生涯現役で続ける4122 | HublessHUB皆がTop of the world!

HublessHUB皆がTop of the world!

EVITA妻と暮らし20有余年、奇天烈語学鬼の凡ゆる壁や檻を打ち破る我が闘争の物語。身近な国際モンダイから日比~途上国関係者の
地位向上イメージアップへの支援と国際連携。魂とココロの開放と宇宙的~ミクロまでの調和と皆が主役の真ミレニアムが(Miriam)女神の願い


テーマ:

関係者の記事から最近になって思い至った件である。離婚理由のトップは「性格の不一致」であることは衆知であろうが、その中には「性の不一致」も往々にして含まれているものである。また特に夫婦の一方がソレを望まない場合、時としては浮気や不倫が含まれているかも知れない。この浮気や不倫もまた離婚理由トップ10に含まれる事項であるので、この「性の不一致」というのは潜在的にも大きな割合を占めるであろう。

 

既婚の女性には3つの顔があるという。ひとつは「女」という自分自身である。二つ目は、子供がいる場合は「母親」そして3つ目は「妻」であるな。この3つの顔を使い分け、良く言われるのは女は弱し、されど母は強しである。この配分比率はヒトそれぞれであろうが、これを独断で日比で比較した場合、まづ言えるのはウチのアサワ(妻)を見る限り「女」という自分自身の割合が一般の日本人既婚女性と比べ、かなり大きいという事実である。また対子供では「母親」であることは確かなのであるが、これも往々にして「女」が前面に出てくる場合が見られる・・のである。例えば、もう成人した子供たちだが、子供の頃怖かった思い出として言うのは、幼い頃でも手加減なしに思いっきりブタれた記憶がある件などである。なお子供たちは皆、男の子である。

 

またココの来訪者の多数を占めるであろうご同輩諸氏においても、奥様方は「妻」ではあっても、その端々に「女」の側面を見せていることは、まあ想像に難くない。ただそれは生涯現役という観点からも、重要な一面だとは思う。家に帰ってもし始終、くたびれた妻であったら夫も外食の誘惑に悩まされ兼ねない(笑) その点、アサワコに関しては結果的に自分磨き?に余念がない様子である。例えば昔から手羽先の鶏や豚足など、コラーゲン食品がタイスキである。まあP人の食習慣を頑固に貫いているからなのだが、そのお陰か肌年齢は実年齢よりも20~30才!は若いかも知れない。そして恐るべきことは、本人がその見かけ年齢に成り切っていることであろう。また自分の身繕いが常に最優先の事項である。使う使わないは別としても、そのプライベート・パーツのお手入れから始まり、下手をすればお出かけまで何と数時間を要するのである。

 

さて、P奥方がそうであるならば、こちらとしても何らかの方策は必要になってくるな。先日も、こちらが夜勤から帰宅すると例によってTV(カラオケ番組や何故かアイススケート番組だったりする)を見ており、昼間に買った缶ビールを飲んで過ごしていた。それが最後のひと缶だったのを知らず、私はグイっと飲み干したのだが、それが彼女様の逆鱗に触れたのである。セブンでスグ買ってくるダカラと、おカニを持たされた(笑)午前3時を回った厳寒の深夜である。そして仕方なく大缶6本を買い、私はそのまま寝た。しかし朝の6時を回ったところで突然強烈な重さを感じて起きると、ソレはまさかの奇襲攻撃だった。既に大缶3本で出来上がっていらっしゃったのである。で、実は私も今度のバレンタインではその敵を取ってやろうと作戦を練っているのである。これはまだ一部の関係者しか知らないのである・・(笑)

ラクタシード オールデイ ケア(250ml) [Lactacyd]

価格:979円
(2018/1/2 17:34時点)
感想(0件)

ラクタシード オールデイ フレッシュ(250ml) [Lactacyd]

価格:979円
(2018/1/2 17:35時点)
感想(0件)

Asukal@奇天烈天才駄犬さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス