あすけの。

光陰矢の如し

名前:ASK(あすけ)


某動画サイトで細々と活動してたりしてなかったりします。
公開マイリストはこちら。


ブログへのリンクはご自由にどうぞー。出来ればその際にはご一報頂けるとありがたく!
また、他にも何か御用等ございましたらメールにてお願い致します。
メールアドレスは

asuke.tateyama[ゆゆ様]gmail.com([ゆゆ様]を@に変えて下さい)

上記宛にお願い致します。


なお、当ブログで公開している記事・音源・動画・写真等の無断転載は禁止とさせて頂いております。
悪しからず御了承下さいませ。



―――

最終更新日:2017/09/25

○更新内容


・日記更新 『ニコ同感想文。


―――


テーマ:

新ジャンル:年記

 

どうもあすけです。大丈夫です。


そんなわけで9/16に開催された

ニコニコで"歌ってみた"10周年同窓会ライブ

略して「ニコ同」

皆様のおかげで満員御礼無事終演を迎え、早1週間が経ったわけでして。
その間ハッシュタグ付きのツイートや

ライブレポなど沢山書いて頂いて下さった皆様、ありがとうございました!
出演者一同血眼で拝見しておりますよ!結構マジで。



さて、そんなこんなで1週間が経った今
程よく余韻にひたれている所で自分なりに今回のライブを振り返ってみようかなー、なんて思いまして
こうして既に廃墟と化しているブログへアクセスしている次第でございますけども。

今回のイベント、一言でまとめてしまえば「本当に楽しかった」で終わっちゃうんですよね。
それぐらいストレートに楽しかった。

これ伝わるか分からないっていうか、多分伝わらないと思うんですが、

前に出させてもらったちゃんげろソニックは、なんというか
例えるなら遊園地のアトラクションみたいな楽しさだったんですよ。
それも急角度のジェットコースターみたいなやつ。
うおおおおおおおお!!!!!ってなって、終わってからもしばらく
「あー・・・」って高揚感が抜けないようなカンジの。

で、今回のニコ同は、同じように例えるなら
なんだろう、温泉付きのリゾートみたいな。
あははは!!すっげー!!って大はしゃぎして、その後の温泉で心の芯が暖まるような、そんな楽しさ。

もちろん前者はバチバチの生演奏ライブで後者はオケライブみたいな差はあるし、
前提も何もかもが違いすぎてとても比べられるようなもんじゃないけど、
今年一年でそういう「全く余韻の違う最高のライブ」に2回も出させてもらえて
本当に、本当にありがたいなぁ、と思いました。



とまぁこれで終わってしまってはニコ同の感想もへったくれもないので、
もうちょっと振り返りましょうかね!

とはいえ、本編に関しては



初期の初期から憧れだった社長とコラボ出来たり(名刺もらった)


いさじ兄貴が三次元に存在する事を肉眼で確認出来たり(ツーショット写真ありがとうございました)


初対面のnayutaさんが可愛かったり(当時そらのむこう死ぬほど聴いてた)


ピコ君がオープニングで既に泣いてたり(可愛い)


yonjiがシークレットスタッフだったり(超有能)

 

ゴムちゃんがゴムちゃんだったり(ゴム)


Jさんがステージで歌ってるのを見る度に出演者が口を揃えて
「Jさんの声がする人だ」とか言い出したり(でも言いたいことは分かる)



まーそれはそれは原稿用紙が何万枚あったって
とても書ききれるようなもんじゃあないわけで。

だからやっぱり全部まとめて「楽しかった」になるんですよねー。困ったもんで。

あと不思議だったのが、もちろんメンツがメンツなので
お久し振りな人もいればバリバリ初対面な人もいたわけなんですが、
おっそろしいぐらいのホーム感というか、何故か全く緊張しなかったんですよ。
むしろ初対面かつ憧れの存在な社長とネタの応酬したりして超楽しかったんですよ。
あれはやっぱり10年の歳月が成せる物だったのかなー、と。
カタチや密度、ベクトルは違えど、
10年間同じように楽しいことを探してきた同窓生は
同じように楽しいことやって一緒に笑えるんだなぁ、なんて
生意気な事をちょっぴり思ったりした次第。



ちなみに今回、多分あすけさんテンションめちゃ高かったです。
普段Twitterに衣装なんて載せないのにね。ついね。

そうそう衣装といえば、
今回何を思ったか、曲ごとに衣装を変えるという愚行に出たわけなんですが
これなんでかってーと、イベントコンセプト的に
昔のライブでよく着てた衣装を着たかったからなんですよ。
特にカンタレラの時着てたロングベスト、多分あれ買ったの7~8年前だと思います。
懐かしいですね(嘔吐)

 

 

 

しかしnayutaさんがTwitterで公開してる出演者のサイン、ヤバいですねこれ。

あれ、本当に2017年にライブやったんだっけ・・・?(困惑)



正直、もっともっと色々書きたいことがあるはずなんですが
頭の中で上手くまとまらないなーと思いつつ書き始めてみた結果、
予想を全く裏切ることなく
完膚なきまでにまとまりませんでしたね!よし!解散!



ところでTwitterでもちょっと書いた話なんですが、
今回のイベントってマジで企業一切絡んでないんですよ。企画運営ぜーんぶ個人。
それでこのキャパの会場を使うって、正直めちゃくちゃ大冒険だったと思います。
なんせライブってお金かかるんだ。これがまた。


もちろん、出演者や昔から応援してくれてるみんなからすれば

「おいおい誰がこのメンツ集めたんだよ・・・伝説やんけ・・・」

ってなるような、まさしく歌ってみたの黎明期を支えたと言っても過言ではない
錚々たる顔ぶれだとは思うわけですが、
それがこのご時世の集客に繋がるのかと言われると
言葉に詰まるというのも偽らざる事実で、現実だと思います。

それが蓋を開けてみたら満員御礼っていうのは
どれだけ感謝してもし足りないほどありがたい事ですし、
そんな錚々たる顔ぶれの末席に控えさせて頂いた一人として
もう表現する言葉が見つからないぐらい嬉しい気持ちでいっぱいです。

僕なんかはもう動画投稿頻度もめっきり下がってしまって
謙遜とかではなく歌い手としてはだいぶ過去の人だと思いますが、
そんな過去の人を見にタイムマシンで遊びに来てくれる人がいるという事実ですよ。
嬉しいですね。ホント。ありがとう。

これからもよろしくね。



ってなわけでだいぶとりとめのない文章でしたが、
改めて観に来てくれた皆様、
そして会場スタッフさん及び当日あれやこれや動いてくれたスタッフの皆様、
もちろん一緒に楽しいことやってくれた出演者の皆様、
本当にありがとうございました!

またこういう楽しいことが出来ますように。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
ちょっとツイッターに書くには長めの文章になりそうだったので、
久し振りにブログを活用しようと思いきや
昔使ってたデザインが消滅していて、ひどくこざっぱりしていました。
取り急ぎ似たような配色のデザインに変更。ぐだぐだ。



というわけで皆様、ブログではお久し振りとなります。
年単位ぶりの更新でこのタイトルかよ、全身がケロイド状になってそのまま地に還れよ。
といったご叱責は後ほどたっぷりと頂きつつ地に還ると致しまして、
表題の件についてですが


今回2016年の夏コミ(C90)に、As Everにてサークル参加予定でしたが、
一身上の都合によりイベントへ参加することが出来なくなってしまいました。
本当に申し訳ありません。



最近は応援してくれている方と直接お会いできる機会も少ないので、
自分も本当に楽しみにしていたのですが、
このような結果を招いてしまい、不徳の致す所の限りです。

また、土壇場での告知となってしまった事も大変申し訳ありませんでした。
どうにか時間的都合を付ける事が出来ないか、
ギリギリまで試行錯誤した結果でして・・・
重ね重ね申し訳ありません。

頒布予定だったCDについては、ちょっとまだどうするか決めていないのですが、
機会を改めて頒布するか、もしくは今回の謝罪の意も込めて
動画として楽曲を公開するか、おそらくどちらかになるかと思います。



それからツイッターでご指摘頂いていたAs Ever公式サイト閲覧不能の件についてですが、
ごめんなさい。確認したら契約更新したつもりになってて全く出来てませんでした。
これもまた機を見て復旧します。



それでは、久し振りのブログ更新が
このような内容になってしまって本当に申し訳ありませんでしたが、
C90夏に参加予定の皆様、
今年は例年と比べてもかなりの酷暑が予想されるそうです。
体調管理水分補給などなど、くれぐれもご自愛くださいね。

そして自分に会いに来てくれる予定だった皆様、
本当にごめんなさい。
いつになるかは分かりませんが、汚名返上の機会を頂ければありがたく思います。

それでは。
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
丁度一年ぶりですね!!(悪びれる様子も無く




正直ブログに書く事もほとんどなくてアレなんですが、
こういう時に長文を載せる場所としては重宝するので
一応キープしておく方向で(震え声

というわけで大型イベント(主にコミケ)前のいつものアレでーす!






○当サークルにお立ち寄り下さる予定の皆様へのお願い




・頒布物について

2014年夏コミ(C86)での当サークル頒布物についてですが、


【新譜】
As Everとしては初の、ボーカロイド・UTAU楽曲のカバーミニアルバムを頒布致します。
タイトルは『花月詠々』(かげつえいえい)
和風曲を4曲、Fil RougeぶりのASKと青もふ両名でお届け致します(`・ω・´)

詳しくは特設サイトをご覧下さいませ。


【新作グッズ】
部品の調達が間に合えば、青もふオリジナルハンドメイドグッズシリーズの新作として
ドラゴンズブレスペンダント、なる物を制作・頒布予定です。


上記2種、場合によっては新譜1種のみを
新譜・新作として 東地区 ロ-49a As Ever にて頒布予定です。


それから委託品として、
海斗さんの前回冬コミ新譜であるNONK(オリジナルボーカルCD)を
当サークルにて頒布予定です。

こちらに関してはあくまで委託頒布物ですので、
As Ever宛にお問い合わせ頂いてもお答えする事が出来ません。
ご質問等は海斗さん宛にお願い致しまする。


あとはAs EverとEverPhonic Styleの旧譜4種に加え、
旧作グッズの『骨太お守りマスコット』も
ごく少数ではありますが、持ち込む予定です。
(As Everトートバッグはご好評により完売致しました)

もしかするとスペースの都合上、机の上に並べていない可能性もありますので
ご購入希望の方は、当日売り子をしている者にその旨をお伝え下さいませ!

また、過去作については数量が少なめとなっておりますので、
万が一品切れになってしまった場合はご容赦下さいませませ。



価格はそれぞれ


【新譜(C86)】花月詠々:\1,000

【新作グッズ(C86)】(間に合えば)ドラゴンズブレスペンダント:\1,500

【他サークル委託品】NONK:\1,000

【旧譜(C84)】estival Festival:\1,000

【旧譜(C83)】MasKaRisE:\1,000

【旧作グッズ(C83)】骨太お守りマスコット:\1,000

【旧譜(C81)】Fil Rouge:\1,000

【旧譜(C80)】TRAVEL:\1,000



となっておりますので、新作グッズをお求めの方は
予め500円玉をご用意頂けますと、
会計をスムーズに進める事が出来、非常に助かります(`・ω・´)
出来ればお釣りが出ないよう、丁度の金額を事前に用意しておいて頂ける
更に更に助かります!皆様のご協力を!平に!平に!




・差し入れ、握手、サイン等について

本当にありがたい事に、コミケで差し入れを持って行きたい!というお声を頂いているのですが、
http://ameblo.jp/asukeno/entry-10650372082.html
↑こちらの記事でもお願いしている通り、差し入れについては
基本的にお気持ちだけ受け取らせて頂きたいと思っております。

お盆の暑く忙しい最中、わざわざ当サークルに立ち寄って頂ける事自体が、
何物にも変えがたい差し入れに他なりません(`・ω・´)

それから即売会中の握手やサイン等についてですが、
コミケット準備会からの指導により、

「混雑時及び行列発生時の握手やサイン等は、販売の遅延に繋がる為、原則禁止」

との通達を受けておりますので、
誠に申し訳ございませんが、
当サークルに置きましては、握手やサイン等の行為は、原則としてご遠慮させて頂きたいと思います。

本当は、折角お立ち寄り下さった皆様と、色々と交流させて頂きたい所なのですが・・・
それで近隣サークル様や、他の一般参加者の皆様に
ご迷惑をお掛けしてしまっては本末転倒ですし、
コミケはあくまで「即売会イベント」ですので、
基本的に「頒布物の売り買いをする場」という風にお考え頂けますよう、
どうか皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。



・頒布時の列について

コミケ当日は、東ロ-49a「As Ever」にて、私ASKと海斗さん(助っ人売り子マン)の両名で(多分)売り子をしていると思います。
(青もふさんはスケジュールが合わず今回は欠席)

今回は壁対面の島配置でスペースを頂いておりますが、
割かしご近所様に、こんな方や、こんな方がいらっしゃいます。
正直どうなるか全く読めません。
ちょっと今回ばかりはTPOに応じて、頑張って!としか。もう。

というわけで、毎度毎度のお願いではございますが
当サークルメンバーや、コミケット準備会の方の指示には
必ず従って頂きますよう、心よりお願い致します。

また、当日は列の方を均等に二列で形成して頂く予定です。
その都合上、どちらの売り子からお買い上げ頂く事になるか分かりませんが、
くれぐれも「無理にどちらかの売り子から買おうとする」といった行為や
「もう片方の売り子がご注文をお伺いしているのを無視する」といった行為は
絶対におやめ下さいませ。

頒布の遅延に繋がってしまい、他の参加者の皆様や、近隣サークル様、
また、コミケット準備会の方のご迷惑となってしまいます。
重ねてお願い申し上げます。絶対におやめ下さいませ。

前述の通り、コミケはあくまで「即売会イベント」で、
握手会やサイン会などの、個人主催の交流会ではありません。
その点、皆様のご理解とご協力を頂ければと思います。






○コミケにご来場予定の全ての皆様へお願い




・体調は万全に

コミケ会場には毎年、ちょっと常軌を逸した数の参加者が来場します。
特に、夏場は人口の過密具合も相まって、高温多湿なジャングルの如き地獄の様相を呈します。
(天井付近に雲みたいなのが出来てた年もありました)

また、大手壁サークルなどは、待機列の形成が屋外になるケースもあり、
場合によっては炎天下で1~2時間以上並ぶハメになる場合もあります。
というか今回はうちがまさかのシャッター前なので、
なるべく列が伸びないように最大限努力はしますが、
やはり買って頂く場所は炎天下となってしまいます。

ですので、前日はしっかり睡眠を取り
当日は水分と塩分(スポーツドリンクなど)をしっかり補給しつつ、
タオルで汗を拭いたり、帽子を被ったりして頭部への直射日光を防ぐなど、
熱射病、熱中症等への対策を取りましょう。

それから、夏場は時期的に雨が降る事も稀ではないので
(特に今年はちょっと天気が危うそう)
雨合羽などの着用できる雨具を事前に用意しておくのが得策だと思います。

傘や折りたたみ傘などは、周囲の方への迷惑となりますので
基本的に使えないものだと思って下さい。
もちろん列を作って並んでいる最中は、傘の使用は禁止です。
(多分準備会の方から傘を閉じるように言われます)

そして、間違っても前日オールとかしちゃダメです。冗談抜きで命に関わります。
準備会の方も毎年仰ってますが、無理して途中で倒れたら
他人に迷惑がかかるわ、
結局目当ての物は買えないわ、
しんどい上に無駄に時間を使っただけだわで
文字通り骨折り損のくたびれもうけですよ!
骨が折れるのはあすけさんだけで十分です。




・禁止行為は絶対にしない

コミケには準備会の定めた「禁止行為」がいくつか存在します。
(もちろんコミケに限らず、どのイベントにも必ずある物ですが)
「禁止されている」という事は、相応に理由があるわけでして、
それらをしてしまうと、最悪の場合、イベント自体の開催が危ぶまれてしまいます。

そういったわけで、当日会場内外にて
準備会の方に何かしらのお願いや注意をされた場合は
必ず、お願いや注意をされる「理由」があるという事です。

ちなみに、コミケにおける禁止行為の具体的な内容についてですが、
例として「写真撮影について」を挙げますと、


―――

※コミケット公式サイトより転載※
http://www.comiket.co.jp/info-a/NonProfitCollect.html


個人的な撮影・取材に関する注意事項


・コミックマーケットカタログに記載の注意事項を守ってください。

・被写体となる個人が識別できる撮影の場合やインタビューを行う際は、
 事前に被写体に対し、氏名・連絡先を伝え (名刺など連絡が可能となるものを配布するとスムーズです)、
 目的及び利用又は発表する媒体等について充分な説明を行い、了解をとってください。

・被写体となる個人の許可なき撮影や、
 周囲の方々に撮影をしていることがわからない形での撮影、盗撮はこれを禁止します。

・コミックマーケット準備会では事故防止を最優先に考えています。
 カメラ・ビデオ機材の運搬、運用には以下の事項及び準備会スタッフ、ガードマンの指示に従ってください。

 1.会場内の取材、撮影は混雑していない場所で行なうようお願いします。
  ただし安全と思える場所においても、 準備会スタッフ・警備員の判断で
  撮影を中断をお願いする場合があります。

 2.会場内には、時間帯・状況によって撮影ができない・あるいは制約がある場所が存在します。
  会場外においても準備会スタッフ・警備員が巡回している場所は同様です。

 3.机等備品の移動や使用はできません。

 4.非常口、防火関係物等の周囲に機材等を置くことはできません。

 5.脚立、三脚、一脚、レフ板等は使用できません。

 6.撮影に際しては、安全を確認の上、行ってください。
  強いライトをあてるような事故を招くおそれのある行為は禁止とします。

 7.コスプレ撮影については、更衣室・コスプレ広場で配布している
  撮影者向け小冊子「さいと」の内容も遵守ください。


以上の注意事項を守っていただけなかった場合、また、トラブルを発生させた場合などは、
全ての記録媒体等を提出の上、即時退場していただきます。
(2010年11月改定)

―――


となっております。

盗撮した本人は
「ここでしか会えないから、記念に」
程度の認識で撮影していらっしゃるのかもしれませんが、
それと同じ台詞を、
たとえば「街中でいきなり顔写真を撮影してきた赤の他人」に言われたとして
「それなら仕方ないな」と納得する事が出来ますでしょうか?

好意を楯にした迷惑行為は、人として恥ずべきものであると、私個人は思っております。
どうか行動に移す前に、一呼吸だけ「これから自分が行おうとしている事」
客観視してみてはいかがでしょうか。

また、こういった具合に
本人に悪気がなくても、禁止行為に抵触しているケースがありますので、
必ずコミケ参加前に、禁止行為についての情報をご確認下さいませ。
ネットで検索したり、お友達に聞いたり、
情報を得る方法はいくらでも存在します。
ですので、まずは「自力で調べてみる」というのが
大切ではないかなーと思います(`・ω・´)




・「お客様」ではなく「参加者」として

コミケは確かに個人同士で物を売り買いする場ではありますが、
だからといって
物を買うために参加する一般参加者が「お客様」というわけではありません。
サークル参加者も、一般参加者も、もちろんコミケット準備会の方も
全員が「イベント参加者」です。
ですので、「自分は客なのだから思い通りにならないのはおかしい」などという
恥ずかしい考えは捨て去り、周りの方々に配慮した言動を心がけましょう。

たとえば、同じ「列に並ぶ」という行為ひとつ取っても、
我先にと好き勝手に並んでしまっては、むしろ列の消化が遅くなってしまったり、
無用なトラブルを招きかねなかったり、
場合によっては、頒布自体が中止となってしまう可能性もあったりと、
双方に取ってデメリットしかありません。

少しでも早くお目当てのサークルさんの頒布物をゲットしたいのであれば、
該当サークルのスタッフさんおよびコミケット準備会の方の指示に従い
お互い譲り合って待機列に並ぶのが最善かと思います。

とにかく物凄い量の人が一堂に会するイベントですので、
「参加者全員が完璧に満足する」というのが
無謀な理想論だという事は重々承知しております。

しかし、だからこそ、一人でも多くの人に「楽しかったなぁ」と
笑顔でイベントを終えて欲しいと思う気持ちも、また偽らざる本心です。

ですので、
まずは「自分の周囲にいるイベント参加者に不快な思いをさせない」という所から
始めてみてはいかがでしょうか?

勿論、何が不快かは人によって千差万別だと思いますので、
「自分がされて不快に感じるような行為、言動は慎む」ぐらいで良いと思います。
ピリピリしそうになったら、ほんの少し気を落ち着けて周囲を見渡しつつ、
深呼吸などしてみてはいかがでしょうか!





○最後に

ここまで長々とした読みづらい文章を読んで頂き、本当にありがとうございました!
ここ最近、コミケも(少なくとも身の回りに限って言えば)随分マナーが向上したというか、
イベントに慣れた人が増えたのかなーなんてぼんやり思っとりまして、
今更自分がこういう記事を書く必要もあるのかなーとか考えたりもしましたが、
そもそも元を辿って考えたら
「俺はちゃんとお願いしたからね!?」って言い張りたいだけでした。この記事。てへぺろ!

というわけで、おおよそ後1週間ちょっとで夏コミ開幕ですが、
皆さん最後まで元気にいきましょー!

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。