ネトウヨとスネ夫~イエスの教え | HublessHUB皆がTop of the world!

HublessHUB皆がTop of the world!

フィリピン妻と暮らして20有余年なり。身近な国際モンダイや日比
に関わる国際婚活応援を当事者として進めることがテーマです。
犬小屋を拠点にした奇天烈なのび太の破壊工作員だよ!行動が全て!笑いとオチでの世界革命なのだwおひとり様上等のドンキホテなのだww


テーマ:

朝です。朝と言えば昔、朝ぁ~~~~~と叫ぶ鶏がいました(笑) フィリピンの朝は早いです。敬虔なカソリック信者はまだ暗い内から三々五々、ミサに集まります。また朝食(アルムサ-ル)の流し売りもやってきます。呼び止めて好きな総菜などを頂きます。お手軽で美味しい、朝のフィリピン共和国。またアルムサ-ルというコトバですが、これもどうやら語源はマハールと同じくマレーからインド、アラブへと繋がりそうです。

 

知らない方もいらっしゃると思うので。付け加えるとインドにはタージマハールがありますでしょ?同じような事はお隣のインドネシアもそうです。あそこはまたヒンズー文化が先にあり、その後イスラーム文化が渡来した・・という歴史的経緯があるようで、ジャワ島中部にはヒンズー系の古代遺跡が有名ですよね。そしてバリ島は文字通り島ですが、文化的にもヒンズーの飛び地のような形で今に至っています。なんか素晴らしい朝の挨拶になりました。もう天才的ですね(爆)どう?てめーは楽をしたいというスネ夫の日記とは一味違うのがお判りになったと思います。何せコピペが半分の水増し記事で、他も多段論法で畳みかける力技を披露しての自己満足、これでは見ている方も楽しい筈がありません。つまりは年季の差です。

 

全ての情報は自分の頭の中です。時々よそ様から頂いたりパクったりはありますが(笑)  さて、続けよう。亜細亜からアラブに至る各都市は面白いです。我が国から香港とシンガポールを見れば高層ビルが林立した国際都市なのですが、雰囲気はシンガポールの方がインド人町もあったり、ずっとアラブの香りがします。そいやフィリピンでもダバオまで行くとそうです。ウチの次男は当時の婚約者と昨年、義理父がいるマレーシアの首都、クワラルンプールへ行きました。羨ましいでした。代わりたいと言ったら断られました(嘘)あそこは過去日記でTVをネタに行った気で書いただけですが、やはりタミル人もいて、アラブの香りが漂っていました。これが更にミャンマーだったらどうなのだろう?私の工場にいる「研修生」のミャンマー人を見た限りでは華人系が多そうですが、この手の訪日労働者というのは派遣会社が纏めるので、それも地方纏めて、人種纏めてとか、やはり団体なので、回りが見ず知らずではチト不味いのです。だから彼らから現地を想像するのは無理が有ります。

 

話がドンドン広がって、横道へと進みます。神様のお告げで行き渡りバッタリで書いていますので(笑) 最初にシナリオがあって、そこから書き起こすなど、していません。昨日の「英語」と同じです。今、大事な閃きがあったので差し挟めば、言語以前に思いの統合であるイデアが有ります。コレ、次の「お題」に繋がります。自分でもまだ完成稿がどう終わるのかは未知数です。だから面白いのです。筋書きのないドラマで、私自身も楽しんでいます。なんか何処かで「自作自演」だと言われた気もしないではありませんが、今申し上げた意味ではそうです(笑) ただ、読者の皆さんと同じ場所、同じ視点で記事に参加しているのです!前に言いましたが、私の中には客観視する「もう一人の私」がいます。自作自演にしか見えない輩は気の毒な奴だと思います。想像力も、創造力も足りません(笑) 言い過ぎかも知れませんが、代わりに有るのは誤解力と曲解力です。・・とここまで書いても向こうが楽しい方は止めません。ど~ぞ。またこちらが面白いと思われた方は。思想・信条なんて詰まらない事に関わらず、どーぞ楽しんで下さいね。これでいくらバカでも、こっちの狙いが見えてきたと思います。手遅れですが(大爆笑)昨日は過去最高のお客様を記録しました。有難いです。

 

やっと表題に入れそうです。何度も同じでは私も詰まらないのです。だから纏めます。今後はココから進めます。自分に甘く、他人のあら捜しが好きなスネ夫。昨日、だからスネ夫はダブルスタンダードだと申し上げました。結局これはイエスの教えにいき付きます。つまり・・

 

「自分にはして欲しくない事を、他人に行う」(スネ夫)

 

いっぽう、イエスはこう仰いました。

「自分に施して貰いたいことを、他人に施せ」

また似た事は「お釈迦さま」も言われています。まあ万国共通の真理だと思います。視点の変更が出来ないネトウヨが嫌われる故です。またネトウヨがネトウヨを認めない理由もコレです。もう言わずもがなですが、スネ夫にコレを知らせるため、彼の所作を倍返しでマネして、彼にぶつけてやってます(笑)

 

だから・・・、私はネトウヨを「スネ夫」と呼ぶ。

 

はい、スネ夫君、分かりましたか?(雀の学校風)

どうやら「聖書」でも読んで悔い改めるのが近道のようです。

 

お後が宜しいようで・・

 

PS,他意の無い素直な記事作成を行うと、自ずと〆になるものです!そしてコトバが上下に繋がり奥行きが出ます。だから、キミの文でさえ、一部を切り出し組立て直せば原文とは微妙に異なる事は多いのだ。キミ少し器用そうだから、そういう小細工が出来るね。それで相当数を今まで泣かせただろう。それってトランプ=イカサマだね。最初からその位ミエミエだったので、地上戦お断りだったのね。それと右翼も専ら空中戦だと前に言った。キミもネトウヨ認めないなら右翼だから空中戦しかない。どう?矛盾の無い一本道の論理だろ?文書作成術に戻りますが。まあスネ夫には教えても無理なので、盗まれる心配もなく、またスネ夫以外なら持って行かれるのはフリーなアイデアであり、是非。そんな記事を読ませて頂きたいから書いています。

 

で何故、スネ夫には無理なのかは、彼は「憎しみ」や「妬み」「羨望」といった負のフィルターで物事を見るからです。

 

朝にふさわしい、宗教の時間でした(^^)

 

ちょっと見直しました。見直すたびに「お告げ」があります(^^)

よく昔から、神様が付いている・・とか聞きましたが、少しわかった気がしています。

-付記-

楽しいと面白いとの違い

記事に意図せず書いた内容です。

スネ夫は「楽しい」を好み、他は「面白い」を好みます。

楽しいは刹那的で享楽的。面白いは生きる糧になると思います。

 

Asukal@奇天烈天才駄犬さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。