おはようございます。

たりたんです。

 

さてさて……

今、やるべきことと頼まれごとで一日が終わってゆく……辛い……

自分の時間を増やしたい

時間の充実度を上げたい

そう考えておられるのなら

ヒントをご提供できるかもしれませんよ

という思いを込めてお届けします!

 

念のため書いておきますが……

ラクして儲けるにゃんとかではありません。

労働から解放されて遊んで暮らそうとかじゃないからね!

 

 

要するに……

モノサシを変えることで

時間の自由度と充実度が変わるかもしれません

 

時間のモノサシを変えてみませんか?

ということです。

 

一般通念として「時間」といったら

グレゴリオ暦のカレンダーと

時計で刻まれる時間のことを指しています。

 

共通の指標がなければ

社会生活は難しいので

共通のカレンダーがあるのは

ある意味仕方ないんです……。

 

そもそも

グレゴリオ暦のカレンダーと

時計で刻まれる時間の根本にあるものは

効率と資本。

税金を効率よく取り立てる必要性から

社会的な暦は生まれたという経緯があります。

 

確かに

効率と資本が

人類によきものをもたらしてくれた側面もあります。

 

なのですが……

あまりにも社会的な繋がりが重視され

効率と資本の論理ですべてが動いてゆくので

心・体・魂といった要素が

置き去りにされているのが現状です。

 

機械のように動けない自分を責めていませんか?

そもそも機械のように動く必要はなかったんです。

できない自分を責めないでくださいね。

 

たとえば……

自分と自然とのつながり

自分と宇宙とのつながり

魂と魂でつながる人間関係

これらを取り戻すことで

時間の質が変わるかもしれませんよ!

 

要するに

新しい時間感覚をインストールしてみませんか?

ということなんですけどね!!

 

新しい時間感覚さえ身に着ければ

いきなりすべてがハッピーになるわけではありません。

 

だけど

ひとつだけのモノサシに縛られ

そのモノサシに適合できない自分を責めている状況に

風穴があいたのなら?

新鮮な空気が流れ込んできたら?

ほっと一息つけるかもしれません。

なにもかも自分ひとりで背負い込まなくてもいいことに気付くかもしれませんよ!

まるで流れに乗ったようにスイスイと進んでゆくルートがあるかもしれませんよ!

 

 

13の月の暦という言葉を聞いたことありませんか?

 

たりたんも

エキサイトブログの暦データでお知らせしていますし

世界中にユーザーがいる暦ですから

どこかで目にした・耳にしたことがあるかもしれませんね!

 

 

新しい時間にようこそ!

13の月の暦」は、マヤ暦の時間の知恵を基に1990年にアメリカ人のホゼ&ロイディーンによって創られました。忙しい現代を生きる私たちがもう一度、自然の時間、宇宙の時間とのつながりを感じ、自分の時間を見つけられるように考案された全く新しいカレンダーです。

 

13の月の暦 タテ 赤い宇宙の月の年 こよみ屋 より引用

 

そして

そろそろ新しいサイクルが始まります!

 

2018726日~2019725日 赤い宇宙の月の年

→新しいサイクルに入ったら

たりたんも、13の月の暦の情報発信量を増やす予定です。

複数の時間のものさしをご提供したいです。

 

 

ここに260分の1の確率……奇跡の出会いが!

 

 

 

手前におられるのが

13の月の暦ユーザーの粟屋美月先生

 

奥におられるのが

占星術師・カードリーダーの神谷樹先生

 

 

おふたりが

たりゼミで出会い、

秒で意気投合して、

「たりあさーん!聞いてくださいよ!ありえないシンクロ~ですよ~」

と、手を取り合って報告してくれた時のことを私は忘れない。

 

以来

美月先生&樹先生コンビは

まめに連絡をとりあい

数回にわたってコラボ企画をリリースし

参加者様からポジティブな反応を頂いているのです♪

 

5月のイベント開催時にも

平日の夜という参加が難しい時間帯であるにもかかわらず

4名の方にお越しいただき

喜んでいただいたとのこと。

 

ありえない

シンクロ&ミラクルの背景には

13の月の暦 ツォルキンの魔法があったらしいですよ……

 

なんでも

おふたりは260分の1の確率のご縁。

 

ご縁の秘密は、こちらの「My Tzolkin MAP」で判明するかもしれません♪

 

 あなたにも260分の1の人がいるはず!

 

 

まずは、長期的視野から自分の人生を見直してみませんか?

 

粟屋美月先生は三人のお子さんがいらっしゃって

お仕事をしておられて

楽しい企画を精力的にリリースしておられます。

 

神谷樹先生は四人のお子さんがいらっしゃって

ウラナイトナカイの土曜日レギュラーで

PTA関連のお役目を果たし

占いイベントに積極的に参加しておられます。

 

ふたりとも

お忙しいところ

どうやって

「自分のやりたいこと」に取り組む時間を調整しているのか?

気になりますよね……

 

ひとつの答えが

時間感覚を変えることだと思うのです。

 

様々なアプローチがありますが

長期的な視点を得ることが

ひとつのきっかけになります!

 

短期スパンで結果を求められ

目の前のことだけで精一杯だから

いつも時間に追われているような感覚なのかもしれません。

 

こちらのイベントをご検討くださいね!

 

716日(月・祝)横浜でコラボ講座とお茶会イベントします♪

https://ameblo.jp/tzolkin-circle/entry-12380982923.html

 

内容詳細について

ズバリ「ライフターン年表」って?!

https://ameblo.jp/tzolkin-circle/entry-12388769473.html

こちらの講座では

13の月の暦・占星術双方の視点から

人生を見通す簡易版年表を作ります!

 

7月16日午後のお茶会について~♪

https://ameblo.jp/tzolkin-circle/entry-12388928473.html

おふたりに会ってみたい方

13の月の暦や占星術の話をしたい方はお茶会へ!

 

あらためてMy Tzolkin MAPって~♪

https://ameblo.jp/tzolkin-circle/entry-12389377450.html

自分を取り巻くご縁のシンクロを解明したい方へ!

 

※説明が不十分で

本企画の価値を十分に表現できずごめんなさいね!

 

時間との関わり方、様々な形がありえます。

716日(月・祝)横浜で開催されるイベントが

時間との関わり方を変えるきっかけになりますように。

 

講座・レクチャー・お茶会と

参加方法色々ですので

上記リンク先をご覧になり

ピンと来た内容にお申込みくださいね。

 

7月15日(日)2359分締切だそうです。

締切が近づいておりますので、お早目のコンタクトをお勧めします。

 

 

あとね

本イベントについては

「価値観を変える」というキーワードがあるので

その件についてもお伝えしたいですね!

書けますように!!

 

 

<たりたんのおしらせ☆>

 

本日は2018712日(木)

アメブロ連続更新記録1052日目。