友人の日記ネタ~イデアから思考への変換 | HublessHUB皆がTop of the world!

HublessHUB皆がTop of the world!

フィリピン妻と暮らして20有余年なり。身近な国際モンダイや日比
に関わる国際婚活応援を当事者として進めることがテーマです。
犬小屋を拠点にした奇天烈なのび太の破壊工作員だよ!行動が全て!笑いとオチでの世界革命なのだwおひとり様上等のドンキホテなのだww


テーマ:

頭の中の構造を解き明かす研究中です。誰も雇えないので自分自身が実験台(笑)昨夜友人の日記でネタ発見!それはあのマザーテレサ様のコトバだったようです。それは「思考」が「運命」を導き出すという内容で。その中間には「行動」「習慣」などの中間段階もありました。これ何処かで昔、見た気がしました。それは何処かの営業会社だった気がします。で、実は昨年から気になるのは最初の「思考」の件です。

 

思考の前段階があります。イデアです。イデアは閃き?のように思われます。何故なら思考は既に、我々ならそれは日本語です。米国人なら普通は英語でしょう。しかしイデアには言語が無いからです。SFで、異星人との会話を可能にする装置は、このイデアのやり取りで、その動作を可能にしています。旧約聖書でもバベルの塔の建設途中までは人類は同じコトバとありますが、実はこのイデアでの直接対話では無かったかと思っています。

 

さて、思いの根源はイデアから生ずる。前後しますがイデアという概念は確かギリシャの哲学者だったハズです。この際誰でもイイです(笑)プラトンかな?まっいいか。イデアが思いに変換。思いは言語に翻訳されるので、どうしても時間を要する作業になります。ただここで注意ですが、繰り返しになりますが閃くのは一瞬でしょ?だからそれは、閃きは言語ではありません。だから言語化のプロセスが必要で、言語化のプロセスを経て「思い」という言語の集合体が「意識」として顕在化しますね。われ思う故に我有り・・・Je pense, donc je suisだって?フランスの哲学者デカルト。これは調べた(笑)何でも疑うおやじがトコトン疑ったそうです。そこで行き着いたは自己の存在、思う自分がいるから居るのだ・・かな?これを根源なんちゃら・・というらしい(苦笑)やはり天才バカボンのパパのような方だったのだ。赤塚不二夫は天才だな。アホの坂田も実は賢かったのは歴史的事実・・・と。段々軌道が逸れてきた・・で修正。

 

この言語化された思いの下層構造である、イデアの正体に付いての考察だ。今まで縷々記事を書いていて思ったのは、記事が増殖するプロセスで感じたのは、ネタ!感じた瞬間にイデアが流れ込む事実。何処から?時には中から「浮かぶ」場合もある。出処はまだ特定し得ない。ここには観察者またアドバイザーと命名?定義?した存在が関わるのかも?また更には「仮定」と位置付けしているスピリチュアリズム的事実?なのかも知れない。ただ現象面から推察して、イデアの言語化ででの思い、思いがアウトプットしてのコトバとなる。アウトプットには時間を要するが、最近の記事作成ではイデアの変換も同時平行な事が多くなってきた。並列処理が出来ればスピポードアップだね!ちょとしたコツまたは集中力がいるけどね。最近掴みかけているノウハウの紹介でした。タマには役に立つがモットーです。でも続きは考えてね(笑)

 

今日は暇な下流老人の「なんでも自由研究」からのスタートでした分かった良い子は教えてね((笑))拍手も下さい・・おだてれば「芸」をします、犬小屋の犬ですから・・・(笑)

       日本語・・・・日本語脳

イデア----------------------パーティション

       英語・・・・・・・英語脳

 

Asukal@奇天烈天才駄犬さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。