いるようでいない「移民」~当事者への風当たり | HublessHUB皆がTop of the world!

HublessHUB皆がTop of the world!

EVITA妻と暮らし20有余年、奇天烈語学鬼の凡ゆる壁や檻を打ち破る我が闘争の物語。身近な国際モンダイから日比~途上国関係者の
地位向上イメージアップへの支援と国際連携。魂とココロの開放と宇宙的~ミクロまでの調和と皆が主役の真ミレニアムが(Miriam)女神の願い


テーマ:

我が国は世界第四位の「移民大国」だとお嘆きの方々がいる。アメバ村では顔役?の「進撃」とかいう集団安保体制でお山の大将をカッコつける某団体である。実はそこの本丸が駄犬の攻撃目標であった。昨日は露払いから子鬼、中鬼(牛)がお出てましになり、ボスの姿も見え隠れ。ただ今日は平穏だ。どうも「嵐」と認定されたようだ。その理由は「まともな議論ができず、煽りが多い」からだと抜かしている。

 

現在の戦場は以下の場所

https://ameblo.jp/shingekinosyomin/entry-12380078403.html

 

今は静かに無視してくれている。お陰で落ち着けました(笑)

 

先ずは「まともな議論」だが彼らは特に自分の立場と都合しか考えない、お好きな議論は縁台将棋での小役人の経済談義という、殆ど自己満足のための時間潰しみたいである。先日も見に行った友人が別の荒れたスレを見て、最後はアホ・バカで終わってると呆れていたアレである。つまらない(笑)次に「煽り」だが、それは多分、聴衆を意識したアピール行為がそれに該当すると考えられた。これも一種の「お客さまサービス」なのだがね?駄犬は常に「お客様第一」で自分は「次」なのだ。あそこの皆さんは「自分が第一」で、とにかく「目先の議論に勝ちたい」皆さんだと思う駄犬は僻み根性かな?まだある。アピール行為では「口が悪い」だって(笑) だったら政治家の演説を聴いてごらんよ。なお駄犬は駅前でやった経験から言ってます(笑) なおこのブログだって下品だと言われました、みなさ~~~~ん!どうしよう。もっとおしとやかに、お上品な駄犬(なんか気持ち悪くない?)がお望みザンスか?

 

さてここからは内容の話です。(一部内容をコピーしました)

 

移民は「いる」「いない」の考え方があります。「いる」というのは新聞報道の通りで、どうやら1,2年の一時滞在の外国人も移民だそうです。また国際結婚者も含まれます。5年のTRAINEE(研修)も確実に帰国するにも関わらず入ります。そして「いない」だと前記した皆さんは移民ではありません。移民は今後発生が予想、危惧される「将来永住しかねない外国人単独の入国者」とでも定義して宜しいでしょう。これを「政策的労働移民」といい、阿部ボンが行いたい政策で生じる移民です。ところが、これはまだ決まっていないので「ゼロ」です(笑)

 

繰り返せば、国際結婚に伴う社会現象での移民は「移民」には入りません(しかしタイトルの中の数字には含まれる)「移民」は労働移民、詳しくは新たな政策で生ずる政策的な、主に3K労働移民が該当します。ところがこれも現在、10年滞在で「永住」所持は事実上皆無です。なお、これには我々も反対と申しています。


だから、現時点での結論ですが、いまの反対運動への市民(大衆)の反応の矛先は「いない移民」ではなく、国際結婚当事者へ向かいやすくなっています。またこれが「多文化共生」に与える影響も無視できませんし、ここでは非・国際結婚当事者は日本人でも「外野」となりますでしょう。

だから、数の議論よりも風当たりの有無を論じたいのです。わかったかなぁ~?

Asukal@奇天烈天才駄犬さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス