こんな感じのビジネスネームを作っています。 | 占い屋ホシゾラ公式ブログ

占い屋ホシゾラ公式ブログ

占い屋ホシゾラの公式ブログです。
占い屋ホシゾラは主に、ビジネスネーム作成を専門としています。その他赤ちゃんの命名・名付け、屋号名・社名作成、姓名鑑定を行っています。ブログにて活動内容などを報告しています。
since2015/3/21~

ビジネスネーム作成に申し込む際、こんな事不安に思いませんか?

 

この人は、どんなビジネスネームを作成しているんだろう?

 

まぁこれはビジネスネーム作成に限らず、どんなサービスに対しても言える事ですが。

 

 

 

 

占いの世界はとかく、運勢も商品もサービスの内容も目に見えない事が多いです。

 

なので、なるべく「見える化」「透明性」を図る為に今回はこの様な記事を書きます。

 

以下の内容は全て実際にあった申し込み内容と、私が行った提案内容ですので、

 

興味がればご覧下さい。

 

 

 

 

依頼内容① K様

「禅が好きなので、禅をイメージした名前禅を連想させるビジネスネームが欲しいです」

という依頼に対して私はこの様な名前を作成致しました。

松樹千寿(まつきせんじゅ)

 

これは、禅語にあります「松樹千年翠(しょうじゅせんねんのみどり)」という言葉を

そのまま名前にしました。

 

結局もっと良い名前があったのでこの名前はボツになりましたが、

私はこの様な名前も作成しています。

 

因みにこの名前は、K様の生年月日に合わせて作った、K様の為の名前です。

他の方には合わない名前となりますので、参考程度にしておいて下さい。

 

最後に禅語の意味は、

松の木の緑色が千年の長い歳月を経ても風雪に耐えぬいて、

少しもその色を変えないという意

 

身近なものほど後回しになりがちです。
本当に大切なものはすぐ近くにあるのに、見過ごしてしまします。

遠くばかりに目をやっていると、近くにある大切なものに気がつきません。
あなたの周りを見てください。大切なものはすぐそこにあります。

 

という意味があるそうです。※ネットより引用

 

 

 

 

依頼内容② Y様

「個人で音楽の講師をするので、音を連想させるような字を使ったビジネスネームが希望です。また、可能であれば本名の○○という読みは残してほしいです」

 

という依頼に対して私はこの様な名前を作成致しました。

上野奏恵(うえのかなえ)

 

苗字に「上」を使ったのは、運勢が上向きに行ってほしいという願いが込められています。

そして、要望にありました「音を連想させる字」と「○○の読みは残してほしい」

と言う事で「奏」を使いました。

 

結局もっと良い名前があったのでこの名前はボツになりましたが、

私はこの様な名前も作成しています。

 

因みにこの名前は、Y様の生年月日に合わせて作った、Y様の為の名前です。

他の方には合わない名前となりますので、参考程度にしておいて下さい。

 

 

 

 

依頼内容③ H様

「二代目経営者に的を絞ったビジネスを展開するにあたり、本名とは全く違うビジネスネームを作成してほしい」

 

という依頼に対して私はこの様な名前を作成致しました。

双葉悠介(ふたばゆうすけ)

 

「双葉」という苗字にしたのは、二代目の「二」と双方の「双」を掛けています。

お互いに良くなる発展するとか、そのような願いが込められています。

また「介」という字を使う事で、H様が二代目経営者を助けられる存在になれれば

という思いがあり「介」という字を使っています。

 

結局もっと良い名前があったのでこの名前はボツになりましたが、

私はこの様な名前も作成しています。

 

因みにこの名前は、H様の生年月日に合わせて作った、H様の為の名前です。

他の方には合わない名前となりますので、参考程度にしておいて下さい。

 

補足

「葉」という字は、枯葉の様な人生という事で、姓名判断的にあまり宜しく無い字ですが、

それは、名前に使う場合です。苗字は大丈夫です。

 

 

 

こんな感じで依頼者様の要望に応える為、日々あれこれ考えながら

 

ビジネスネームを作成しています。

 

 

 

 

★ビジネスネーム作成依頼

 

 

 

 

 

 

ところで、なぜ占い屋ホシゾラという名前なのですか?

占い屋ホシゾラ HP:http://hosizora.net/

 

 

 
↑ ↑ ↑
画像をクリックすると読者登録ができるよ(^^)

ホシゾラさん☆彡さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント