おはにゃー!

おてんきにゃーん!

本日は129日開催イベント開催レポ第三弾をお送りします。

 

(山羊座土星時代のラッキーアイテムそれは手帳?)

 

 

たりたん愛用の手帳 NOLTY リスティ2 手帳メーカーNOLTYから出ているもの。日経ビジネスアソシエが企画協力しているためビジネス仕様で使いやすい!ここ数年はずっとこちら!

 

 

開催レポ第二弾!

 

 

 

 

90年前・60年前・30年前に起こったこと。そして今回の山羊座土星がもたらすものとは?

https://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12335785839.html

 

 

開催レポ第一弾!

 

129日(土)ルシエル&たりたんの 帰ってきたアストロ実験室 

https://ameblo.jp/astrologer-thalia2015/entry-12335241091.html

 

 

多くの占星術師の方が

2017年12月20日の土星の山羊座入りについて言及されているわけですが

 

・土星とは何か?

・そして、なぜ2018年を目の前にして土星について考える必要があるのか?

 

ここについてちょっと解説!

 

 

そもそも土星って?

 

キーワードはルール・責任・時間・父なるもの

「どう老いるか?」「どう生きるか?」

 

開催時の告知文にも山羊座土星のヒントがあるのでご参照くださいね!

 

2018年はどうなる?どうする? 129日(土)ルシエル&たりたんの 帰ってきたアストロ実験室

https://ameblo.jp/social-alchemy/entry-12326846031.html

 

 

(こちらの板書が土星について考えるヒントになります)

 

 

 

 

つまり

土星のマークは十字架と道

→ここから「大志と責任と○○○○の三位一体」というキーワードが導き出せる

(開始5分で出た本日のキーワード。ああ激しくネタバレしたいのだが、おそらくここらへんはルシエル氏がレポートしてくださるORブログ記事で言及してくださるはずなので、そちらに譲ります)

 

比較:志という文字にも十字架がある!!

 

 

そして、なぜ2018年を目の前にして土星について考える必要があるのか?

 

 

土星が山羊座に入ると土星がパワーアップするのです。

なぜなら

土星にとって山羊座は本来の場なので

自分本来のパワーを発揮しやすい状態になるのです。

 

世の中全体に「土星」がテーマになりますし

自分にとっての「土星」とは何か?考えることも増えるでしょう。

 

自分にとっての土星とは?

それは出生図に現れます。

 

12月9日のセミナーでは

・ネイタル土星のサインとハウス

・ネイタル土星のサビアンシンボル

から「自分にとっての土星」を読み解きました。

 

たとえばルシエル氏は

水瓶座土星 6ハウス

これは上司の言うことは聞かないけれど、友情に篤い人が

毎日お勤めにいって「会社のルールおかしい!労働基準法守れ!」といって

労組つくっちゃったりするようなイメージね。

 

毎日真面目に職場に来て仕事するのですよ……

上司には反抗するけれど、社内のレクリエーションには熱心とか

 

あるいは

水瓶座土星6ハウスは

占星術という法則性のしもべと考えることもできますね。

 

実際

ルシエル氏は

みえない大学新聞というメルマガを月相ごとに執筆して

一度も原稿を落としたことがないとのこと。

 

土星のあるサイン・ハウスは

そのことにコミットして続けていれば、実りを得られるポイントでもあります。

 

 

じゃあ、自分にとっての土星とは?気になる方は個人セッションをお勧めします!

 

・自分にとっての土星とは?

・土星が山羊座に入ったら

自分の生活はどう変わるの?

 

気になる方は

個人セッションをお勧めします。

ルシエル氏の占星術鑑定

ルシエル氏と亜美さんのツインセッション

どちらもお勧めよ!

 

ピンとくる方をお選びくださいね。

年内の日程もまだ選べるようですよ。

 

鑑定のご案内はローザミスティカ様のブログで

 

鑑定室ROSAMYSTICA

https://ameblo.jp/rosamystica-maria444/

 

 

「自分にとっての土星とは?」占星術を使わなくてもヒントはあります!時代的背景と自分の成長過程を振り返ってみてね!

 

・自分が生まれた時に起こった社会的できごと(その時代的背景を土壌として自分という生命がこの世に生まれたので)

 

・自分が28歳~30歳の時に起こったこと(特に挫折体験)。もちろん社会的なできごとも参考になる。

 

→たとえば……

水瓶座土星生まれのルシエル大先輩にとってのテーマは「世界はひとつ・地球はひとつ」

 

生まれた時の社会的背景「コミック・オカルト・ロックンロール」

30歳の時に「通貨」について考えよというミッションを受信(?)

これから迎えるであろう60歳のテーマは仮想通貨?

 

 

そして、山羊座土星の後に続く水瓶座土星時代も重要!

 

というのもね

天王星が発見されるまでは

水瓶座の守護星は土星だったのです。

つまり土星は水瓶座にあると本来の資質を発揮しやすい。

 

山羊座土星・水瓶座土星をセットで考えると

それぞれのコントラストも明確になり、より緻密な分析が可能になると思います。

 

2017年12月~2020年3月 山羊座土星

2020年3月~2023年3月 水瓶座土星

 

おおまかな予測ではありますが

山羊座土星時代は、過去の問題が噴出して、旧システムが解体される。

水瓶座土星は、新しいシステムや制度への以降

といった流れになると思われます。

 

今回の企画は

講師であるルシエル氏が水瓶座土星ということもあり

かなりユニークで興味深い「山羊座土星解明講座」になったのではないか?

と、感じております。

 

占星術に興味を持っておられる方に

講座レポートと言う形で

「山羊座土星を考えるヒント」をお届けしてきましたので

ぜひ参考になさってくださいね!!

 

12月9日のセミナーは

参加者様が真剣に取り組んでくださったので

本当に実り多きものとなりました。

 

土星は世代天体ですから

様々な世代が集まるセミナーはまさに社会の縮図

それぞれに大切にしているテーマが異なる

それをリアルに知ることができました!

改めて参加されたみなさまに御礼申し上げます!

 

 

(みなさまのサビアンシンボルを読み解くルシエル氏)

 

 

 

 

今回はかなり濃い内容を詰め込んだにもかかわらず

とりあげるべきテーマはほぼ網羅できました。

これもルシエル氏の日頃の蓄積とセミナーに向けての準備のおかげ!

 

これにて

12月9日のセミナーについてのレポは

ひとまず終了♪

 

山羊座土星について

自分なりに考えていることがあるので

そのうちにアップするかもです。

 

 

<たりたんのおしらせ☆>

 

本日は20171214日(木)。

アメブロ連続更新記録842日目。

 

毎日の星詠み更新中。よろしゅうね。

20171211日(月)~20171217日(日)デイリーメッセージ♪

http://thalialabo.exblog.jp/27834585/

 

東洋の暦の吉日を半年分出しておきました。ご活用ください。

20177月~12月の吉日情報をまとめておいたよ!!

http://thalialabo.exblog.jp/27024379/

近日中の一粒万倍日→20171214日(木)15日(金)26日(火)27日(水)