吾輩は駄犬の破壊工作員である① | HublessHUB皆がTop of the world!

HublessHUB皆がTop of the world!

EVITA妻と暮らし20有余年、奇天烈語学鬼の凡ゆる壁や檻を打ち破る我が闘争の物語。身近な国際モンダイから日比~途上国関係者の
地位向上イメージアップへの支援と国際連携。魂とココロの開放と宇宙的~ミクロまでの調和と皆が主役の真ミレニアムが(Miriam)女神の願い


テーマ:

-はじめに-

犬小屋の主である駄犬の物語を気紛れに連載します。なおこれは限りなく「娯楽」と「洒落」「オチ」を追求し、そこに化学調味料としての「痴性」(誤変換ではありません)を振り掛けるかも知れません。但しR-12程度までと配慮します(なお確約は出来かねます)取り敢えず物語ですが、随筆かも知れません。一話完結の「芸」かも?駄犬はブランド犬にやはり少なからぬコンプレックスを抱き、そのハンディーを芸でカバーすべく駄犬なりの精進はしたみたいです。だから「お告げ」でも「少しは見せ場を作ってあげよう」と決まったようです。今日は連載初日なので、所信表明か基本政策か・・?まあ駄犬の登場です。はじまり、はじまり

☆      ☆       ☆       ☆      ☆       ☆

-駄犬の一家をご紹介-

タイトルで良い子のみなさんは判るでしょうね。まあ平凡な始まりね。やはり「漱石」の代表作である「吾輩は猫である」ですね。芸のないスタートに観衆からはブーイングものですね。ところで駄犬は名前があり、それは「チビ」です。飼い主の「あすかる」家では代々、ワン公の名前は「チビ」と決まっています?また今は屋内には猫が4ニャン(人)います。やはり一番上から「チビ」(初代)は三毛系で、次は黒猫のミューちゃん(またはミウちゃん)そして白灰ツートンのQちゃん、最後に1ニャンだけ唯一の男の子で白と斑黒のピーチ君です。ただ男の子だったピーチ君ですが、諸般の事情からクリニックで手術を受け、今はやりのニューハーフなんだそうです。南の島ではバクラとも言います。毎日外出を日課とする「チビ」以外は基本屋内ですが、先日は覚えてらっしゃいますか?ミューちゃん脱出事件で早期捕獲に失敗した保護者(下僕)の「あすかる」はミューちゃんに散々引っかかれ怪我を負いました(笑)

 

そして「あすかる」の奥さんがこれまた奇天烈なんですね。もう何処かの島から渡って20年を超えるのに、来た先の文化や習慣を頑固として譲らない不思議な生きものなんです。そして夫である「あすかる」はリアル家では「へたれ」「意気地なし」ののび太で、奥さんの「ミミー」に押されっぱなしです(笑)また奥さんは猫たちを勝手に別の名前で呼んでいます。ええと・・・駄犬はそのままですが、Qちゃんは"GRACEJOHNS" ピーチ君は何故か"BRIJIT JOHNS"と呼んでいますね。なんか女の子の名前に聞こえますが、命名の理由は不明です。

 

後は家族ですが、「あすかる」家の息子3名は皆。一番上は大阪シティーで自営業経営、なんかスナックというウミセみたいです。性に合うみたいです。次男は結婚して何処かの会社、相手はまた南米という大きな島の、フジモリとかいう大統領がいた国の末裔だそうです。なんか主は関係国が増えるのは良いことだと言ってます。理由は良くわかりません。趣味でしょうか?末っ子は同じく近くに所帯を構えて独立です。去年彼は一足先にパパになったようです。まあそんな家族です。そう言えば、ここの主もまた奇天烈みたいです。ただ、奥さんの奇天烈とはまた質が違いますけどね。でも奥さんが世間一般に合わせないで自国語や国際語だけでも気にしていないようです。「どうせ最悪、飯・風呂・寝るで充分」ってそれは無茶でしょ(笑)まあ必要に迫られれば不可能は無いがモットーみたいで、言語自動翻訳やらイデア変換など、何か不思議な技の開発に血道を上げ、熱中している様子です。やはり普通じゃありません。けったいな家族です。元破壊工作員だと言ってますが本当なのかな?まあ子供の頃からおもちゃの代わりに爆発物をいじってたそうですが。また濃硫酸に亜鉛を入れて水素ガスを集めていて爆発とか!?怖いです。それにロケット開発。普通の小学生とは違ってたみたいですが、それでも成長するとかなり普通だった様子です。それが最近はまた「逆戻り」だと言ってます。そんな事あるのかなぁ?まあそんな家族ですが、動物もニンゲンも互いに仲良く暮らしていますね。・・・ということで、今回は家族の紹介になりました。m(_)m

(後はオプションで「お告げ」「指示」と「命令」により随時進めます・・)

 

 

 

 

 

 

 

 

Asukal@奇天烈天才駄犬さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス