無害(罪のない)ネトウヨ~有害なネトウヨ | HublessHUB皆がTop of the world!

HublessHUB皆がTop of the world!

EVITA妻と暮らし20有余年、奇天烈語学鬼の凡ゆる壁や檻を打ち破る我が闘争の物語。身近な国際モンダイから日比~途上国関係者の
地位向上イメージアップへの支援と国際連携。魂とココロの開放と宇宙的~ミクロまでの調和と皆が主役の真ミレニアムが(Miriam)女神の願い


テーマ:

今日は「お告げ」が多すぎる(笑) これは最近の話である。ある方が新しく「友人」として来られ、当然のようにその来訪を歓迎し、過去の彼に対する所業をお詫びした。実は彼をネトウヨと疑い、尚且つ親分の器用なネトウヨに付き従う「リトマス試験紙」と命名していたからだ。だが幸い、彼は懐の深い、優しい方だった。だから「過去は水に流そう」と申し上げ、彼に対しては過去の発言を撤回した。その彼のサイトもなかなか「面白い」のである。但し、お友達の書き込みには気になる内容も三々五々見られた。例えばこんな内容「障○者で頭の足りないxxなんか、もっとイジめてやれ!」(注、趣旨のみ、改変済み)てな書き込みであった。彼は実生活では家族もある大人しい一般市民の方であった。だからこの位にしたいのである。

 

彼は違うとまずは断って進める。ネトウヨにも色々いることが判ってきた。向こうの業界にも、良い(無害な)在日、悪い(有害な)在日があるように、無害(悪意のない)なネトウヨと、有害(悪意のある)なネトウヨがいるようだ。また多分、夜の予定記事から、例の馬の鼻先のニンジンだが、それによればネット上の世界においては有害なネトウヨにとって、そこはヤリ放題の無法世界なのだそうであった。我が国の最高法規である「憲法」でさえ、その支配が及ばないらしい。私は認めたくないのだけど、日々のネット上を見ればその状況証拠は路上の石コロほど転がっている。但し、もしネトウヨが実社会に出て、ヘイトを叫んだり、対峙する誰かにリアルに迷惑行為に及べば、その限りではない。リアル社会には最終的には憲法で担保(準拠)された、例えば「ヘイト防止法」や「迷惑行為防止条例」等がある。

 

別の記事で、これらネトウヨ達をイワシの群れに例えた。イワシの群れにはリーダーはいない。但しこの状況は第一次世界大戦後のドイツの光景を連想させるものがある。我が国の今の経済環境は当時のドイツとは異なるが、安倍政権が言うほど良い状況とは思えない。実際、下流老人にしてパートタイマーである私にとってはそうである。また現状には満足できないが他に選択肢が無いという理由での消極的支持者が多数を占めている。野党は与党以下だという説には、確かに頷ける点も認められる。ただ、そこで考える事を止めてはイケない。

 

閉塞して出口が見えない、将来はもっと悪くなるかも知れないというカタチの無い不安、これらが個人消費を抑え、また少子化へも繋がっている。こういった状況はまた先に書いたワイマール憲政下にあったドイツとも重なるようにも見える。そこでもまたナチスの親衛隊であったり、突撃隊は同じく憲法下でやりたい放題を行った歴史的事実を忘れてはいけない。そして彼らもまた集団に埋没した個人であった。嫌な時代である。書いているだけで嫌さが募る。憲法など改憲しないでも、ここまで出来る。我が国の憲法でも同じだ。今の自衛隊だって40年前の憲法判断なら間違いなく違憲である。だが解釈で可能だし法は生き物である。ただここで断るが、私は石頭な護憲論者ではない。解釈による柔軟運用は時期に叶っていると思う。だた今の9条や前文の改憲にだけは反対するのは「ここまで出来るのだから、まだまだ先まで可能だろう」し「変えないと安全保証上の絶対的不都合になる」とも思えない為だ。これは「国民各位(代表とした国会)の議論で決めれば良いと考えるからだ。

 

なんだか「最終お題」(ニンジン)に急接近。そのまま流れ込みそうな勢いだな。まだ種明かししたくないが、既に書いてる気もしないでもない・・

 

Asukal@奇天烈天才駄犬さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス