駄犬的価値観~非日常な日常 | HublessHUB皆がTop of the world!

HublessHUB皆がTop of the world!

フィリピン妻と暮らして20有余年なり。身近な国際モンダイや日比
に関わる国際婚活応援を当事者として進めることがテーマです。
犬小屋を拠点にした奇天烈なのび太の破壊工作員だよ!行動が全て!笑いとオチでの世界革命なのだwおひとり様上等のドンキホテなのだww


テーマ:

何となくな思い付きのタイトルです。昨年末から自問自答で次第に明らかになってきた謎の2名の脳内同居人の話です。まあ本当に居場所は脳内なのかは分かりません。ただ現象的結果論から、そのように位置付けてますが、一連の記事では大抵出しゃばって来ます。まあフツーに常識的に考えれば「そんなのいねー」でしょうが、結果から考えればその否定も出来ないのですね。はい。そこらあたりはもう書いたので、更に掘り進みたいと思います。

 

最近の一連の記事ですが、段々登場人物(キャスト)3名で進める構成となっています。まあ創作なら、1名芝居より3名の方が進め易いのは確か。でも、それが違うのですよね!大体駄犬の頭脳では創作で3名もが矛盾なく振舞うなど無理です。多分、今までの記事で各人に矛盾は無かったと思います。あれば教えて欲しいです。かのキリスト様も「(自分の)真実に基づいて語れば心配ない」みたいな事を仰っていますね。そうなのでっせ!全ての記事は「心の声、内部から湧き出るイデアの自動翻訳」によって記述されています。そこには脚色・効果は(趣旨に差し障りない範囲で)有ったとしても、基本の大元はノンフィクションの「当たらずとも遠からず」ですねん。また駄犬は下僕で、守護霊=アドバイザー、指導霊=注文と命令者、そのように前回の同テーマ記事に書きました。ただ必ずこの通りの役割分担ではなく、時々は入れ替りもあるものと思われます。これはイデアが湧き出す具合で見分け?が付きます。瞬間的に入るのは「注文」や「命令」で、じわっと入るのが「アドバイス」のような気がします。またこれは奥の院にあった書籍でも、確か守護霊は書いて字のごとく守護(守りの属性)、つまりは守り役なので常駐が基本。いっぽう指導霊は攻撃型属性と思われ、その諸指示は遠方からの「次元テレパシー」である場合が多そうです。

 

さて、ここまではおさらい的内容でしたが、今日の出任せと気紛れの「お題」です。そういう3名で1名という、奇天烈な駄犬の日常は、よそ様と比べれば「非日常」でしょうね(笑)それが今年に入り加速中です。今日は廊下でフィリピンの叔母ちゃんグループとすれ違い、思わず振り向き声掛け、相手はビックり(笑) 一見フツーのおっさんが「タガログ混じり英語」で話しかけたのだから。まあ軽い挨拶程度でしたが、人を驚かすのはクセになります(笑) 同じく今日もミャンマーや中国相手。夜間には機械のネジが外れ、ミャンマーの娘数名が直そうとしてるに入って手伝いと指示。こういう時には思いが相手国原語に合わせた英語モードになるようでした。思うに言語ってプロトコルだね。社員の兄ちゃんも近くにいたので、アドバイス「これからは会社も外国人がもっと増えるよ。英語のひとつ位は思ったことがスグ出るようにした方がイイよ」と、最近からなのにエラそうに(笑) また「皆が英語で話し出して社員が分からないでは(開放環境での言語閉鎖空間=秘密会話)チト不味いんじゃないかな?」などと、先日自分が遊んでいたのを棚に上げての話にまで及びました(笑)

 

だから今は、各国の外国人達との秘密会話の連絡網(コネ)形成という奇天烈なリアル作戦を実行中です。ただ、その先は未定で指示・命令待ち。現場もなかなか捨てたものではありません(笑)どうです?これでも元特務(破壊)工作員+産業スパイ(もどき)なので(爆)VRだけで遊んでる皆さん、リアルからの危険人物に注意してね(笑)

 

各国の外国人達に→途上国外国人達との加筆指示でした。この違いは大きいです。同居人達は鋭いです。駄犬は見過ごし(つд⊂) 以下は解説

各国の外国人達が途上国外国人にVer.アップです。確かに皆そうでした。指摘され判った事実。個別に話せば嫌な奴なんてひとりもいない。皆気のイイ連中ばかりです。そいや半年ばかり前にロッカー室で隣あったのは「トルコ人」でした。何かいろいろ聞いてみたいです。ストーリーをね。外国人は仲間だけど、我が国同胞はそうとは限りません(いよいよここからです・・)鬼瓦みたいな攻撃的オーラ全開のおっさん(悪代官風)だったり、周りのミスをチクれば自分が偉くなると勘違いしたネチ(ネトウヨの進化系=既に書いてます。探してね)もマラミ(たくさん)そりゃ反日にもなりますね!但し、ここに書いた部分に対してであり、やはりネチはそれを「お国」そのものへと平行移動させます。見え透いてる手口で、結局「嫌な我が国の汚い面」を彼らは擁護!!あ監督擁護のサンケイ(ただ今有料購読中)と同じ構造。

 

また途上国の意味も大きく、途上国のヨメのパートナーが私。よく世間では「お医者様」の奥さんが何故か上から目線で威張るって無かった?過去記事でも医学部生は女学生の人気の的で、争奪戦とか・・あったでしょ?そりゃ争奪の勝者なら威張るだろうね。同じ構造が「先進国」のパートナーにも有るんじゃないの????

 

・・どうです?駄犬一匹では書けない解説記事だと思~~~~~いませんか。それにまた地雷が増えた気がします。今後も「状況証拠」なら無限に出して行きまっさ(笑)

 

おまけ、気がついた方います?途上国が赤表示に・・チェックはまさに「偏執狂的細密描写」で、しかも名画鑑賞会を前フリとしましたゼ。こんなアクロバット飛行、人間業とは思えない駄犬です。

 

Asukal@奇天烈天才駄犬さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。