コトバが決める国民性~日本語でhoney-Talkの変態 | HublessHUB皆がTop of the world!

HublessHUB皆がTop of the world!

EVITA妻と暮らし20有余年、奇天烈語学鬼の凡ゆる壁や檻を打ち破る我が闘争の物語。身近な国際モンダイから日比~途上国関係者の
地位向上イメージアップへの支援と国際連携。魂とココロの開放と宇宙的~ミクロまでの調和と皆が主役の真ミレニアムが(Miriam)女神の願い


テーマ:

今日のお題は抽象的かも知れません。今の若者は!苦手なようです。なお、言ってる本人は還暦世代なので、若者だから10台だと、勝手に思っては困りますよ。大体半世紀前までは「若者」かも?学校教育で他の教科が増え、国語の時間が減りました。また紙の本も新聞紙も斜陽産業みたいです。そしてTVは昔から、私たちが生まれた頃から「ハクチ化の元凶」と非難の対象でした。その一億層ハクチの子孫が皆さまでしょう。

 

さてさて今朝も過激思想の犬コロです(笑) お題ですがコトバの変遷から。今のコトバの乱れはまた進化の一面も無くはありません。用例や用法の変化は価値観や生活スタイルの捨象でもあるでしょう。また平安期~鎌倉~江戸~明治~戦後~現代の変遷も同様です。平安期の我が国の貴族社会は「夜這い」に見るような色気の多い?社会だったのでしょうか?だから恋愛に関する言葉が大いに和歌・短歌など発達を見たようです。このように社会のニーズによってコトバの進化が見られます。これは(多分)柳田邦夫先生も書いておられますし、また本田勝一さんも「カナダエスキモー」で書かれていた気がします。エスキモーの「雪」という単語は数十もあるらしく、これが熱帯では「ない」場合もあります。熱帯では自然の雪はありませんので、表現の必要もありません。

 

てなわけで、国民性だってコトバに支配される要素は多々、認められます。日本人はシャイだというのが定説です。この定説を疑うのが奇天烈で天才な駄犬のワン公です(笑) 日本人をシャイにしてるのは日本語そのものである・・という仮説で、アサワ(妻)を実験材料にして「口説いて」みました(さっき)甘い言葉がTagalog+Englishでも恥ずかしげもなく出ました。犬は肝っ玉が小さいので日本語では恥ずかしくて言えないような言葉でした(笑) エセVIP先生も恥ずかしい?まだまだ睾丸無礼・・抗癌Hindi厚顔だね(笑) ほらほら何処までも行こう~道は険しくても~昭和のCMでした。 

 

でも、昔々、はにーちゃんという変態は、甘い言葉を日本語で言って美人で出来た奥様を攻略された歴史的な偉人として野球殿堂へ奉納してやりたいと思います。(オチ)

 

短めでもなかなか?Di? Ba?

 

なお親切心っというお節介から言えば、外国人に化ける理由もコレだよ。今時わかる方は少ないだろうが分からないバカは来ないでイイ。来て、ついてこれる方だけ「二次試験」のライセンスを上げます(笑)

 

犬の近影=遺影≒イエイ(笑)  それと昨日の蚤の市。外人対応の店ですね。Leicaだよ(^^)

 

 

 

Asukal@奇天烈天才駄犬さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス