”差別とは何だろう。私も考えてみました。” | HublessHUB皆がTop of the world!

HublessHUB皆がTop of the world!

EVITA妻と暮らし20有余年、奇天烈語学鬼の凡ゆる壁や檻を打ち破る我が闘争の物語。身近な国際モンダイから日比~途上国関係者の
地位向上イメージアップへの支援と国際連携。魂とココロの開放と宇宙的~ミクロまでの調和と皆が主役の真ミレニアムが(Miriam)女神の願い


テーマ:

自己リブログ(最終稿)です。水増しする意図は御座いません((笑)) ただ読み直して今もう一度述べたくなったからです。自分を高く見せるため周りを下げるのは意気地なしの行為。更に卑しめるのは人でなしの行為として糾弾されなければなりません。また相手の身になって考えるのもネチケット。ダブルスタンダードもアキマヘン。「少しばかりの居心地の悪さを分け合える」度量が欲しいネ!

たかちゃん、コメ有難う。掘り出してくれましたね!

 

ここでまたまた出た!爺ィの余計なヒトコト(笑) 相手の身になって考えること。ブログ主の中には「何処からでもカカって来い!」みたいな威勢の良い方もいらっしゃる。まあ気持ちは「良し」としたい。ただこれ自分本位に傾き過ぎれば空回りの恐れもあるやと思う。相手の身になるとは、相手にこちらをシンクロさせる行為だ。実は「産業スパイ(もどき)」では必須のスキルであった。これがあって初めて、相手の本音をキャッチできるからだ。だからこれは相手に塩を送る行為ではなく、相手の陣営に潜り、相手を攻める効果的な戦術なのであった。試せるなら一度、試してみればイイ。

 

サービス精神だけは旺盛な爺ィからのアドバイスだ(笑)

 

また賛成派、反対派が入り乱れ、混乱の極みだったPISで、最後までシブトク生き残れたのも、実はこのシンクロ技に依る所が大きかったのであった。こんな場所にコレを書けば、ネトウヨ共にも教える事になってしまうが心配は無用だろう。何故なら自分本位と、他人の立場をいささかも顧みないのが彼らの本質であるからだ。もしシンクロ技が使えるネトウヨが居れば、それはネトウヨ卒業である。改宗ですね(笑) Welcom to our home!と言ってあげよう。やっと「オチ」が入った、本日ここまで、お後が宜しいようで・・

 

 

Asukal@奇天烈天才駄犬さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス