新型ウイルス蔓延で子供を触られるのが怖い。 | 元局アナが教える、人生をかえる話し方☆一言で聴衆をファンにする『アクトレス・スピーチ』
新型コロナウイルスに関する情報について

元局アナが教える、人生をかえる話し方☆一言で聴衆をファンにする『アクトレス・スピーチ』

話し方を変えれば、日常に起こることが変化し、
日常に起こることが変化すれば、人生が変わる。

『アクトレス・スピーチ」は、
あなたの未来を変えてくれるのです。

新型ウイルス感染者が増える中
増えてきたのはこんな質問!!





「息子と一緒にカフェでお茶をしていると、

隣に座ったご高齢の方が
息子の手や顔をたくさん触ってきます。

避けたいのですが、 
どう断ればいいかわかりません。」



いまはね、
特に気になる時期、ですよね。



やめてって言いたいけれど、
相手は可愛がっているつもりで
悪気がないし、、、、


で悩んでいる人も多いのだと思います。



これ、電車などでも
あることだと思うのです。



このように相手の悪気がない場合は、


他の何かのせいにする


のがオススメ!!



例えば、、、


いまなら、率直に、
ウイルスのせいにしましょう!!




うちの子、抵抗力が弱く、

新型のウイルスも流行っていて
お互い心配なので、
いまは触るのはご遠慮いただけますか?😣


でいいと思います。




お互い心配、と言う言葉を使い、

うちがうつす場合もある、を匂わす感じです。


もし、それでも言いにくい場合は、



ごめんなさい、 

いまは、新型のウイルスで
感染などあるとお互い困るので、
触るのはご遠慮いただけますか??


といったあとに、

本当は遊んでほしいよね、
でも、いまは我慢しようね、

と子供に言う。(まるで独り言のように)

→嫌なんじゃないよ、と逃げ場を作る


のもオススメです。



コミュニケーションが破綻するのは、

「一方的」だと思われて
発生する場合が多い。


どんなことでも


気持ちは受け止めている、
貴方のことは、ちゃんと考えている、


それを伝えてあげたら
関係性は変わるはずです😍


image