フィリピンの歴史教科書~幻の航空隊 | HublessHUB皆がTop of the world!

HublessHUB皆がTop of the world!

EVITA妻と暮らし20有余年、奇天烈語学鬼の凡ゆる壁や檻を打ち破る我が闘争の物語。身近な国際モンダイから日比~途上国関係者の
地位向上イメージアップへの支援と国際連携。魂とココロの開放と宇宙的~ミクロまでの調和と皆が主役の真ミレニアムが(Miriam)女神の願い


テーマ:

バギオシティで日本語学校の先生をなさっている方のブログのようです。高山右近が流された前後の16世紀ごろのマニラ、日本人町やスペインの支配、反乱、あるいは秀吉が朝鮮征伐(侵略)へ向かう前にフィリピン侵攻を考えていた・・などなど、興味深い記事が多くあります。

http://baguio.cocolog-nifty.com/nihongo/2016/01/81-60e0.html

 

また数年前、何処かに有ったのですが、やはり高山右近関連でヒットしたサイトで、フィリピンに実際にあった「幻の航空隊」 うろ覚えですが、元搭乗員?だった方の手記をサイトに起こしたもの。それは北方からの船での転進から始まり、船が撃沈、漂着、マバラカット飛行場からルソン中部へ、壊れた戦闘機の修理。(修理大隊の大尉?だった方)再編成、幻の戦闘機隊の結成と中部戦線での活躍、当時はレイテからマニラへ伺う米軍に、ゲリラ的に攻撃を仕掛けた航空隊。ボルネオあたりからと思ってた米軍を悩ませたらしい。また高砂義勇軍による降下作戦は「軽機関銃」を装備?当時の日本軍(陸軍)は38式だと思ってましたが、当時では最新の装備でしかも外人?部隊。ちょっと驚きの事実。・・などなど大部の手記が公開されていました。また作者は戦後にはインドでの農業指導に余生を送られたとか・・

 

ええ、他にもイロイロ書いてあり、文庫本1冊くらいのボリューム。

 

あのサイトどこだったかなぁ~~?

       *

       *

ありましたワ!それもベタに検索したら・・

数年前読み、歴史観や戦史感が変わりました!

http://tanizokolion.fc2web.com/maborosinosenntoukitai.html

 

 

老後資金を稼ぐために「ひなた発電所」を購入する人が増えていることを

ご存知ですか?詳しくはこちら

 

 

Asukal@奇天烈天才駄犬さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス