「自動筆記」と意識の連続性~「個」の使命と天才化の意味 | HublessHUB皆がTop of the world!

HublessHUB皆がTop of the world!

EVITA妻と暮らし20有余年、奇天烈語学鬼の凡ゆる壁や檻を打ち破る我が闘争の物語。身近な国際モンダイから日比~途上国関係者の
地位向上イメージアップへの支援と国際連携。魂とココロの開放と宇宙的~ミクロまでの調和と皆が主役の真ミレニアムが(Miriam)女神の願い


テーマ:

さあさあ、研究マニアの犬は、最近の様々な出来事を自己保有(隠匿)のニューロンコンピューターで演算処理をし、そろばんで誤差修正をしました。その出た結果は驚くべき内容でした(内容は「ないよう」ではありません!)元来は「鉄腕アトム」で育った科学の子で、勉強は言われるとしなくなるヒネクレ者の天邪鬼。人と同じガ大嫌い。とまあ育てた親は気の毒でした?ごめんなさいです。この場を借りてお詫びします(自動筆記か?)これで贖罪は済みましたかヘスス様(旦那と書きかけて止めました?)それほどの反権威主義者です(そう続けさすお積りか)とまあ、結構自己を冷静に観察も怠りません。工作員には適任でしょう(笑)

 

またくだらない現世の話題ですが、ある権威主義者にひとり噛み付いて目立とうとしました(笑) 何故か上司の皆様が大勢?お越しになり、ある「発明」による自主企画が公式企画に格上げされ、無職で求職中の犬風情に新たなミッションが追加予約です。恐ろしいブラック業界です。もう干上がる寸前ですが、何方かがもう、思わぬことが思わぬときに起こるとまあ、そんな伝言をエニグマとともに残していただき、当然解読しました。いろいろな未来予測は得意科目ですが。多元連立は難しいです。まだまだデータ不足なので、ここ掘れワンワンです(笑) また某発掘作業や各種キャンペーン、海外工作とまあ「お題」や「宿題」未稿の記事は溜まる一方で、いくら言語中枢や記憶中枢(新しいエリアだ)の空きが増えたと言っても限度があるのは明らかだよ・ヤマトの諸君・・とデスラー総統も心配されています。(劇場型)

 

まあ、こうして書く事は考えないでも書けるので楽です。実は書く事は考えることと繋がり、文章が新たなアイデアを引き寄せてくれ、それをまた書き写せばまた・・という循環が生まれます。これはまた英会話や外国語会話のノウハウもそうです。インスピレーションで最初の単語から芋ずる式・・とはよく言ったもんです。つまり、全てはラマルクの法則です(もう通常人へのシツコイ説明は後回しだ) そうだ「お題」です。実はこれはマニアックな研究論文でした。愚痴のはけ口ではありません(笑) 不思議と「自分は自分」です。前々から気になってた故事がありました。それはもう40年近い前の学生時代でした。クラブのコンパで泥酔し、記憶が無くなり、朝起きたら下宿でした。どうやって帰ったのか?当時の足跡を目撃者に尋ねたところ、外国人の屋台の物売りと「流暢な英語で話していた」という証言を得ました実は当時は確かにメリケン40日の単独行という当時ではあまり例のない企画でしたが、まあそれで「ひらがな英語」を開発して何とか喋る程度だったのですが、とても「流暢」には程遠く、最近までは「憑依」を疑っていました。しかし最近の各種追加情報から判断では、あれもまた同じ自分の別の姿で、それが今再び来て、ここが難しいのだけど融合かな? とにかく自身の連続性がキモです。これ無くして別人は困りますよ。許しません!俺が楽しまないで誰が楽しむんだ・・と駄犬の遠吠えだね?

 

とまあ、この理論にはラマルクの法則が関わります。皆さん?わかりますか?過去記事にも書いてます。(読んでない?まっいいか) それは「個体発生は系統発生を繰り返す」という内容で、生まれて(受胎)から死ぬまでに、生命の全ての歴史が展開される・・というお話です。これは多くの歴史や社会現象にも当てはまる「普遍化」「一般化」という趣味?ではなくて有り難い人間の知の成果のひとつとして野球殿堂に奉納します。(笑) 同じく相対性原理の重力効果や、ヒッグス粒子もね。このように現代科学も捨てたものではありません。科学評論家もやってみたい職業だったことを思い出しました(笑) アシモフやモーガンフリーマン、あの思い出せない・・がまあ見本です(笑) そいや英語も役に立つね。無理か???新聞記者も近い?スパイはどうなるの? とまあ、餌の枯渇まであと○○日・・・どひゃ!ガミラスに滅ぼされる地球だ!ヤマト発進だ古代進艦長お願いします!

 

PS.

誰でも知ってる有名人です。思い出せなくて・・そのための現代科学のITだ。調べたけど出てこない?TVで彼が目覚めるきっかけになった人物だ。宇宙を一般人に語った彼は・・Morgan FreemanのEpisodeの一部を貼ります「お金に目が眩んだね。特別優遇措置みたいのがあってね。多くの俳優がそれを享受していた。彼らは真面目に役者業をやる気がなかった。僕もその一員になっていたけどね。」 へぇ、俺様には餌もろくに貰えないよ・・とはトラヒゲからの言葉(笑)

 

思い出しました。カール・セーガン でした。 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%B3

Asukal@奇天烈天才駄犬さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス