とスペースは

12/31(4日目) 西地区 A-04a

As Ever

でございます。

 

当日は

 

ASK(あすけ)

ゆまみ屋

青もふ

 

の3名で参加予定です。

よろしくね!

 

 

 

―――

 

 

 

○頒布物

 

【C97新譜】

As Ever 5th ALBUM

SELFWISH(セルフィッシュ)

 

 

イベント頒布価格 : 2,000円

 

As Everが8年ぶりに送る、ASKソロボーカルアルバムです。

コンポーザーにGeroBANDの鈴木ぷよを迎え、

全6曲オール書き下ろしのオリジナル楽曲にてお送り致します。

CDについての詳細は特設サイトをご覧ください。

 

ちなみに、新譜『SELFWISH』については

既にWEB通販サイトを公開中です。

 

https://as-ever.booth.pm/items/1136095

 

通販でのご購入を予定して下さっている方は、上記URLより

「入荷お知らせメールを受け取る」というボタンをポチっとしておいて頂けると、

現在何名の方が購入予定なのか

こちらで詳しい数字を把握する事が出来るので、

通販部数を決める上で非常に参考になります。よろしくお願いします!

 

 

 

 

【旧譜】

PLANETALE(プラネテイル)

 


イベント頒布価格 : 2,000円

 

前回の冬コミ(C95)で頒布した

ASK・ゆまみ屋によるソロありデュエットありの

全9曲収録のボーカルアルバムです。

 

CDについての詳細は特設サイトをご覧ください。

 

 

 

 

【旧譜】

MIND CLUSTER(マインドクラスター)

 

 

イベント頒布価格 : 2,000円

 

前回の夏コミ(C94)で頒布した、ASK・コゲ犬・Geroの3人サークル

Rogero Crasの1stカバーリングアルバムです。

ゲストにゆまみ屋さんもいるよ!

詳しくはこちら。

 

 

 

 

【旧譜(ダウンロードカード)】

TRAVEL(トラベル)

2011年にAs Everが初めて制作したオリジナルアルバムである

『TRAVEL』のダウンロード販売版です。

カード裏に記載されているURLへアクセスし、

シリアルコードを入力することによりデータをダウンロードする事ができます。

 

イベント頒布価格 : 1,000円

 

 

 

 

【C97新作グッズ】

そうそうこの焼き目と眼鏡が美味しさの秘訣って

誰の顔がフランスパンやねんイヤーカフ

 

 

イベント頒布価格 : 3,000円

 

略してパンカフ。

分かる人にはしっかり伝わるASKファングッズとして、

ASKを知らない人にも可愛らしい雑貨系イヤーカフとして通用しちゃう

最強のアクセです。最強です。

 

※一般開場~12時までは1会計につき2点までの購入数制限アリ※

 

 

 

 

【C97新作グッズ】

ASKオリジナルTシャツ

 

Designed by 深山キリ

 

たくさんのご要望を頂いていた

ASKオリジナルデザインのTシャツがついに完成しました! 

「ASK」をイメージした各種モチーフを散りばめつつ、

ファングッズ性とデザイン性を両立したTシャツです。 

通常版(画像左)は、どちらかというと可愛さ、ポップさをメインに

普段使いにも最適なデザインとなっており、

骨太版(画像右)は、ライブTシャツのような ド迫力かつアグレッシブなデザインで

サイズ感も大きめなので、イベントやライブ等で着用するのにオススメです。

 

イベント頒布価格

通常版(メンズLサイズ) : 3,500円

骨太版(メンズXLサイズ) : 5,000円

 

 

 

 

【C97新作グッズ(委託品)】

ゆまみ屋cafeイチゴづくしセット

 

Designed by 深山キリ

 

名刺サイズのデザインカード2種+缶バッジ2種のセットです。

 

イベント頒布価格 : 2,000円

 

 

 

 

【旧作グッズ(委託品)】

カフェみ屋さんパスケース

 

Designed by 深山キリ

 

ゆまみ屋さん(カフェVer)をモチーフにしたパスケースです。
自分の好きなものを至る所に散りばめました。
一番上の留め具は猫の形になっておりますよ(⊙ ▭ ⊙ )

 

イベント頒布価格 : 1,500円

 

 

 

 

【旧作グッズ(委託品)】

溺れ屋さん連結アクリルキーホルダー

 

Designed by 深山キリ

 

ゆまみ屋さんがカテキンに溺れていきます。
1.ゆまみ屋(ナスカン付)
2.すべり屋
3.おぼれ屋
の3点1セットとなっております。

 

イベント頒布価格 : 1,500円

 

 

 

 

【旧作グッズ(委託品)】

ゆまみ屋マスキングテープ2種セット

 

Designed by ATUHI

 

幅10mmと幅25mmのマスキングテープセットです。

WEB通販とは違い、バラ売りを行っておりませんのでご注意下さいませ。

 

イベント頒布価格 : 1,000円

 

 

 

 

【旧作グッズ】

PLANETALEトートバッグ

 

Designed by 深山キリ

 

新譜PLANETALEの世界観をイメージしてデザインされた

コットントートバッグです。

マチはありませんが、B5サイズの本が横向きにすっぽり収まるサイズなので

コミケのオトモに最適ってインターネットに書いてあった!

また、口の部分が巾着状に絞れるつくりになっているので

大事な戦利品を他人に見られないように、口をすぼめて持ち帰る事も可能なすごいやつだよ。

 

イベント頒布価格 : 2,000円

 

 

 

 

 

【会場限定セット】

コミックマーケット97にて

 

・新譜 『SELFWISH』

・そうそうこの焼き目と眼鏡が美味しさの秘訣って誰の顔がフランスパンやねんイヤーカフ

 

上記2点をセットでお買い上げ頂いた方に、先着で

As Everオリジナルコルクコースター』をプレゼント!

 

 

 

―――

 

 

 

○差し入れ、サイン等について

 

ありがたい事に「差し入れを渡したい」等のお問い合わせを頂いておりますが、

弊サークルでは基本的にお気持ちだけ頂戴できればと思っております。

若輩ながらも、サークルとしてモノづくりをさせて頂いている以上

 

頑張って作ったCDを

わざわざ会場に足を運んでまで購入し

聴いてもらえる

 

というのが一番の差し入れ、一番の贈り物です。本当にありがとうございます。

なお、お手紙につきましては常時大歓迎です。いつもありがとうございます。

 

 

 

そして同じくサインについてですが、こちらも混雑防止等の観点から

申し訳ありませんが原則として遠慮させて下さいませ。

 

本当は、折角お立ち寄り下さった皆様と、色々と交流させて頂きたいとは思うのですが
それで近隣サークル様や、他の一般参加者の皆様に
ご迷惑をお掛けしてしまっては本末転倒ですし、
コミケはあくまで「即売会イベント」ですので、
基本的に「頒布物の売り買いをする場」という風にお考え頂けますよう、
どうか皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

 

 

―――

 

 

 

○頒布時の列について

 

当日は基本的にASK・ゆまみ屋・青もふの3名が

交代で売り子や品出しをしつつ、

サークルAt.Mallettoさんと裏取引をして捕獲した

ゆみのび社長が列整理、誘導などを担当させて頂く事になると思います。

(あくまで現在の予定です)

 

今回は大変ありがたい事に壁配置でのスペースを頂戴しておりますので、

近隣のサークル様のご迷惑とならないよう

極力スムーズな列消化を心がけて参りたいと思っております。
毎度毎度のお願いではございますが、当サークルメンバーや

コミケット準備会の方の指示には
必ず従って頂きますよう、心よりお願い致します。

また、当日は列の方を均等に二列で形成して頂く予定です。

つまり「どちらの売り子から買うか」は選べません。ランダムです。
「無理にどちらかの売り子から買おうとする」
「もう片方の売り子がご注文をお伺いしているのを無視する」といった行為は
絶対におやめ下さいませ。


頒布の遅延に繋がってしまい、他の参加者の皆様や、近隣サークル様、
また、コミケット準備会の方のご迷惑となってしまいます。
重ねてお願い申し上げます。絶対におやめ下さいませ。
そのような行為が確認された場合

同じコミケ参加者として、容赦なく注意させて頂きます。

 

そして、頒布物の購入前後に関わらず

サークル近辺での長時間の立ち止まりはご遠慮下さいませ。

用事が済んでしまい、行き場がないという気持ちはとても分かります。

サークル参加者を遠巻きに見ていたいという気持ちもよく分かります。

しかし、ホール内は物凄い数の人が行き交う場所なので

誰か一人が立ち止まっているだけで、流れが阻害されてしまい

より一層の混雑へと繋がってしまいます。

立ち止まることなく、速やかにご移動頂ますようお願い致します。

前述の通り、コミケはあくまで「即売会イベント」で、
握手会やサイン会などの、個人主催の交流会ではありません。
その点、皆様のご理解とご協力を頂ければと思います。

 

 

 

―――

 

 

 

○盗撮厳禁

 

弊サークルでは、サークルスペース及び売り子の写真・動画撮影は固くお断りしております。

特に今回あまり表に出ることのない

青もふおよびゆまみ屋が売り子をするという事もあり、

 

「もう二度と会えないかもしれないからせめて記念に」

 

「友達に撮ってきてって言われたから」

 

「どうせあんなに人多いんだからバレないだろ」(バレてます)

 

など、軽い気持ちで自己弁護をして、こっそり写真を撮るつもりでいる人が

絶対にいないとは断言できないと思っています。

 

本当にやめて下さい。

 

私ASKはもちろん、青もふ、ゆまみ屋も

インターネット上への顔出しは完全NGの人間です。

もし万が一盗撮写真が流出してしまうような事があれば、

動画投稿含む全ての活動を取りやめて

自分の存在を完全に殺し、消えざるを得ない可能性すらあります。

 

いくら本人にそのつもりがなくとも、あなたが盗撮したその写真が

何をどう間違ってSNSなどに載ってしまうか分からない時代です。

「ASKいたよ!生理的にキツかった!」

なんて軽い気持ちで友達に送った写真が巡り巡って・・・という事だってあり得ます。

もしくはスマホの誤操作でTwitterやブログに写真を載せてしまったなんて事も。

 

一度インターネット上に流れてしまった情報は、もう二度と、絶対に消せません。

いなくなってしまった人も、帰ってくることはありません。

 

 

 

―――

 

 

 

○コミケにご来場予定の全ての皆様へお願い



1. 体調は万全に

コミケ会場には毎年、ちょっと常軌を逸した数の参加者が来場します。
特に今回は令和最初のコミケという事もあり、

例年よりも多くの参加者が見込まれているのではないかと思います。

開場前の一般待機列はもちろんのこと、
大手壁サークルの一部やシャッター前サークルなどの待機列は屋外なので、
場合によっては極寒吹きさらしの屋外で2~3時間以上並ぶなんて事が普通にあります。

そして屋内は場所により人口過密&高温多湿というナイトメアモードです。Dead or Dead.

ですので、前日はしっかり睡眠を取り
当日は水分と塩分をしっかり補給しつつ、

屋外に並ぶ人は可能であれば温かい飲み物などで体温をキープし

カイロで末端の冷えを防ぐ等、体温管理を心がけましょう。

それから冬場は時期的に雨や雪が降る事も稀ではないので
雨合羽などの着用できる雨具を事前に用意しておくのが得策だと思います。

傘や折りたたみ傘などは、周囲の方への迷惑となりますので
基本的に使えないものだと思って下さい。
もちろん列を作って並んでいる最中は、傘の使用は禁止です。
(多分準備会の方から傘を閉じるように言われます)

そして、間違っても前日オールとかしちゃダメです。冗談抜きで命に関わります。

っていうか死にます。絶対。
準備会の方も毎年仰ってますが、無理して途中で倒れたら
他人に迷惑がかかるわ、
結局目当ての物は買えないわ、
しんどい上に無駄に時間を使っただけだわで
文字通り骨折り損のくたびれもうけですよ!
骨が折れるとしんどいぞ。



2. 禁止行為は絶対にしない

コミケには準備会の定めた「禁止行為」がいくつか存在します。
(もちろんコミケに限らず、どのイベントにも必ずある物ですが)
「禁止されている」という事は、相応に理由があるわけでして、
それらをしてしまうと、最悪の場合、イベント自体の開催が危ぶまれてしまいます。

そういったわけで、当日会場内外にて
準備会の方に何かしらのお願いや注意をされた場合は
必ず、お願いや注意をされる「理由」があるという事です。

素直に従う心、大事。

 

そして先ほども申し上げましたが

 

盗撮、ダメ。絶対。
 

盗撮した本人は
「ここでしか会えないから、記念に~」

「友達に頼まれて~」

程度の軽い認識で撮影しているのかもしれませんが、
それと同じ台詞を
たとえば「街中でいきなり顔写真を撮影してきた赤の他人」に言われたとして
「それなら仕方ないな」と納得する事が出来ますでしょうか?
自分がされて不快に感じる事が、他人相手なら許されるなんて事あるはずないですよね。

好意を楯にした迷惑行為は、人として恥ずべきものであると、私個人は思っております。
どうか行動に移す前に、一呼吸だけ「これから自分が行おうとしている事」
客観視してみてはいかがでしょうか。

また、こういった具合に
本人に悪意・悪気がなくても、禁止行為に抵触しているケースがありますので、
必ずコミケ参加前に、禁止行為についての情報をご確認下さいませ。

その目の前にある箱もしくは板で調べられます。簡単でしょ?




3. 「お客様」ではなく「参加者」として

コミケは確かに個人同士で物を売り買いする場ではありますが、
だからといって
物を買うために参加する一般参加者が「お客様」というわけではありません。
サークル参加者も、一般参加者も、もちろんコミケット準備会の方も
全員が「イベント参加者」です。
ですので、

「自分はお金を払っている客なのだから思い通りにならないのはおかしい」

などという恥ずかしくもみっともない考えは捨て去り、

周りの方々に配慮した言動を心がけましょう。

たとえば、同じ「列に並ぶ」という行為ひとつ取っても、
我先にと好き勝手に並んでしまっては、むしろ列の消化が遅くなってしまったり、
無用なトラブルを招きかねなかったり、
場合によっては、頒布自体が中止となってしまう可能性もあったりと、
双方に取ってデメリットしかありません。

少しでも早くお目当てのサークルさんの頒布物をゲットしたいのであれば、
該当サークルのスタッフさんおよびコミケット準備会の方の指示に従い
お互い譲り合って待機列に並ぶのが最善かと思います。

とにかく物凄い量の人が一堂に会するイベントですので、
「参加者全員が完璧に満足する」というのが
無謀な理想論だという事は重々承知しております。

しかし、だからこそ、一人でも多くの人に「楽しかったなぁ」と
笑顔でイベントを終えて欲しいと思う気持ちも、また偽らざる本心です。

ですので、
まずは「自分の周囲にいるイベント参加者に不快な思いをさせない」という所から
始めてみてはいかがでしょうか?

勿論、何が不快かは人によって千差万別だと思いますので、
「自分がされて不快に感じるような行為、言動は慎む」ぐらいで良いと思います。
ピリピリしそうになったら、ほんの少し気を落ち着けて周囲を見渡しつつ、
深呼吸などしてみてはいかがでしょうか!そしてカイロをもみもみ。



―――

 

 


○最後に

ここまで長々とした読みづらい文章を読んで頂き、本当にありがとうございました!
令和という年号においても、コミケが楽しい場であり続けられますように。

 

それでは皆様、良いお年を。

そして御武運を。

さてさて、年末年始の慌ただしさも一息ついた今日このごろ。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

あす家は甥姪含めた家族が例外なく全員インフルにかかりました。

なおあすけさんは罹患しなかった模様。ハハハ、無敵。

その代償なのか、年始から今日に至るまで気管支炎が治ってませんけどね!バカ野郎この野郎。

 

 

 

 

 

さてそんなくだらない話はさておき、

2018年の冬コミおよび、31日~1日の年越しライブへ来て下さった皆々様

本当にありがとうございました!!

冬コミでは予想よりたくさんの方にお立ち寄り頂けた結果、

As Ever史上初の「最後尾ではありません」札が登場する事態となり

頒布物の購入まで、寒空の下

長時間お並び頂くことになってしまい、本当に申し訳ありませんでした・・・

とはいえ、皆様の多大なご協力もあり、

頒布そのものは至ってスムーズに進めることが出来たかと思います。ありがとうございました!

ゆまみ屋くんも人生初売り子なのにすごく頑張ってくれてました。えらい。

 

そして勢揃い。

 

 

ただTwitterでもちょっと書きましたが、うち目当ての方なのかまでは分からないものの

サークルスペースをやや遠巻きに囲むようなカンジで

通路に長時間立ち止まってしまっている方がいらっしゃったのが残念でしたね。

こちらからも何度か声掛けさせて頂いたんですが、なかなかどうして。

あ、ちなみにTwitterでこれ書いた時に「自分の事ですよねごめんなさい」みたいな

リプくれた方、あなたは大丈夫です。そういう方は声掛けしたら動いてくれるので。

自分が言いたいのは非常口に3~4時間居座って

最終的に準備会の方に直接強制移動を申し渡されるまでビタイチ動かないような。そういう。ね。

 

 

おかげさまで新作のブレスレット2種とトートバッグは会場頒布分にて完売となりましたが、

ブレスレット制作担当者の青もふさんと相談した結果

販売開始時期は少し先(おそらく3月以降)になるものの、

少数ながらブレスレット2種とトートバッグについては

WEB通販での再販をさせて頂こうかなと考えております。

また開始時期が決まり次第Twitter等で告知させて頂きますので、よろしくお願い致します!

 

 

また、新譜PLANETALEについてはおそらく

今月下旬までには通販が開始されるかと思いますので、

会場行けなかったけど興味あるよ~なんて方は

https://as-ever.booth.pm/items/1136095

上記URLで販売予定ですので、なにとぞなにとぞ。

 

あ、新譜の感想待ってます!いっぱいほしい!!

 

 

 

 

 

そして年越しライブの方、大変な盛り上がりでしたね。

なんというか、ニコライだった。

10年ぐらいぶりにちゃんとニコライだったわ。

ライブ終わった直後は「ブログにこんな事書こ!」みたいに色々考えてたんですが、

なんか自分の中で変に消化してしまったというか

色んな意味で言葉にできねぇなぁって。ベッド揺らしに行った二人は元気かなって。

とりあえず当日の自分の担当曲だけぺたり

 

ASKソロ1: 天樂(Vertigo REMIX)

ASKソロ2: STELLA

ASK×コゲ犬: マトリョシカ

ASK×カンタレラ仮面(湯毛): カンタレラ

ASK×蛇足: イノコリ先生

ASK×Gero: ロメオ

ASK×コゲ犬×湯毛: The Bandits

全員1: Fire◎Flower(2018REMIX)

全員2: GOLD

全員3: Mind Craft

本当に全員4: ブラック★ロックシューター

本当に全員5: GOLD

 

結構歌ってる(驚愕)

 

STELLAとロメオで僕をアイドルにしてくれたみんなありがとう。幸せでした。

前日のコミケで出したばっかのCDに入ってるオリジナル曲を歌うという暴挙でしたが、

ちゃんと腕振ってくれたみんなマジラブい。

ちなみにカンタレラ仮面の登場演出はあすけさんプロデュースです。讃えて。

The Banditsもライブで歌うの夢だったからすんげえ楽しかった!

イノコリ先生今回初めて歌ったんだけど、なんか妙にハマったというか

ふとしたタイミングで口ずさみたくなるというか。時間作って動画にしたいなーって思った。

あとちゃんと全員で歌えたGOLD楽しかったね。

そして5月は有休取れるといいね。あすけさん。

 

そんな2018年ライブ納め&2019年ライブ初めでした。幸せ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからは歌い手ASKというより、中の人からのお礼と挨拶のようなやつです。

病気のこととか書いてるので、興味なかったら閉じちゃっていいよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

別段隠してはいないのでご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、

わたくし物心付いた頃よりアトピー性皮膚炎を患っておりまして。

諸々の検査結果等の数値からも、どちらかといえば割と重篤の部類に属する患者です。

 

まーアトピー性皮膚炎といえば、その性質上

罹患者以外からはなかなか理解を得にくい病気でして、

服で隠せる範囲であればともかく、頭部や四肢末端に出てしまうと隠すのも難しいという

どうにも困ったやつでございます。

コミケで売り子してる時でも、顔や手に出てる方を見るとつい

「アトピーしんどいよね・・・」って声かけちゃったり。不快に思われた方いらっしゃったらごめんなさいね。

 

あ、もし身内や近しい人にアトピー患者がいたら、

「掻いたらダメ!」とか「掻くからひどくなるんだよ!」とか絶対言ったらダメですよ。

前提が違うんです。かゆいから掻くんです。

喘息持ちに「咳したらダメだよ!」って言うのと同じぐらい無理なんです。反射行動だから。

 

さておき話を戻しますが、2018年は病状の方がだいぶよろしくなかった年でして、

特に夏コミ前後ぐらいからは頭部の炎症がかなり悪化してきてしまっていたので、

割と真剣に「そろそろ人前に出るのは難しいなぁ」なんて考えていた時期でもありました。

特にライブは激しい動きを伴うので、いくら服で隠せてるとはいえ

強い炎症を起こした皮膚、特に関節周辺への負担もかなり大きかったですしね。

 

そんな折、とある方より

「認可されたばかりの新薬による治療の効果が凄いらしい」という情報を頂き、

自分なりに色々調べてみた結果、

「効果も凄いがコストも凄い」というシロモノである事が分かりました。

 

その新薬というのが「デュピクセント」という注射薬なのですが

色々と悩んだ末に、昨年12月の半ば頃から投薬治療を開始しておりまして。

結論から言うと、既に覿面な効果が出ています。治療を受けた自分が誰よりも驚くほどに。

おかげで冬コミや年越しライブは、100%の自分で参加する事が出来ました。本当に嬉しかった。

 

今後もしばらくは投薬治療を続けていくつもりですが、

前述の通り、デュピクセント投与はかなり高コストな治療法です。

(投薬開始時に医療費の助成制度についての小冊子を渡される程度には)

もちろんアトピー患者としては

「金で健康な皮膚が買えるならいくらでも積む」

という気持ちですけどね。

 

で、ここまで長々と書いてきて何が言いたかったのかというと、

実は今回この投薬治療をするにあたって、去年の夏コミで頒布した

MIND CLUSTERの売上より、自分の取り分の一部を治療費に充てさせて頂いております。

そしておそらく、冬コミ新譜PLANETALEも同様になると思います。

 

別に言う必要ないじゃん。とか、何のアピールだよ。みたいに思われる方も

いらっしゃるかもしれませんが、

自分なりのケジメというかワガママというか、とにかくお礼を言いたかったのです。

 

冬コミで他人の目線を気にすることなく売り子が出来たのも、

表情を作る時に顔の皮膚が引きつる事を気に病まずにいられたのも、

ライブで頭皮や顔の負担を気にすることなく

ステージ映えするヘアメイク・フェイスメイクをしてもらえたのも、

関節部が痛むことなく全力のステージングが出来たのも、

もちろん、私生活でのストレスが激減したのも、

CDを購入して下さった皆様のおかげです。本当に、本当にありがとうございます。

 

仮にCDの売上がなかったとしても、もしかしたら投薬治療はしていたかもしれません。

(正直病状がかなり生活に影響していたので)

ですが、非常にたくさんの方にCDを買って頂けたおかげで、

その利益が治療に踏み切るとても強い後押しになった。それは紛れもない事実です。

なので、とにかくお礼が言いたかったのです。

CDを買ってくれた人にそんなつもりは微塵もなかった事を承知の上で、

(そもそも自分のソロCDじゃないし)

それでも僕は救われたんです。だから、一方的にありがとうと言わせて下さい。

 

そして、今アトピー性皮膚炎で辛い思いをしている方は、

もしよければ一度ご担当医の先生に

デュピクセントについて訪ねてみてもいいかもしれません。

医療費の都合上、決して万人に手放しでオススメできる治療法ではないのですが、

少なくとも僕は、費用や諸々の副作用等の説明を受け、自分なりに熟考した末に

「リスクに見合う価値がある」と判断しました。

 

勿論アレルギー性疾患なので、そもそも根絶治療というのは非常に難しいですし

デュピクセントもいわゆる「完治させるための薬」ではなく

「症状を抑えて治療を促進させる対症療法」の一種なので、

ここからいかに症状を再発させないよう、体質や環境を改善していくか

という事が最も重要ではあります。

(永久に投与し続けられる薬でもないですし)

ただ、少なくとも自分はデュピクセントを投与することで

QoLが格段に上がったと実感しています。

 

おそらくSNS上では、僕以外にもデュピクセント治療中の方が

実際に治癒経過の写真を載せたり、コメントを残されたりしていると思うので

そちらを参考にしてみてもいいかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

そんなわけで新年早々とりとめのない日記になりましたが、

今年もよろしくお願いします。気長に気楽に生きましょう。ね。