仮想団体の御案内~ネトウヨバスターズ | HublessHUB皆がTop of the world!

HublessHUB皆がTop of the world!

EVITA妻と暮らし20有余年、奇天烈語学鬼の凡ゆる壁や檻を打ち破る我が闘争の物語。身近な国際モンダイから日比~途上国関係者の
地位向上イメージアップへの支援と国際連携。魂とココロの開放と宇宙的~ミクロまでの調和と皆が主役の真ミレニアムが(Miriam)女神の願い


テーマ:

夕方が近づいて来ました。今日は記事が手間取りました(´Д`;) お猫様の貢献もありましたがニャ。元々、笑えないテーマを笑えるように料理することに大層、知恵と力と勇気がいったためです(スーパージェッター)なんか疲れました(笑)無理はできないですね(笑)良い子のみなさんは気を付けよう。手間はかけ過ぎても疲れるだけソンです。まあ気を取り直して次の「お題」と参りましょう。ネトウヨの社会学という大カテゴリーの中の小カテですが、キテレツとネトウヨという話を掘り下げてみたくなっています。但しまだ掘っていません。同時進行のアドリブ企画のスタートです

 

ネトウヨという属性集団ですが、それは型にハマり、攻撃に対する行動も反応も、またそのズルい手口も全てはパターン化されています。またその向かう対象も、彼らから見て弱い(そうな)集団に向けられたり、国民多くの属するステロタイプや、いわゆる「世間一般」という既製価値観を背景としての攻撃を仕掛けてくるように思われます。平たく申せば、没個性的な主体性を失ったロボット兵のような存在です。考えません。考える必要も無いからです。そして虐げることに「快感」を感じ「楽しい」と思っています。「面白い」ではありません。また同集団における共通語、つまりは「業界用語」があります。やはりその属性確認として互いによく使います。パヨクや特亜などが最たる例でしょう。また互で使い合うことが「楽しい」のです。ただ前にも書きましたが、集団内では罪のない話かも知れません。ただ向かう先が問われます。

 

ここからがポイントです。向かい先が(相手にとって)不条理なヘイトだったりした場合の対処です。その場に入って正義の味方でも良いですが、相手を特定し、証拠を集め、来るべき時まで待つことが賢い場合も多いでしょう。

 

ヒントは昔の80年代のNYで、実際に会ったガーディアン・エンジェルという団体です。映画で見たのが始まりでした。また当時のNY地下鉄は走るポップアートでした(笑)その治安維持で結成された団体です。それを標榜して立ち上げた仮想組織があります。今はひとり団体(組織)ですが、弊ブログトップのヘッダーリンクにある「ネトウヨバスターズ」がそれです。今は入っても「無害化」した先日の相手のリブログしかありません。但し、相手は「消さない」と言ってますので、その証拠としてこちらからの「感謝状」が入っています。ここまで書けば消されるかも知れませんので、見たい方はお早めに見物される事を勧めます。約束の反故は彼らの常套手段です。

 

キテレツとネトウヨという話ですが、これから掘削を始めます(笑) わかりやすい話、キテレツとスネ夫でも良いでしょう。キテレツは江戸時代の発明家、奇天烈斎(さい)を先祖とする発明少年ですね。ちょこっと私の少年時代と掛けました(笑)やはり型破りで個性的な少年でした。またスネ夫はもう説明もいらないでしょう。これは自分で考えて「個」とした行動が出来るのか?できずに「考えない」集団の一部として、あの海遊館の巨大水槽のイワシの群れになるのかという選択の問題です。個を保った生活・生き方は没個性でカタに支配されたお決まりの生活よりも「面白い」と思うしプライスレスだと思うのですが、皆が皆ではないようです。まあ多様化のひとつに没個性もあって、没個性という個性なのかも知れませんが。まあ嫌なもの嫌なんですけどね(笑)

 

 

そこで再び、無血占拠した「看板」の登場です。ただ単に拾っただけではなく、拾得人にはそれに最も相応しい(現時点で)理由も縁もあっての話です。これを「ネトウヨバスターズ」の看板(標章)としてココに置きます((笑))

 

なお、戦士登録希望の方は特に最近の対戦資料を参照したり、喧嘩の仕方などの記事も参考になさって下さい。また今予め申し上げれば、地上戦は泥沼化しやすくまた罠も仕掛けられやすいです。ここはエアバトル、空中戦をお勧めします。今のところ対抗リブログから感謝状が最も効果的です。またネトウヨは勉強嫌いなので、英語には手出しできません(笑)

 

取り敢えず、記事のコメ欄を掲示板がわりにします。

 

05/24/2018

無害化完了のネトウヨ(例)リブログです。

https://ameblo.jp/asukal9204/entry-12375866483.html

相手の記事にIN そして下スクロールでこちらのリブログが表示。そこに現れる我々の

感謝状って寸法です(笑) そのままでも恥ずかしく、消せばもっと恥ずかしいでしょう(笑)

私なら耐えられない・・!

 

            NPO-PIS(東京都所轄)理事相当役 Asukalこと白石 欣 

Asukal@奇天烈天才駄犬さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス