シンクロの威力~そのLV2特別公開 | HublessHUB皆がTop of the world!

HublessHUB皆がTop of the world!

EVITA妻と暮らし20有余年、奇天烈語学鬼の凡ゆる壁や檻を打ち破る我が闘争の物語。身近な国際モンダイから日比~途上国関係者の
地位向上イメージアップへの支援と国際連携。魂とココロの開放と宇宙的~ミクロまでの調和と皆が主役の真ミレニアムが(Miriam)女神の願い


テーマ:

今日から5月。5月と言えばもう今年も半ば近い。月末の記事で、シンクロという相手になり切る技の公開を行った。実はもっと大切な話をしよう~と気が付いた爺ィである。しかも別記事仕立てである(笑)先月の続きでは余りにも勿体ない話であるからだ。実はこの技、LV2もある。相手になり切った自己と、それを冷静に観察するもう一人の自己の確立というノウハウである。シンクロも実はコレあって初めて効果的な使用が可能となる。ではでは前回のおさらいから始めよう・・

 

相手の身になって考えること。ブログ主の中には「何処からでもカカって来い!」みたいな威勢の良い方もいらっしゃる。まあ気持ちは「良し」としたい。ただこれ自分本位に傾き過ぎれば空回りの恐れもあるやと思う。相手の身になるとは、相手にこちらをシンクロさせる行為だ。実は「産業スパイ(もどき)」では必須のスキルであった。これがあって初めて、相手の本音をキャッチできるからだ。だからこれは相手に塩を送る行為ではなく、相手の陣営に潜り、相手を攻める効果的な戦術なのであった。試せるなら一度、試してみればイイ。

 

サービス精神だけは旺盛な爺ィからのアドバイスだ(笑)

 

また賛成派、反対派が入り乱れ、混乱の極みだったPISで、最後までシブトク生き残れたのも、実はこのシンクロ技に依る所が大きかったのであった。こんな場所にコレを書けば、ネトウヨ共にも教える事になってしまうが心配は無用だろう。何故なら自分本位と、他人の立場をいささかも顧みないのが彼らの本質であるからだ。もしシンクロ技が使えるネトウヨが居れば、それはネトウヨ卒業である。恐らく技を使った瞬間に、それまでの己のバカさ加減や愚かさ加減を痛いほど良く理解でき、また過去の行為である「周りを下げて、自分を高く見せた」り「周りを辱める」己の行為に対して、もう穴が有ったら入りたいくらいの羞恥を覚えるに違いない。なので、その行きつく先はもう改宗しかないだろう(笑) Welcom to our home!と言ってあげよう。

 

ちゃっかりと、長~い引用(一部改訂)を入れた爺ィであるが、これらは大切な前提なのである。だから引用の価値が大きい。そしてLV2の話である。それは「もうひとり」の観察者の自己の確立である。思えば私は幼少のみぎりから、コレがあった(笑) 意気地なしの「のび太」の自分を軽蔑し、嘲笑する「もう一人の自分」である。下手をすれば二重人格であったが、それは違う。頭の中をパーティションで区切った感じだろうか?「のび太」は言わずと知れた現実主義者であったが、もう一人の私は理想主義者であった。だから親が引いたレールをそのまま進むのを止め、そして今の私に至るといって良い。この「観察者」あって初めて、恐らく優秀な記者や、スパイは相手の中から有用な情報を引き出した事は間違いないと思う。だから相手にシンクロ(同調=取り入る)する自己だけでは不十分だ。このクールな観察者があって初めてノウハウは機能すると言って良いであろう。またこの観察者は、想定外の場合のリスク管理としても重要な地位を占める。つまりヤバい時はいつでも救出に迎えられるレスキューという役割もあるのである。ミイラ取りがミイラにならないための用心である(笑)

 

今日は月の初めである。少し固い内容だが、皆さんの健闘を祈りたいのである。素晴らしく説得力のある記事を出すブログ主は多い。もう一人の自分とは、その読者の自分であっても良いだろうね!ここから始まると思います・・

Asukal@奇天烈天才駄犬さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス