天皇家の系譜~多民族国家 | HublessHUB皆がTop of the world!

HublessHUB皆がTop of the world!

EVITA妻と暮らし20有余年、奇天烈語学鬼の凡ゆる壁や檻を打ち破る我が闘争の物語。身近な国際モンダイから日比~途上国関係者の
地位向上イメージアップへの支援と国際連携。魂とココロの開放と宇宙的~ミクロまでの調和と皆が主役の真ミレニアムが(Miriam)女神の願い


テーマ:

キタ~~~~!!!水温が徐々に上昇し、臨界へ。更にヒートアップしてメルトダウン?アサワ・コの話だと早合点されそうだ(笑) 新聞、日記、友達のページ等からネタを集め記事を出す。言いたいことや知って欲しいことのアンナこと、コンナこと。ヤバい。活火山の噴火口を塞ぐ岩が、火口から飛び出す勢いな記事の嵐に悩む今日この頃・・・なのである。

 

今朝もいつもと変わらない初夏のこの頃、皆さんどうお過ごしであろうか?冬の寒さを引きずる私は、まだ背中の一隅に、まだ寒気の塊の残りを感じている。まあこれが夏過ぎてもあれば、クーラーいらずで健康的、またオカニも掛からず経済的なのだが・・そうは問屋が卸さないだろう。

 

今朝の第一稿は、また懲りずに産経新聞の記事である。この前は産経様にもメーワクを掛けた。謹んでお詫び申し上げます。ただ、産経さんの翻訳も、やはり同社の姿勢が反映していると判断し、私は私の姿勢で述べることにした。つまり両論併記とした。このことから申し上げたいのだ。そして今朝の記事である。次の予定もあり、話を急ぎたい。画像も省く(笑) 書かれた内容だけ簡単に話せば、その一面の左上、これも同紙の連載特集記事であった。そこには天皇家の系譜が説明されていた。そこには西暦800年頃、平安京への遷都にまつわる話があった。ここで目に付いたのが新しい都に直接関わり、偉大な天皇と言われた桓武天皇であった。桓武天皇は天皇在位前は山部(やまべ)親王と呼ばれ、その母親は高野新笠(にいがさ)であった。そして決定的な話、私にとっての「発見」であるが、その新笠は渡来系氏族の出身であった。なお、これら事実関係は同紙掲載のモノによる。まだ駅やコンビニに売ってるかも知れない。興味ある方は産経を買いに行こう(無料広告)

 

この渡来系氏族であるが、ちょうど「第一の波」と話した時期と符号する。このように万世一系の天皇家でさえ、元を辿れば渡来人と交わる事実を我々はよく考える必要がある。渡来人の中には、このように半島?の王家の血筋であるとか、貴人の類も少なくなく、とすれば普通の労働者や職人といった階層はピラミッドの底辺のように、もっと多いと思われるね。どこかの歴史を知らない元知事が「日本人は単一民族」だと述べた。彼は南の将軍に進められるまま、実弾入りの大砲の引き金に手を掛けた人物であった。大砲の先には民間人も大勢住む、北ベトナムの市街があった。

 

貴方は純粋なアーリア日本人?

 

以下も主に、産経新聞に書かれていた事からのものである。当時の我が国は律令国家の基礎が固まり、天皇家を中心に、その版図を拡大させていた。その前の頃、蘇我入鹿がいた。有名な話で小学校の教科書にもあった。父親は蘇我蝦夷(えみし)である。蝦夷は東北の部族であり、当時の異民族で討伐(侵略)の対象ともなった。またその北の北海道にはアイヌがいて、南の九州にも熊襲(クマソ)がいた。全ては異民族であった。考えてみよう。当時の「ヤマト民族」と国内の「他民族」との差異は、今の日本人と半島人との差異くらいはあったであろう。当然、コトバも異なる。たった150年ほども前でも、長野県などの山村では山谷超えただけでコトバが変化していた事実があったことを、以前なにかの本で読んだ。

 

当時もまた凄惨な侵略戦争が繰り広げられたのである。恐らく間違いなくそこでは集団レイプであるとか、もしかしたら従軍慰安婦も存在していただろう。そして当事者たちは怨みやその記憶を残して世を去ったのである。また当然ながら混血児(ハーフ=ダブル)も大勢生まれただろう。ただそれは過渡期のひとこまとして、歴史の記憶からは遠ざかってしまうのだ、誰にも止められない。今の誰が、はるか昔の当事者達の無念や恨みを共有できるであろうか?

 

また「第二の波」では秀吉が全国統一をクリアした後、その勢いを駆って朝鮮征伐へ兵を向けた。これは第一の波の時の朝鮮半島南部に任那日本府という満州国に似た傀儡政権を樹立した頃と同じであった。その名目は、北方の新羅に押された百済が、我が国に応援を求めたことに由来する。秀吉に戻るが、この時も朝鮮から陶工や職人(技術者)を大勢、強制拉致連行を行った。だが我々は彼らの記憶を持たず、しかし彼らが居たお陰で、今日の我々が存在することを忘れないわけには行かないであろう。

 

末尾にもう少しだけ付け加えさせて欲しい。先述の半島における我が国も絡んだ百済と新羅との内戦であるが、結局新羅が韓半島を制圧。多分、相当数の難民が我が国に押し寄せたであろう? ベトナム難民を大挙受け入れた米国の立場と似ていたのである。

 

我々は被害者であり、また加害者でもある

結局、第二稿は初稿と纏めた方が効果的かと思いまして・・・

 

老後資金を稼ぐために「ひなた発電所」を購入する人が増えていることを
ご存知ですか?詳しくはこちら

 

 

Asukal@奇天烈天才駄犬さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.