夢を叶えるホロスコープの使い方「森下ラウミの星読みブログ」

あなただけの物語り、ヒント&ギフトが沢山詰まった
ホロスコープの活用法について発信しているブログです。
自分でホロスコープを読みたい方へ「星のブログ講座」も好評連載中♬


テーマ:

 

「夢を叶えるホロスコープの使い方」

森下ラウミの星読みblogへようこそはーとふきだし

・初めての方へクリックご挨拶とこのブログの自己紹介

 

 

 

今日のブログテーマひらめき電球

アセンダントと太陽サインの性質の違い星空

 

 

 

今晩わ、ラウミでございます真顔

 

「ASCと太陽はどう違うのですか?」

 

というご質問をいただきましたので、

ちょっと記事にしてみたいと思います~☆

 

本に載っている説明で多いのは、

 

その人個人を表す=アセンダント

その人の人生傾向を表す=太陽

 

って感じですかね?

 

えーと、どっちが自分なんだろう?

 

ってなりますよね。

 

私もアセンと太陽はどう違うのよ?

ってずっと思っていました。

 

 

「自分らしさ」を大切にしよう♬

と言われて久しいこの時代ですが、

 

ホロスコープで「自分らしさ」

ってどこにあらわれているのでしょうか?

 

アセンが自分自身?

太陽も自分なのでは?

 

とか色々疑問が出てきます。

 

 

これについても色々な解釈があるのですが、

 

私の思う所で書きますと、

 

アセンは本当にその人自身、

純粋な魂の部分です。

 

そしてその人がかけている価値観のメガネ的なものです。

 

ASCって感受点で、天体ではないので、それ自体でどうこうするってことではないんです。しかしこんな魂の質が太陽で反映されるとどうなるか?月で反映されるとどうなるか?ってことを見ていくと、同じ太陽サインでもASCの違いは大きいです。

 

角度を少し変えて言うと、ASCは地上に降りて来たまんまの魂で、真っ白で純粋な動機です。まだ社会性とか義務とか、人間関係とか、まったく関係ないところで成り立つその人の本能的な反応というか、雰囲気、これがアセンダント。

 

一方で太陽は意識して発展させるもので、これはある意味、その人素のままではないんですね。

 

時系列で考えると、アセンが生まれた瞬間。太陽は年齢域では26~35歳くらいに対応すると言われていて、もうかなり大人の意識ということになります。

 

月という幼少期や水星、思春期の金星などの経験をして、ある程度社会慣れして自分の環境の事もしっかり認識しているのが太陽。

 

太陽はその人自身、というよりは今世で目指す生き方だと捉えると分かりやすいかもしれません。「こう生きたいな」とか「こんな人生を創っていきたいよ」という前向きな意志を表すのが太陽ということで。

 

 

ASCと太陽が120度などの共鳴しやすい関係性であれば、その人はわりと純粋な個人意志を、社会活動に繋げることがスムーズかもしれませんね。

 

生れたての裸の自分と、公で活動するテーマに矛盾がないということになるので、ある意味やりやすいというか、自分の自然な行為がそのまま太陽の発展につながる感じに。

 

しかし、ASCと太陽が矛盾した性質というのもまた乙なものでして、こういった色々な組み合わせが占星術では面白いんです。

 

例えばASCが山羊座19度「大きな買い物袋を下げた5歳の子供」だとします。サインが山羊座ということからして、物事に関わっていく時には、常識的でしっかりした雰囲気ということになります。

 

さらに19度って山羊座が背伸びして頑張る度数なので、これって『わたし全力で頑張ります!!!』みたいな感じになるんです。自分では到底無理なんじゃないのかという仕事も進んでやっていく、頑張り過ぎのマジメさがあります。

 

しかし、太陽を見ると獅子座の19度「ハウスボートパーティー」だったりすると、ASCの性質とはまったく変わって来て…。

 

獅子座というだけでも山羊座とは150度で性質が違いますが、19度は獅子座においてテンションの高い場所で、遊びや趣味を優先するという意味があるのです。

 

これはまるで「パリピ族」乙女のトキメキ

(※パリピ:パーティーピーポーの略)

 

自分の創造的な時間を確保することに焦点が置かれていて、仕事とかは二の次なんですね。遊びに仕事を合わせるスタイルになりやすい。

 

ということでこの2つの性質って接点がないように見えますが、ズバリ、この組み合わせでは、遊びをめっちゃ真面目にやるビックリマークって感じになると思うんです。

 

例えば、壮大な遊びとか趣味。

 

一人では抱えきれないような人数を相手にしてパフォーマンスをしたり、ドデカイ大きな作品を創ったりとか。

 

空からみないと分かんない絵とか空中図とかありますが、そういったスケールのデカい創造世界に進みやすいと思うんですよ。大文字焼きとかもいいかも↑↑(やぎ座の伝統と獅子座のロマンがコラボする)

 

山羊座のマジメさ、ストイックさが遊びの世界に出ると、、、って考えると色々な様子が浮かびますね。

 

 

ASCと太陽はその意味や性質が例え矛盾していても、相反していても、必ず両方の良さがブレンドされるポイントがあります。そしてその矛盾した表現が魅力になることも多いです。

 

ラッパーみたいな数学教師とか、

ヅラコレクターの棋士とか、笑、

 

なかなかインパクトがあって記憶に残りますよねニヤニヤ

 

ホロスコープ自体が自分自身ですから、その中の感受点や天体などの意味をほじくっていくと、情報量多くて混乱気味にはなるのですが、どの部分も自分の魂のパーツであると考えて、一つ一つを確認していくと良いと思います。必ず全部繋がっていますので。

 

 

 

今日はこの辺で。

 

 

 

ラウミでした。

 

 

 

 

鑑定情報ピンク薔薇

メール鑑定(郵送・メールともに)は、予想以上のお申込みがありましたので、新規の受付を一時、中止しています。ご希望の方は次回の募集をお待ちください。対面&Skypeにつきましては、今月は満了で来月分の予約を人数限定で承っています。m(__)m

 

 

サイトマップ

◆はじめての方へ

ご挨拶とこのブログの自己紹介クリック

◆自分でホロスコープを読む♬

占星術ブログ講座シリーズ・記事一覧クリック

◆星読み鑑定やっています

個別ホロスコープリーディング詳細クリック

◆お問合せ&メールは

こちらの専用フォームからクリック

本 読者登録はこちらから爆  笑thanksハート
(このブログの更新情報が届きます)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)