CHAVS~読後余話 | HublessHUB皆がTop of the world!

HublessHUB皆がTop of the world!

フィリピン妻と暮らして20有余年。身近な国際モンダイや日比
に関わる国際婚活応援を当事者として進めることがテーマです。
また「人間死んだらどうなるのか?」人類最大の疑問にヒント
(仮説)を得、関連の気付きや情報を遺書代りに残しています。


テーマ:

表題の書物は国際結婚当事者にとり、必読の書と言って良いだろう。先に上げた記事に関連して、我が国の低迷と「その他アジア」への転落を防ぐヒントも満載な書物だと思われた。先の記事に入れたかった内容であったが、長くなり過ぎるので分けた(笑) それは少し考えれば当たり前なのだが、少し意表を付かれて驚き、そして納得した件があった。以下の下りである。

 

ここからは昭和の大阪ギャグである。

 

お前、アホやろ~

わて、アホちゃいまんねん。バカでんねん。

 

同じアホ同士であれば(笑)のハナシであるな。

 

しかし片一方がカシコかったら笑いでは済まないであろう。言われたアホは怒り狂うか、または泣き出すかも知れない。

 

これ、先の本では、当事者内の身内では笑える話でも、部外者(外野)から言われるとタイヘン失礼な、または差別的な話になりかねないとあり、成る程なぁ~と思った次第であった。(書物の要旨をワタシなりに超訳しています)読んだ方なら覚えているだろう。

 

先程の出稿記事では「世間一般」への宣戦布告を行った。我が国での最大の当事者集団は「日本人」であり、その枠内だけで通用する言語、共通認識が存在する。やはり内部では穏やかに済んでも、同じ言葉を外野から言われれば気に障る・・という事もありそうである。宣戦布告とは、そのような内部言語の破壊、無効化、再構築(リフォーム)を意味する。また一連の記事により、特に移民問題を社会現象的移民と、制度的移民とに分け、制度的移民(資格変更を念頭に置いた単純労働移民)に関しては反対する立場を明確に示し、また両者の線引きを強く訴えたキャンペーンは関係者皆さんの協力もあり、他のアメーバ論者各位の記述にも一定の配慮が認められるように思われた。これは大変有難い事である。またこれには直接・間接にイロイロと取りなして頂いた方々のご尽力にも感謝申し上げます。

 

今の我が国一般においては、まだまだ根強い旧弊の払しょくは難しい目標である。例えば思うに、白か黒か、そういう線引きがまだまだ多いが、中間も含む多様性が今後は更に求められる。高度情報化社会とは本来、一律から多様化へ向かうためのインフラでもあると思う。これは例えば電力供給のスマートグリッド化などもそうだ。それは最適化によりスペースを有効利用すれば、自然エネルギーの電源を今のインフラ下でも増やすのは、無理なく可能なのであるらしい。また恐らく組織の有りようにしても同じような事が言えるのではないだろうか?我が国の特に事務職・管理職における生産性の低さ*には驚きを禁じ得ない。縦割り・横並び、責任者不在、事なかれ主義の弊害ではないか?

*OECDデータに基づく2016年の日本の時間当たり労働生産性(就業1時間当たり付加価値)は、46.0ドル(4,694円/購買力平価(PPP)換算)。米国の3分の2の水準にあたり、順位はOECD加盟35カ国中20位だった。名目ベースでみると、前年度から1.2%上昇したものの、順位に変動はなかった。主要先進7カ国でみると、データが取得可能な1970年以降、最下位の状況が続いている。

 

また製造業の現場においても、「管理のための管理」といった生産性に繋がらない事項の多さが気になる。これは以前から良く言われる「ダメな学校」と同じで、授業とは直接関係のない生徒の成績管理や上部への報告書等に時間を取られ、本来の教育に手が回りかねる教員の話と似ていると思われる。そういった事が各所に蔓延し、相対的な賃金安とも相まって、その結果がOECD諸国における底辺水準に留まり続けているのではないだろうか?

 

話を「第三の波」に戻したい。国際結婚を行うに当たり、特に相手が「途上国」である場合、世間一般は最初の障壁である。だが我が国国民の渡航先は2013年になるが中国、韓国、台湾、香港、タイだけで1000万人を超え、率では7割以上を占めている。また入国外国人ではアジアが同じく800万人を超え、率でも8割を上回る。その後のインバウンドで更に増えているのは確実であろう。思うに、世間一般の本音は「世間体」や「周りと同じ」「目立ちたくない」或いは「職場での目が気になる」等々かと思われる。大阪ギャグではないが、外野からそのように言われるのは「余計なお世話」なのである。

 

大阪ギャグをネタにして大阪を笑うのは、大阪人だけに許される特権なんですな!HaHaHa

 

 

Asukal@キテレツ系「のび太」爺ィさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。