アートアクアリウム博多行ってきたよ | 安栖 千晶あとりえきりえ

安栖 千晶あとりえきりえ

本家サイトのブログコーナーです
http://asu-chiaki-kirie.localinfo.jp/


テーマ:

お猿さんの制作も山場でこまめに脱走・・・息抜きはかかしません。

ということでかねてから行きたかったアートアクアリウム博多に行ってきました。

混雑を避けるためにあえて終盤に行くことにしましたが、平日にもかかわらず多かった・・・

予想していたものよりもコンパクトな会場でしたが、とても感性を刺激される美しい展示でした。

金魚のカワイ子ちゃんがいっぱいで会場を出るのが惜しくなってしまいます。

会場にはお香が漂い、アクアリウム特有の魚臭さを消しているのでしょうか・・・

素敵な心配りです。

良い香りと美しい色彩と音楽で万華鏡の世界に入り込んだような異空間が素敵でした。

 

さてさて楽しい時間もつかの間、とっとと作らないといつになることやら。

中国画用の顔料があるんですって。

思わず買っちゃいました。

いつも通りパレットにどかーん!

なんだこれ、なんだか凄い臭いがするよ・・・

台所に置いて換気扇をフル稼働で乾燥させました。

耐光性はどれくらいかわからないのでちょっと不安かも。

発色は意外と綺麗でした。

 

ちょっと休憩のアイテム。「詩のオデュッセイア」

ポエマー必読の素敵な本です。

小難しい古典の詩を読みやすい文章と考察で綴られており、切り絵作業の休憩時間に1ページ1ページを楽しんで読んでいます。

漢詩などは全文でなく抜粋のものがあります。

 

李白の詠んだ月下の独酌

影に対して三人と成す。の一節がお気に入り。

今夜の月は随分”できあがっている”かもしれないね。

 

安栖 千晶さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス