HublessHUB皆がTop of the world!

フィリピン妻と暮らして20有余年。身近な国際モンダイや日比
に関わる国際婚活応援を当事者として進めることがテーマです。
また「人間死んだらどうなるのか?」人類最大の疑問にヒント
(仮説)を得、関連の気付きや情報を遺書代りに残しています。


テーマ:

今ではウチの次男、三男も長男に続きそれぞれ婚約や長女誕生と、ほぼ独立または完全独立といった状態だが、まだ子育て中だったり、これから・・という当事者の皆さんも多いことと思われます。そんな関係者の皆さんへ、こういう選択もあるよって話です。

 

まづはオサライなんですけど、アサワコが来日したのは90年代半ばごろ、ですから結婚して20有余年とご紹介している通りなんだけど、フィリピン生まれの長男は近くの公立の小学校の4年に転入され、そこから普通に中学と定時制の高校へと上がっていきました。・・と書けば簡単な話なのですが、実は来日時には日本語能力がゼロだったのです。特に小学校3年間では、全ての教科を犠牲にして読み書き話すという日本語能力の獲得に全精力を傾ける・・ということになりました。具体的には一斉授業の国語には付いて行けないため、副担任の先生に個別授業をして頂いたり・・でした。ただその結果というか、この小学生時代に、簡単な読み書きや日常に差し支えのない程度の日本語は習得できたものの、副作用としては小学校での通常の学科学習が抜け落ちてしまった結果、中学校での教科学習にも付いて行けないという事態になり、高校は定時制に・・。彼はその傍ら、お好み焼きチェーン店のスタッフ等を経験し、特に接客業に関心を示し、その後2年ほど前からは市内に賃貸マンションを自分で借り、キタでスナックを経営するという今があります。まあ個人経営のスナックが2年も続くというのは、ある意味大したものだと思っています。

 

この長男の時計の針を戻すのは不可能なんですが、彼よりほぼ10年、遅れて生まれた次男・三男の場合は以下のような進路を辿りました。次男は公立の中学校を卒業した後、型どおりの進路?であろう普通の私立高校へ進学した。入学一年目は何とか進級でき、親としても肩の荷が下りた気がしたのも束の間、二年に上がった頃から不登校になってしまったのである。とにかく学業について行けず、頭の中も真っ白けで、もう学校へも行きたくない・・と。もちろん、親としては説教というか型通りの言うことは言ったのである・・がぁ~~。実は自分の学生の頃、それも大学も専門過程に上がった3年の話である。数学や物理学の数式を自分の脳が全く受け付けない・・という経験があった。一念発起して「プログラム学習でラプラス変換をマスター」なる本を買った。指数や対数の基本からステップアップ方式で進める内容で、ともかく2ヶ月ほどでラプラス変換は使える様になったものの、講義の数式にはついて行けない自分には変わりなかった。それまでは自分は「理系」だと思って一応は国立大学の工学部まで進んでの話だ。情けない話だがそうなんだから仕方がない。

 

・・とまあ、私にもそういう暗~い過去があったので、息子を説教する迫力も薄れがちだったかも知れない。また、思えば彼のように早めのギブアップなら、それだけ選択肢も増えるだろう~と思ったくらいである(笑) そしてそういう親父の足元を見透かすように、強情な彼は不登校を続け、学校とも相談しついに退学と転校を勝ち取ったのである。しかもちゃっかりと次の進路まで用意していたのである。それが通信制の高等学校であった。曰く殆ど登校することなく、スマホやタブレットを使って好きな科目だけを選択して受け、何度でも?挑戦できるテストに期日までに受かれば単位が貰えるそうであった。なお末っ子の三男だが、彼は迷うことなく進学には同じ通信制の高校を選んだのであった。②へ続く・・

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

Asukalさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。