おはようございます。

たりたんです。

 

5月・6月の仙台旅行の件

書いていないことを

随時レポしてゆきます!

 

これが旅行の目的のひとつだったんじゃあ……

仙台市博物館 企画展 手仕事の日本

 

 

 

仙台市博物館 ウェブサイト

https://www.city.sendai.jp/museum/

 

※なお、手仕事の日本は63日まで。会期終了間近だったんだけど観ておいてよかったわー!!

 

※今は「古代アンデス文明展」を開催中 727日から930日 こちらも興味を惹かれますね!!

 

 

仙台市博物館 企画展について 仙台市ウェブサイトから引用

 

仙台市博物館では420日(金曜日)から、企画展「日本民藝館所蔵品による手仕事の日本ー柳宗悦のまなざしー」を開催します。

 

大正時代末期、思想家・柳宗悦(1889-1961年)は、手仕事により作られた日常の生活用具の中に美を見いだしました。柳はそれらを「民藝(みんげい)」と名付け、仲間とともに全国を旅して優れた民芸品の収集を進め、昭和111936)年、東京・駒場に日本民藝館を創設しました。

 

宮城県民芸協会の設立50周年を記念して開催する本展では、柳が民芸の美に目覚めるきっかけとなった作品のほか、柳が著書『手仕事の日本』で取り上げた優品118件を紹介します。

 

近年、手仕事の良さが見直されつつあるなか、本展は日本の手仕事文化を堪能する絶好の機会となります。

 

 

主な展示資料

柳宗悦が『手仕事の日本』で取り上げた、日本各地の民芸の優品を紹介します。 ※いずれも日本民藝館蔵

『手仕事の日本』 柳宗悦著、芹沢銈介装丁 1948

日本民藝地図 芹沢銈介作 1941

椿文様常盤紺型 宮城県(仙台) 1934年頃

こぎん衣装 青森県(津軽) 19世紀末から20世紀初期

羽根広鉄瓶 山形県(山形) 1934年頃

山水文土瓶 栃木県(益子) 1940年頃

緑黒釉掛分皿 鳥取県(牛戸) 1930年代

厚司切伏繍衣(アイヌの服飾) 北海道 19世紀後半

水色地芒雁文様紅型衣装 沖縄県(首里) 19世紀後半

 

上記のほか、展示総数118

 

 

たりたんの感想!

 

生活用品や防寒具など

日常生活の中で使われてきた実用性と美しさを兼ね備えたアイテムの数々に

見入ってきたよ!

 

装飾がらぶりー!!

目がハートにならざるをえない……。

 

会期終了間近のタイミングではありましたが

平日の昼間の時間帯だったので、ほどほどの混みぐあい。

余裕をもって観賞できました。

 

昔の手仕事のレベル高いですね。

展示物の解説に柳宗悦の言葉が引用されているんだけど

褒め言葉の的確さ・品格・ボキャブラリーにほっこりしてきた。

 

 

仙台市博物館 横からみたところ

 

 

 

仙台市博物館 正面から見たところ

 

とっても……公共施設ぽい建物です!

 

 

 

 

 

ウィキペディアから

仙台市博物館(せんだいしはくぶつかん)は、仙台市都心部西側の広瀬川右岸にある仙台市立の博物館。江戸時代に仙台城三の丸として使用されていた地にあり、現在は青葉山公園の一部となっている。

 

宮城県と仙台市の歴史に関する展示が中心であり、特に仙台藩と伊達氏、慶長遣欧使節に関連するものが充実している。特に『奥州仙台領絵図』は、幅8mもある巨大な絵図であり、人気の展示となっている。

 

また、児童向けのプレイミュージアムでは、児童用鎧の試着や和楽器を試すことができる。 屋外には、中国の紹興市から贈られた魯迅像、伊達政宗の胸像、林子平のレリーフなど仙台ゆかりの人物の記念碑や作品等が展示されている。

 

2007年(平成19年)に出版されたミシュランの旅行ガイド「ボワイヤジェ・プラティック・ジャポン(Michelin Voyager Pratique Japon)」で「2つ星」の評価を受けた。

 

開館時間は9:0016:45(入館は16:15まで)。2007年度の年間通算利用者数は、延べ192341人であった。館内二階にはレストランがある。

 

なお設計は

佐藤武夫設計事務所(現:佐藤総合計画)

東京都中央区役所(東京都) 北海道開拓記念館  城南信用金庫本店 岩手県民会館など公共施設の設計が多いようですね…

 

 

<たりたんのおしらせ☆>

 

本日は2018825日(土)

アメブロ連続更新記録1096日目。

 

エキサイトブログにて毎朝5時にデイリーメッセージと暦データ更新しています!

目が覚めたら「太陽と月の錬金術」をチェック!その日のムードを把握してね♪

621日からサビアンシンボル物語(原案:星見当番さん)による「五文字くらいでサビアンシンボル」と、松村サビアン本による解釈を併記しております。太陽のメッセージとの共鳴を楽しんでください。

 

エキサイトブログ:太陽と月の錬金術

http://thalialabo.exblog.jp/

 

ツイッターでもタイムリーな情報を流しています。よろしゅうにゃん!

 

星詠み☆たりあのツイッターアカウント

https://twitter.com/hoshiyomithalia

 

近日中の星の動きなど

 

毎日の星詠みを一週間分まとめて:2018820日(月)~2018826日(日)デイリーメッセージ♪

https://thalialabo.exblog.jp/28541281/

 

毎日の星詠みを一週間分まとめて:2018827日(月)~201892日(日)デイリーメッセージ♪

https://thalialabo.exblog.jp/28552883/

 

2018820日(月)~2018826日(日)暦データ☆(二十四節気・太陽の黄経度数のサビアン・星の動き・数秘・干支・13の月の暦KIN

https://thalialabo.exblog.jp/28541256/

 

2018827日(月)~201892日(日)暦データ☆(二十四節気・太陽の黄経度数のサビアン・星の動き・数秘・干支・13の月の暦KIN

https://thalialabo.exblog.jp/28552680/

 

東洋の暦の吉日ご案内です♪

20181月~12月の吉日情報(天赦日・一粒万倍日・甲子)をまとめておいたよ!! 

http://thalialabo.exblog.jp/27895390/

近日中の一粒万倍日→831日(金)95日(水)8日(土)13日(木)20日(木)25日(火)

近日中の甲子→929日(土)

近日中の天赦日→913日(木)