徹底批判~自分に世界を合わせるご都合主義者のナスタチウム(世界風評被害流布容疑) | HublessHUB皆がTop of the world!

HublessHUB皆がTop of the world!

EVITA妻と暮らし20有余年、奇天烈語学鬼の凡ゆる壁や檻を打ち破る我が闘争の物語。身近な国際モンダイから日比~途上国関係者の
地位向上イメージアップへの支援と国際連携。魂とココロの開放と宇宙的~ミクロまでの調和と皆が主役の真ミレニアムが(Miriam)女神の願い


テーマ:

下に貼った件は「見る人」が見れば、誰だか分かるはず。昨夜、ようやくやや詳しく見に行った。それは記事にしたように、先ず記事にはコメ欄が無い。つまりは元々「聞く耳を持たない」お方だった。どうも記事は自己プロパガンダみたいだね。なんともはや、噂はイロイロ流れてくるが、何処かのVR団体の仲間のようだね。そいや似た団体にいた時期はあったが、最後には表の組織NPOまでたどり着き、そしてコケた_| ̄|○

 

件の団体の情報では現在揉め事もある様子。大体ネット団体ではその特性上、離合集散は三度の飯くらい毎度の事なのは身に染みている。全体としては保守リベラルって書いてあった。でも中はややこしい。それを中立にレポートされている友人も居られる。また村の近所の方は友人であり恩人でもある。昔の左右の図式から言えば、右派社会党~民社~自民って所かな?でも「聞く耳なし」の方はもっと右かな?まあ今日的なイミはない話としておく。ただ言えるのは連合体自身にかなり無理があるみたい。それが様々な噂になって、この犬小屋にまできな臭い匂いとして流れている。

 

(N氏の記事より)

移民・難民やイスラムの海外関連記事は、日本語で紹介されない事柄を優先して取り上げています。
間違いに気づいたものは訂正していますが、誤訳があったらごめんなさい。<(_ _)>

 

何が優先なんだろう?世界中から自分の御論に都合良く、見栄えの美しい話を拾い集めただけではないですか?新聞雑誌でも、我が国では「東スポ」や英国でも「SUN」とか、英国ダイアナ妃を死に追いやったパパラッチを雇う新聞社もある事ぐらい知らないとは言わせません。なにがゴメンやねん、誰に対しての「ごめん」か分からないね。世界は広い。

 

前世紀だけどタイでクーデター騒ぎがあった。あそこは軍部のパフォーマンスがあった。フィリピンも確かあった。こちらの新聞ではものものしい様子だった。戦車が並び、自動小銃を構えた兵士が並んで立っていた。勿論我が国も新聞は先を争って「迫力のある写真」を競った。ではその時、その写真の反対側はどうだったかと言えば、そこにはいつもと変わらず市場が開き、慣れっこの民衆は普段の生活をしていた(笑) 自称国際派へコレガ世界の姿だよ。間接的に直接マニラから聞いた実話。OK?

 

このように、当時国内の主要紙は「タイは怖い」「フィリピンも怖い」の一色、またタイではクーデター後は観光客が落ち込んだ。まあ風評被害みたいなもの。聞くがキミはどう?同じことをしていないか?

 

だからいい加減、切り貼りやつまらない記事集めなどやめて、世界ひとり旅にでも出たらどう?友達でいるよ、キミよりずっと真の国際派だ。キミのような趣味のレベルではない。また同様に、我々もそうだ。だから「外野」はオダマリと申し上げています。

 

君の二行から、こんなに膨れたね(笑)

次いきます~

Asukal@奇天烈天才駄犬さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス