空中戦士スカウト~士官候補生募集? | HublessHUB皆がTop of the world!

HublessHUB皆がTop of the world!

EVITA妻と暮らし20有余年、奇天烈語学鬼の凡ゆる壁や檻を打ち破る我が闘争の物語。身近な国際モンダイから日比~途上国関係者の
地位向上イメージアップへの支援と国際連携。魂とココロの開放と宇宙的~ミクロまでの調和と皆が主役の真ミレニアムが(Miriam)女神の願い


テーマ:

事実上の数年ブランクでの戦列復帰で、時代の移り変わりを痛感しています。昨日はあるVIP扱い、オフィシャルブログという手出し無用の偉い先生に噛みついた凶暴駄犬=狂犬はやや戸惑いの朝を迎えました。皆さんが大人しすぎてネットという何でもありな世界で、そこに留まる限り失うものは何も無いのに、どうしてそんなに大人しいのか理解が出来ないでいます。まあ一種の時差ボケかも知れません。

 

そもそもネットワーカーと名乗る以上は最低限の掟があったと思います。特にもう40年近くは遡りますが、当時はまだ全共闘=極左や、行動右翼=極右という生きのいい獲物も沢山生息していましたね。それから何年も経過した今、彼らはもう死に絶えたのか?10年先の世代の遺伝子を持つ駄犬=狂犬には物足りない日々です。やはり国民の劣化は着々と進んでいます。安倍総理は知恵者で、犬にはかなう相手ではありません。また反対勢力も内ゲバや足並みそろわずで結果的にオウンゴールやアシストみたいです。

 

で、これは以前にも書きましたが、当時は空中戦(上位概念=形而上での意見交換)がブームでしたね。でも今は地上戦です。地上戦とは小役人たちが好む切り貼り情報を自分の好みにアレンジ?しての意見交換?の事です。だから上位と下位とでは意見の一致点はねじれの位置となります(笑) 詰まらないが感想です。なので、今回のタイトルは「空中戦士」という刺激的な?タイトル(レバレッジあり)でした。まあ本当に募集するわけではなく、気持ちの問題ですがね。

 

まあネット紀元ゼロ年間もない頃のブームの復権って出来るのかな? 問題は今の皆さんの国語力が当時と比べ劣る事実です。この際、老い先短い犬の意見はコレ。英語以前の日本語です。普通の日本人は日本語で物事を考えますが、その「在庫」が少ないと貧相な日本語となり、また相手の日本語も「在庫」(語彙や常識・知識)の範囲でしか理解できず。分からなければ相手をバカ呼ばわりという子供じみた反応しか返って来ませんね(笑) 大体、アホとかバカなんてものも相対的な目安に過ぎず、それで己の素性を明かすことになるのも分かってないなど笑止千万ですけどね。まあ還暦駄犬の個人(犬)の意見ですが。お子様の皆さん、分かりますか? 皆さんがガキだった頃は塾で英語や国語、自然科学全般を教えていたことも有ったんだよ・・。(新たな個人情報) なんでもありなので。

 

また若者は(年寄りの悪い癖)想像力も逞しくありません。また笑いのセンスも無いし、オチも無い。目に見える事が全てで、他者への視点移動も出来ていません。自分の理解が全てであるという思いあがった連中ばかり。評価基準も自分に甘い奴ばかり。周りを下げて自分が上がったという勘違い。弱者連合。こんな世界に誰がした?

 

とはいえ、探せば結構様々な方が居られ、それはそれで別の世界も見つかります。今朝も沢山ネタは拾いました。似非先生(VIP)はもう捨て置いても良いのですけどね。どうせ彼らの周囲から世間や国を動かすムーブメントなど、先に一度鏡を見てから言えって感じだからね。(!) もうお尻ぺんぺんだね(笑) VIP先生もね!

 

さてと、話題を変えましょう。

 

業界ネタです。バカの為に解説して上げます。業界とは「当事者+理解者」の閉鎖言語環境です。そこでは独自の高度な言語を理解される皆様ばかりで、私はリスペクトを惜しみません(笑) また仲間への攻撃は集団への攻撃と看做す「集団安全保障」の傘下です。当然私は番犬の一匹です(笑) まあ憩いの場ですね。唯一の休まる場所です。でもよそ者には居心地は悪いと思いますwww このあたりの論理的な理論武装はよそ者のソウルメイトさんからの贈り物だと言っておきます。分かる方だけ分かれば充分です。 これは99名の敵よりも1名の味方・・という野良犬の論理からです。

 

ついでに、英語もまた言語です。閉鎖環境へのパスポートだね。最近は集めるのが趣味になりました。(笑)

 

もう好きな事だけして、楽しく暮らしたいです(笑)

 

すみませんが、自コメの二次利用がマイブームです(手抜き?)

 

1. 我がまま?

こんばんわ。

ワガママと書けばイイカゲンと似て日本語では良いイメージではないですね。

それが我がままなら、自分の道でGoing My way
イイカゲンも良い加減で、Good condition

同じく テキトーは適当で、これもBulls eyeかな?

褒めコトバですね。(笑)

 

解説:このように、同じ言葉でも解釈や立場により、意味は変化します。

国語(英語?)の授業でしたm(__)m

 

ここでミュージック。今ブームでパスポート収集のターゲット#1です。字幕付きです。まあ3カ月かな?

今でも脅かせるくらいにはなってますが(笑)

https://www.youtube.com/watch?v=Rc2dG7uMlhA

CMです。↑中に入れば私からのアジア各国へのご挨拶があります(笑).

 

 

Asukal@奇天烈天才駄犬さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス