おはにゃんこ!

たりたんです。

 

 

 

ラブリーなあなた

今日もたりたんのブログを読んでくださってありがとうね!

 

 

 

例によって

二十四節気のお知らせです。

 

 

この赤い植物が水引だと思われます……ロケ地 湯島聖堂

 

 

 

 

88日(木)から

二十四節気の「立秋(りっしゅう)」の始まり。

 

 

 

立秋とは?

旧暦七月、申の月の正節で、新暦87日か88日頃である。天文学的には、太陽が黄経135度の点を通過するときをいう。

この日から旧暦の上では秋に入るが、実際には残暑は厳しく、立春を起点として上り坂にあった平均気温は、立秋の頃、高温のピークに達する。しかし、風のそよぎ、雲の色や形に、何とはなしに秋の気配が感じられる。ひぐらしが鳴きはじめ、所により深い霧が発生する。「秋立つ」「秋来る」などとともに、秋の代表的な季語になっている。暑中見舞いも、この日以降からは残暑見舞いとなる。

 

 

現代こよみ読み解き事典 岡田芳朗 阿久根末忠 編著 柏書房 p34 

 

 

 

この季節の草花・野菜・魚介など……

つゆくさ・ほおずき・水引

桃・新しょうが

しじみ・めごち・真だこ

 

 

日本の七十二候を楽しむ 旧暦のある暮らし 白井明大:文 有賀一広:絵 東邦出版

P114

 

 

季節感のある暮らし、いいね!

二十四節気を意識することで

いい流れに乗りやすくなります!

 

まずは「変化を感じる」ことにフォーカスしてくださいね。

 

旬のたべものを味わうこともお勧めできます☆☆

 

暦や天体配置を使った占いを学んでおられる方にとっても季節感は重要です!

 

 

 

 

そもそも二十四節気とは?(ウィキペディアから)

二十四節気(にじゅうしせっき)とは、1太陽年を日数(平気法)あるいは太陽の黄道上の視位置(定気法)によって24等分し、その分割点を含む日に季節を表す名称を付したもの。二十四気(にじゅうしき)ともいう

 

 

 

手帳にメモしておくと便利だよ♪2019年の二十四節気 

小寒 16日(日) 大寒 120日(日)

立春 24日(月) 雨水 219日(火)

啓蟄 36日(水) 春分 321日(木)

清明 45日(金) 穀雨 420日(土)

立夏 56日(月) 小満 521日(火)

芒種 66日(木) 夏至 622日(土)

小暑 77日(日) 大暑 723日(火)

立秋 88日(木) 処暑 823日(金)

白露 98日(日) 秋分 923日(月)

寒露 108日(火) 霜降 1024日(木)

立冬 11月8日(金) 小雪 1122日(金)

大雪 127日(土) 冬至 1222日(日)

 

 

 

占星術に興味をお持ちの方は

立秋から太陽が獅子座後半度数域に入ることに気付かれるでしょう。

 

 

 

獅子座の意味を分かりやすく読み解きたい方!

 

 

星見当番さん・ホロスコープスキーさんのアイテム「サビアンシンボル物語」をお勧めします。

 

「サビアンシンボル物語」はホロスコープスキーさんのショップからご購入いただけますよー!!

https://horoskopski.stores.jp/

 

20192020版はまとめてお届け!

上記リンク先から詳細をお読みください!

 

※なお「特定のサインだけほしい……」場合も対応可能。チェックしてね!

 

 

サビアンシンボル物語は

手帳やカレンダーに貼って使ってね!獅子座後半はこんな感じ!

 

 

 

 

わたしのツイッター上のサビアンのお知らせも

こちらの「サビアンシンボル物語」に準拠した内容にします。

短くて、分かりやすい表現なのでツイッター向きなんですよ!

 

 

※ブログ上では、松村先生の解釈とサビアンシンボル物語を併記します。

 

 

 

獅子座後半の度数一覧

 

88日(木) 獅子座16度 台風一過

89日(金) 獅子座17度 自主的聖歌隊

810日(土) 獅子座18度 化学の先生

811日(日) 獅子座19度 屋形船で宴会

812日(月) 獅子座20度 日輪崇拝

813日(火) 獅子座21度 ラリった鶏

814日(水) 獅子座22度 鳩の宅急便

815日(木) 獅子座23度 人馬一体

816日(金) 獅子座24度 面壁九年

817日(土) 獅子座25度 長旅に耐える

818日(日) 獅子座26度 約束と祝福

819日(月) 獅子座27度 Restart

820日(火) 獅子座28度 buzzってる

821日(水) 獅子座29度 人魚姫の登場

822日(木) 獅子座30度 拡散希望

 

 

2019年春分より、アメブロで

二十四節気に加えて

より細分化された

七十二候についてもお知らせしております。

 

 

これは大分類・小分類

みたいなものなので

まずは二十四節気で

大まかに季節感を掴んで!

 

 

七十二候のお知らせは後ほど!!