HublessHUB皆がTop of the world!

フィリピン妻と暮らして20有余年。身近な国際モンダイや日比
に関わる国際婚活応援を当事者として進めることがテーマです。
また「人間死んだらどうなるのか?」人類最大の疑問にヒント
(仮説)を得、関連の気付きや情報を遺書代りに残しています。


テーマ:

ネット上での当事者団体の草分け、PIS"Philippines Infomation Service"の設立から崩壊に至る件を、先日、日記に残しました。「賛成」「反対」に揺れていた当時、私は両者を繋ぐためリアルでも奔走していました。たまたま出かけていたPでも某所(HTL)で会見を持ちました。主宰にもナイショでね(笑) 当時も聞かれたことですが「お前はNPOなんかして一体何がしたいのか?」と聞かれました。パートナーの東日本統括からも聞かれました。彼にはそれらしい話はしましたが、当時明白には言い兼ねた件もありました。今回はそのあたりの話も書き残したいと思います。

 

ネット環境はまだ常時接続のインターネットが普及始めたばかりの頃、パソ通全盛の頃ですが、まだ多くの皆さんが例えば日・比国際結婚の手順についても試行錯誤だったようでした。そして偶々上手くいった方が「方法はコレだ!」という書き込みが相次いでいました。中には過去の経歴を削除した、悪く言えば虚偽陰性*を示唆するような記事もあったのは確かです。主宰の玉垣氏や、東統括の0さんにも裏は見えていました。だから実はPISの当時のトロイカ体制は機能はしていました。ただ下部組織に色々なモンダイがありました。それは後回しにして先ずは申請のマニュアルの件から。

 

PISで推奨したのは「正直申請」でした。過去の渡航歴も事実に即して正確に書きましょう・・です。だから場合に寄っては「申立書」や「釈明?書」「反省・謝罪文」および日本人パートナーからの「保証書」「法規順守に関する誓約書」などなど、ケースバイケースで用意します。またそれらの書き方マニュアルや雛形も個人的に準備を進めていました。これは会が崩壊後ですが、法規が改正され、過去の虚偽が判明した時には遡って「資格剥奪」という恐るべき内容が当局から発表された事で、その正しさが証明されました。

 

そんなある日、私の西日本事務局に寄せられたメールで、在留申請不交付の連絡を受けた方からのもの。やはり過去歴を隠しての申請でした。ただ不交付理由の開示はなく、本人から聞いた話でそう判断しました。ですので「正直申請」と数枚の書類の追加提出(勤務職場の堅さや扶養能力、配偶者への指導能力をアピールする内容含む」を出すことを提案しました。ご本人もそれで納得、数ヶ月後に受理され奥様は入国なさいました。PISをやってて一番嬉しかったことでした(^O^)なお、この件では東のパートナーとも何度も飲みながら相談しました。彼は酔っ払うとエンドレスになる癖があり、タイヘンでした(^0^))

 

さてそれと、冒頭に書いたマニラでの話です。この時は出来たばかりのNPO-PISの名刺持参で、アポを取って在比領事館へ行き、その副領事さんへ挨拶に行きました。そこでは会の趣旨説明と雑談をしました。私も当時は既出の調査法人(通産省認可の社団法人)にいましたので、政府や行政へ話を持っていく手順というか、マナーは薄々ですが会得していました。そこでの話のバックには、NPOとしての承認というか、お互いの信頼関係を築く話をしました。その背景には法規の改正・厳格化に伴う個人での申請の困難化と、当局においても事務の複雑化、それを回避したPISの役割などなど・・でした。どうでしょう?これ以上は細かく書くわけには行き兼ねる内容です。

 

そうやって、「噛ませ犬」「策士」とも言われながら、日比当事者と両国のイメージアップを模索していたさなかの痛恨の事件があったワケです。そりゃ悔しいですよ。しかし、当時は言えない話もありました。

 

もう私だけの力で当時のPISを再興するのは不可能です。しかし今は21世紀、それに相応しいシクミとツナガリは可能だと思っています。

 

*敢えて誤字を直していません。お察しを・・

 

そうそう、追記します。日・比とその当事者のイメージ向上についてです。これも生々しい話は書き辛いものはありますが、30年前のフィリピンの繁華街や、あるいは成田からのNW008便、伊丹からのTG621便の顔ぶれ、雰囲気等と話せばお分かり頂ける方も少なくないと思います。だたそれも今はフツーの便にはなっていますね、限りなく・・(^O^) まあ、その怪しさとデインジャラスさに惹かれたアコとしましては、一抹の寂しさも無きにしもあらずなんですが、やはり今、リゾートや観光でも人気上昇中と聞けば嬉しいです。

 

  PIS西日本事務局準備室

  "Asukal"こと白石きん  2018/04 吉日

Asukal@キテレツ系「のび太」爺ィさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。